DSP内蔵?12.3インチAndroidモニター(DSP機能編)

先日、愛車のBMW X3(F25)に導入したDSP内蔵?12.3インチAndroidモニターのDSP機能検証をしてみましたので、取り急ぎ記事にします。
結果から先に申し上げると、使い方の問題かも知れませんが、期待していたDSPイコライザー調整が機能しないようです。
音を聞いた状態で、イコライザー調整しても変化を感じなかったので、ホライトノイズを使用して、簡易スペクトラム測定可能なスマホアプリを使用してみました。車両のイコライザー(低音、高音のみ調整可能)をフラットにした状態で、室内センター付近でホワイトノイズのスペクトラムを計測しました。 

200Hz付近に山があり、500Hz上付近に谷がありますが1K以上は、ほぼフラットで15Khz付近から減衰していましたす。1Khz以上がほぼフラットなのは増設したツイータの効果と思われます。ソフトドームツイータのため20Khz付近の超高音域はでていないのも納得できます。 

AndroidモニターのDSPアプリのイコライザーで、山谷部分を調整してみましたが、スペクトラムにほぼ変化はないようです。試しにコーデイングで、HU_NBT(純正ヘッドユニット)の「AUDIO_SYSTEM」パラメータを”streo”から"hIfi"や"tophifi"に変更してみましたが、イコライザー調整は効いていないようです。 

試すことは出来ないですが恐らく、この製品も工場オプションのDSP付きアンプが前提となっているのではないかと推測されます。DSPチップやADC、DACが内蔵されていて、純正ヘッドユニットのアンプの音質調整が出来ることを想定したのですが、期待外れだったようです。

残念ながら、AliExpressでの製品説明の「DSP内蔵」やユーザレビューの「音が良くなった」などの情報を頼りに製品選択した自己責任ということになります。ただし、モニター画面の大型化、無線CarPlay、ネット接続により数多くのAndroidアプリが使用できる他のメリットは大きく、暫く使用してみて再度レビューしたいと思います。

音質に関しても、コーデイングした”tophifi”の他、「AUDIO_SYSTEM_VAR」パラメータを"4"にした所、低音が効いたメリハリのある音になり、より好みに近くなりました。簡易スペクトラム計測の結果も、それほど山谷が大きくないことが確認できました。Androidモニターのソフトウエア更新時に再度、DSP機能も確認してみたいと思います。

DSP内蔵?12.3インチAndroidモニター(DSP機能編)




関連記事

DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(取付編)
DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(設定編)
BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他

DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(取付編)

先日、愛車のBMW X3(F25)にDSP内蔵12.3インチAndroidモニターを導入しましたので、その取付け方法を説明します。この手のAndroidモニターは取付け説明書や取扱い説明書などは一切同梱されていないことが多く、車種によって異なる部分はありますが、ご参考になれば幸いです。

①純正ナビユニットの取外し 

・エアコン操作パネル下のカバーを内張剥がしで浮かせて、温度センサーを外してカバーを取外します。
・同様にエアコン操作パネル上の吹き出し口付近を内張剥がしでこじって浮かせます。 
・トルクスネジ(T20)でエアコン操作パネル上下左右4か所のネジを外してエアコン操作パネル裏側のコネクターを外して操作パネルを取外します。 
・ナビユニットが見えるようになるので、上下左右4か所のトルクスネジ(T20)を外して、ナビユニットを手前に引きだします。 
・純正ナビのモニターは下側2か所のネジを外して、下側を浮かせるようにして手前に引き出して背面のコネクターを外して取外します。 

②Androidモニターにアンチグレア保護フィルム、隙間テープ加工

・このAndroidモニターはアンチグレア加工されていないようなので、市販のアンチグレア保護フィルムを施工しました。
・モニターのサイズに合わせて、保護フィルムをカットします。
・気泡残り防止のため、中性洗剤を希釈した水をモニターとフィルムに吹きかけてからフィルムを張って、気泡をヘラで押し出しました。
※モニター内部に水が入らないように注意する必要があります。フィルム張り付け後、速やかに水分を拭き取りました。
・ついでに、家の内窓に使用して残っていた隙間テープを振動防止のために、モニター下側と背面のダッシュボードに当たる部分に張り付けておきました。

③Androidモニターの配線接続 

・ナビユニット背面のクワッドロックコネクターのロックレバーを浮かせてコネクターを外します。 
・Androidモニターの配線を車体側のクワッドロックとナビユニットのクワッドロックの間に割り込ませるようにして接続します。 
MOST光ケーブルはナビユニットに接続したクワッドロックのコネクターに移植する必要があります。爪1か所を浮かせるようにすれば外せます。 
・割り込ませたAndroidモニターの配線のモニター側コネクターをナビユニット裏側を通して、モニター取付け位置まで引き回します。 
・Androidモニター付属の取付けブラケットを純正ナビのモニター取外しと逆の手順で取付ます。 
・Androidモニター付属の4Gアンテナ、GPSアンテナ、取り廻した配線のコネクター、USBケーブルのコネクターをブラケットの穴を通してモニターに接続します。 
・ブラケットの爪とAndroidモニター背面の爪を嵌め合わせて、上から押し込むようにして取付けます。 
・この状態で車体のACCをオンにして動作OKなら、取外しと逆の手順でナビユニット、エアコン操作パネルを基に戻します。 
※取付配線のクワッドロックコネクターをナビユニット裏側の左右のスペースに逃がすようにしてナビユニットが元の位置に戻るようにします。 

設定編で説明した設定の他、WIFI接続設定、Bluetooth接続、Googleアカウント設定、アプリインストール、アプリアカウント設定等を行い、動作確認を行います。1通り動作OKでしたが、肝心の内蔵DSPの動作が不安定で、イコライザー効果も怪しい感じです。暫らく走行して問題がないかなど、別途記事にしたいと思います。


DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(取付編)




関連記事

DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(設定編)
BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他

DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(設定編)

先日、愛車のBMW X3(F25)に格安ツイータを増設して純正オーディオの音質が劇的に良くなりました。やはり、癖のないソフトドームツイータを選択したのは正解で、自然な高音の伸びや打楽器の打撃音のキレが良くなり好みの音に近いです。 

純正標準オーディオの調整機能は高音、低音の調整と、前後左右の音場調整のみで恐らくアナログでの調整機能だと思われます。コーデイングで工場オプションのハーマン・カードン(harman/kardon)を設定してみたところ、DSP付きアンプが外付けになっているようで音が出なくなりました。 

そこで、音質改善方法としてDSP(digital signal processor)でのイコライジングや音場の調整が効果的とのことで、DSP内蔵12.3インチAndroidモニターを導入してみました。DSP機能以外の導入メリットとして、8.8インチの標準モニターが12.3インチと大型になり画面が見やすくなり、Android端末として多くのアプリが使用可能になります。
NBT換装前にも約3年間CIC用Androidナビを米国から入手して使用しており、特に不具合はなかったことから今回はより安価で入手可能なAliExpressで探してみました。AliExpressでは多くのAndroidナビが販売されており、BMW X3(F25)用12.3インチでDSP内蔵という条件では2種類程あるようです。 

オリジナルDSPが前提のものは他にもあり、内蔵DSPとの違いが製品説明では良く分かりませんでしたが、ユーザ評価で音が良くなったとのコメントがあったものを入手しました。価格は、11/11のセール価格で5万円弱とAliExpressでの買い物としては最高価格で、一抹の不安はありましたがAndroidナビの使用経験もあり思い切って購入しました。

約2週間で製品が到着し、開封確認して車両に接続して動作確認しました。例によって取付けや取扱い説明書などは一切、同封されていませんでした。設定を試行錯誤で試して日本語対応はOKでしたが、①オリジナル画面の表示ズレ、②音声が出ない、③DSP機能が見当たらない、という3つの問題があり、工場設定画面を確認しました。 

通常、BMW用Androidナビの工場設定パスワードは”1314”ですが、このパスワードではエラーとなり、販売元に問い合わせてみたところ、他の3つのパスワードを試すよう回答があました。他の3つのパスワードもエラーとなり、再度問合せするも技術者に確認するとのことで埒が明きません

覚悟はしていましたがサポートは製品知識もなく、まったく期待できません。サポートのやりとりは英語で、こちらの質問に対してまともな回答は得られず非常にイラつき、返品をちらつかせましたが分けの分からない回答でまったくダメダメです。 

しかたなく、ネット情報をもとに他のパスワードを試していたところ、”8888”で工場設定画面を開くことが出来、以下の設定を行うことで3つの問題は解決しました。 

設定内容 

①オリジナル画面ズレ:工場設定画面→車種の選択→ホストシステム←NBT、ディスプレイのサイズ→10.25→OKで再起動

②音が出ない:音源自動切替をOFFにして、オリジナル画面でマルチメディア→外部入力→AUX入力に切替 (工場設定画面で「現車システムのAUXボタン位置」で自動切換え?)

③DSP機能が見当たらない:工場設定画面→DSPサウンドをサポートしていますか?→ON

※日本語化:ユーザ設定→言語選択→日本語→右端の横線部分をタップしながら1番上に移動 

問題解決すれば、起動に若干時間がかかるものの動作速度のモタツキもなくオリジナル画面が非常に見やすくなり、質感も良く製品自体は問題なしです。サンプル音源では音質も変わったような気がします。内蔵DSP機能も試してましたが変化があまりないようで、取付けてから再度確認です。

DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(設定編)




関連記事

BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他

格安ツイーターの増設で純正カーオーディオの音が激変!

愛車のBMW X3(F25)の最近での利用はゴルフ場への往復がメインになっており、車内では昔の好きな音楽でリラックスしています。この車両のオーディオシステムは標準仕様のもので、前後左右ドアの10cmスピーカーと前席左右シート下のウーハー2台の6スピーカーです。 

音源はUSB接続のiPodかbluetooth接続のiPhoneのAAC圧縮音楽で車内で聴くには十分な音質ですが、指向性の高い高音域の不足を感じていました。ミッドレンジの同軸にツイータが付いたコアキシャルタイプも比較的安価なものが販売されておりますが、ドアスピーカーの位置を考えるとあまり改善を期待できません。 

BMW工場オプションのオーディオシステムのツイータはドアパネル上方のドアノブ前方に設置する仕様で、この位置だとやはり高音域の指向性の面で難点がありそうです。どちらかというと低音のビートが効いた音が好みで、高音域が強調されたキンキンした音が強くなりすぎるのを敬遠してツイーターの設置は見送っていました。 

どうしたものかと考えていた時に、YOUTUBEで「創造の館」さんのツイータ比較動画を拝見し、純正スピーカーにツイータを増設する音質改善をしてみることにしました。ツイータの振動板の材質やカットオフ周波数のデータ分析などオーディオマニアらしい説得力のある内容で改善後の音も自然で好みに近いものでした。

小径スピーカの低音改善のため、純正スピーカのコーン紙に木工ボンドを塗布されていましたが、施工するBMW X3(F25)はサブウーファーが付いているので見送りました。比較されていたツイータの中でダッシュボード設置、自然な高音が出やすい材質のソフトドームで高能率という条件でツイータを選択しました。
選択したツイータはAliExpressで約1.5千円で直径2.5cmのソフトドームのものです。付属のハイパスフィルターは8KHzから上とかなり高音に絞ったものとなっているとの事でしたので、推奨されてるバイポーラ(無指向性)33㎌のコンデンサーで、1.6KHz当たりから上のカットオフにして指向性の高い中音域から上をツイータで補強するようにしました。 

因みにニチコンのバイポーラ(無指向性)コンデンサーはAmazonでは見当たらず、有極性のもを入手しましたがスピーカ片側4個を並列・直列して使用することになり、ハンダ付けした足がショートするリスクや配線が嵩張るので、結局、バイポーラ(無指向性)のもをヤフオクで2個送料込みで約5百円で入手しました。 

配線は、エーモンのオーディオ用ケーブルを使用してナビヘッドユニット背面のフロントスピーカ出力端子(クワッドロック)から分岐させて、プラス側配線に無指向性コンデンサーを直列接続しました。 
ツイータ設置場所はダッシュボード両端のエアコン吹き出し口の上に両面テープで固定し、ツイータのスピーカが出来るだけ着座した耳に向かうように微調整しました。この設置位置なら、スピーカ配線をダッシュボードのすき間からナビヘッドユニット背面に通して配線を隠蔽し易く、視界の妨げにもならないのが選択した理由です。 助手席側のツイータが運転席からみると正面とはなりませんでしたが、ドーム型スピーカのためか十分に高音が聴けるので、この位置で様子をみることにしました。 

ツイータを増設した感想としては中、高音がハッキリ聞こえるようになり、ステレオ音が鮮明になり懸念したキンキンした耳障りな感じもなく自然な高音で打楽器の打撃音のキレも良くなりました。 ツイータの増設前後でカメラ内蔵マイク(一応ステレオマイク)で、YOUTUBE無料音源(MP3圧縮音源)を空気録音したもでも主にドラムの高音や打撃音の違いが分かる程、激変しました。

格安ツイーターの増設で純正カーオーディオの音が激変!




関連記事

BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他

ラティスフェンスで庭の目隠し

先日、伸び放題になっていた我が家の庭木の剪定を行い隣接道路から敷地内が良く見えるようになり、防犯上の目的は達成しました。もともと目隠し用にラティスフェンスを設置していたのですが、庭木の枝がなくなることで腐食してボロボロになっていることが分かり撤去しました。 

ほぼ、新築時にラティスフェンスを設置しているので、何度か塗装はしていますが30年近く経過しているので木製にしては良くもったほうだと思います。古いラティスフェンスがなくなると、格子上のフェンスのみで隣接道路から家の中まで、まる見えに近い状態になってしまい、やはり目隠しはあった方が良さそうです。 
目隠し用に新しく用意したラティスフェンスは古いものと同じ60cm×150cmサイズのもので、CAINSで1枚2千円弱で腐食防止用に塗料を合わせて購入しました。ラティスフェンスは塗装済ですが、念のため腐食防止のために水ハジキ効果のある水性塗料を刷毛で2度塗りしてから設置しました。 

外構フェンスの格子の途中にラティスフェンス金具を蝶ネジで固定して、その上にラティスフェンスを載せて、上側はフェンスとタイラップで縛って固定しました。因みにこの金具はCAINSでは見当たらず既設のものを流用して、サビ付き防止のためネジのみ手持ちのステンレス製木ネジで固定しました。 

設置した感想としては、覗き込むようにしなければ部屋の中までは見えなくなり、程よい目隠しになったと思います。家側から見ても明るめの色にしたこともあり良い感じです。

使用した材料はCAINSのものですので、ご参考としてAmazonで見つけた人口木でより腐食しにくいと思われるラティスフェンス他をスポンサーリンクに貼っておきます。 

ラティスフェンスで庭の目隠し



蛇足になりますが、以前に庭の入り口に設置した格安監視カメラが1年以上問題なく稼働していたので、庭にも同じ監視カメラを設置しました。夜間の暗視モードでも動体感知時にLEDライトを点灯することができ、ハイビジョン映像で録画されるので非常にコストパフォーマンスが良いと思います。 

動体検知時にスマホに通知が来て、外出時もモバイル回線で映像確認することが出来ます。ガスメーターの検針の方がメータを探して庭に入った際に通知がきて映像も確認できました。アラーム音声を鳴らしたり、通話機能もあり防犯カメラとしての機能はまったく問題なしですが、電源の配線と無線LAN環境が必要です。

格安防犯カメラを庭に設置



関連記事


スポンサーリンク


格安電動鋸で庭木を剪定してみた

5年程前に剪定した我が家の庭木が伸び放題になっており、防犯上問題とされる隣接道路から庭が見えない状態でしたので、以前に入手した電動鋸で剪定してみました。
使用したのは、AliExpressで入手した18Vマキタ互換バッテリーで動作する電動鋸で複数種類の刃とセットで購入しました。 刃を電動鋸の固定部分を時計反対廻りに回して差し込んで固定部分を元の位置に戻して、バッテリーを取り付ければセット完了です。 付属していた刃は4種類で、伸び放題になっていた太い枝も切断できるように木用の一番大きなサイズのものをセットしてみました。 

使用してみた感想としては、直径3cm以上の太目の枝は切断しやすかったのですが、細めの枝は固定しないと切り難いと感じました。 細めの枝は電動鋸の刃と一緒に動いてしまい、根本の動かない部分は良いのですが枝の途中で切断するのは選定ハサミを併用した方が良さそうです。 

脚立で届く部分は1時間程で剪定でき、手鋸より遥かに効率的でした。隣接道路から庭が見えない状態は解消できたので防犯面ではこれでOKです。しかし最長部が4m近い高所で脚立で届かない部分が残ってしまい、この部分の剪定は造園業者に依頼するしかなさそうです。
   

格安電動鋸で庭木を剪定してみた




庭木剪定のついでに、1階の窓に簡易防犯対策で格安なサッシ補助鍵を付けてみました。クレセントの他、窓の下に出っ張る補助錠が付いていますので、窓の上側にもサッシ補助鍵を付けて、窓からの侵入時間を長くして侵入を諦めさせることが出来る?というものです。 

使用したのはAmazonで3個入りで約1300円で販売されているもので、固定箇所を脱脂して両面テープで窓サッシに付属の両面テープ貼り付けるだけです。両面テープで固定すればワンタッチでロックできるもので、引違い窓のサッシ中央付近の窓の合わさり隙間:4mm以上10mm以下であれば使用可能とのことです。

製品説明(出所:Amazon)

商品説明:両面テープで貼るだけで防犯できます。 
・サッシ、窓の防犯・換気にお使いください。 
・施錠も解錠も押すだけの簡単操作です。 

注意:換気用としてご使用の場合は8㎝以内の間隔でご使用ください。 
・取り付け後、粘着テープがサッシ枠に完全に接着されるまで、1日ほど放置してからご使用ください。 
・本製品は防犯向上を意図した製品ですが犯罪を完全に防止するものではありません。
   

格安なサッシ補助鍵で防犯対策




洗面化粧台をDIYでリフォーム

築30年を迎える我が家では来年30年目のリフォームを予定しており、DIYで出来る部分は極力自力でリフォームしています。前回、ユニットバスの混合水栓の水漏れをDIYで修理したのに続き、洗面化粧台をDIYでリフォームしました。
既設の洗面化粧台は新築から約30年間無交換で蛇口の水漏れを修理して使用していましたが、水漏れが完全に治まらずに使用中に蛇口の付け根から水が漏れている状態でした。また洗面ボウルのホーロー塗装が剥がれて錆が出ており、そろそろ交換時期と考えていました。 

ネットで調べた所、メーカー品が直送で格安で販売されており、交換作業も難易度は高くなくDIYで交換している方もいるようです。業者に依頼した場合、総額で10万円位になりそうです。交換工事は商品代金込で恐らく3万円程度と思われますが、交換工事のみの場合はどうなるか分かりません。 

既設の洗面化粧台の設置状態を確認したところ、化粧台はネジ4本で止まっており、洗面台は水道管2本と排水管1本を外せば取外しできそうです。寸法を確認したところ、高さ180cm、幅60cmとピッタリ合いそうですが、既設のものより奥行きが15cm程少なく、洗面ボウルも小ぶりになることが分かりました。 

既設の洗面化粧台の撤去がうまく行かない場合は業者に依頼する覚悟で、楽天市場で最安値と思われるもので31千円強と価格も手ごろでしたので思い切って購入してみました。メーカ直送のため商品到着時に不在にならないように注意する必要があり、軒下渡しとのことでしたが設置する2階の玄関まで運んでいただけました。 

洗面台と化粧台の2梱包で、取付用ネジや施工説明書なども同梱されており、メーカ品ですので流石に作りもしっかりしており問題なさそうです。既設の洗面化粧台が15cm程度奥まった状態で設置されており真横の洗濯機を撤去する必要があり手こずりましたが、半日程度で交換することができ使用可能になりました。 

ついでに洗面化粧台横の壁紙も水はね汚れ防止のため、防水性のある大理石調のカッティングシートに張り替えました。粘着補強のため手持ちの両面テープを使用しました。最後に壁とのすき間をコーキングしてリフォーム完了です。撤去した洗面化粧台は分解して外階段下に仮置きしました。後日、地域のゴミ処理場に持っていく予定です。

洗面化粧台をDIYでリフォーム




ユニットバス混合水栓の水漏れをDIYで修理

築30年を迎える我が家では来年30年目のリフォームを予定しており、DIYで出来る部分は極力自力でリフォームしています。ユニットバスは破損など大きな不具合もなく、まだまだ使用できそうなのですが、混合水栓の蛇口の付け根から水漏れがあり修理しました。 

混合水栓自体の交換も考えたのですが、点検口を開けてみると15cm程度の空間しかなく混合水栓へのアクセスが難しい状況でした。業者に依頼しても混合水栓が付いている奥側は外壁で奥側からのアクセスはできないので、ユニットバスごと交換となりそうです。 

そこで、同じ型番の混合水栓の蛇口やバルブ関係を入れ替えて様子をみることにし、ネットで調べたところ同じ型番のものは見当たらず生産終了しているようです。後継品と思われる似た形状のものはあるのですが、蛇口やバルブの形状が異なり水栓全体の交換が必要となりそうです。また、2~3万円程度と結構高価です。 

ヤフオクで探してみたところ、丁度、程度の良さそうな同一品番のものが出品されており、送料込みで5千円以下で落札することが出来ました。品物が到着して確認したところ、水垢の付着も殆どなく、既設のものに比較してプラスチック部分の変色具合も少なく良い感じです。 

まず、水漏れしている蛇口部分を交換してみます。既設のものが固着しており外すのに少し苦労しましたが無事交換することが出来、水漏れも治まりました。折角なので、シャワーと蛇口の切替バルブや水温調整用プラスチックレバー、水量調整用レバー、シャワーの取付け部分と交換できる部分は全て交換しました。 
混合水栓本体は、交換が難しそうなので見送りましたが水漏れは治まり、交換したレバーの節度感も上がったので使用上の問題はまったく無くなりました。交換した部分に比較して混合水栓本体の水垢汚れがあまりに酷く、クレンザーとピカールで磨いてある程度キレイになりました。これでしばらく様子見したいと思います。

別件ですが、水回りのリフォームの一環で、洗面化粧台のDIY交換にチャレンジする予定です。楽天で品物は発注済で到着待ちの状態です。
形状が若干異なるようなので、DIYで交換が上手くいくのか若干不安な部分があり、現物をみて無理そうなら業者に依頼するかも知れません。
 

ユニットバスの混合水栓をDIYで修理



「ZOZOチャンピオンシップ2021」松山プロ優勝!

一昨年に続きホームコースの習志野カントリークラブで「ZOZOチャンピオンシップ2021」が開催されました。タイガーをはじめPGAメジャー選手不在の中とはいえ、松山プロが今年のマスターズに続き米国PGAツアー2勝目の快挙を成し遂げられ感動しました。
コースレイアウトは一昨年とほぼ同じで、7071ヤードのパー70でした。コースコンディションは最高に良く、グリーンの速さも13フィート近い超高速グリーンでした。国内シニアオープン開催直後にラウンドした時には、グリーンが早くアイアンでグリーンオンしても転がってこぼれてしまい、アプローチやパターも難しく別のコースであるような印象を受けました。 

今回は更に高速グリーンになっているようで、松山プロのパターもあの強さでピンまで届くのかと驚くような速さにも関わらずタッチがあっているのは圧巻でした。ドラーバーの飛距離や精度も格段に良く、アイアンの切れもあり最終日の2イーグルやタップインパーの多さからも好調であったことがうかがい知れます。

記念に一昨年の「ZOZOチャンピオンシップ」最終日のタイガーと松山の各ホールの軌跡に重ねて、今回の松山プロの最終日のおおよその軌跡をTV中継を参考に記録してみました。習志野カントリークラブでラウンドする際には、世界トップクラスの軌跡が確認できると思いますので、ご参考になれば幸いです。 

概要・歴史・アクセスなどはアコーディア・ゴルフのホームページをご参照下さい。

「ZOZOチャンピオンシップ2021」松山プロ優勝!




ZOZO チャンピオンシップOUTコース コース図出展:ShotNavi


HOLE No.1 Par4  YARDS 405



 2021 matutama:Par 
 2019 Tiger Woods:Birdie
 2019 Hideki Matsuyama:par 


 1打目 1Wドライバー フェアウエー右サイド
 2打目 96Yd ウエッジ
 3打目 パター 約3mフックライン右へ外す
 4打目 パター タップイン








HOLE No.2 Par4  YARDS 363




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:par
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie


 1打目 3番アイアン フェアウエー右サイド
 2打目 137Yd ピッチング グリーン右奥カラー
 3打目 パター 左手前ショート
 4打目 パター タップイン









HOLE No.3 Par3  YARDS 171




 2021 Hideki Matsuyama:Bogy
 2019 Tiger Woods:par
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie

 1打目 7番アイアン グリーン右手前
 2打目 137Yd ピッチングウエッジ グリーン右奥カラー
 3打目 パター 約10m左へ外す
 4打目 パター タップイン










HOLE No.4 Par4 YARDS 505




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:Boggy
 2019 Hideki Matsuyama:Boggy


 1打目 1Wドライバー フェアウエー右ラフ
 2打目 7番アイアン 196Yd フラーヤーして左奥へオン
 3打目 パター 約3mスライスライン右へ外す
 4打目 パター タップイン








HOLE No.5 Par3 YARDS 180




 2021 Hideki Matsuyama:par
 Tiger Woods:Birdie
 Hideki Matsuyama:par 


 1打目 テレビ中継中断で確認できず。軌跡は予想です。
 2打目 テレビ中継中断で確認できず。軌跡は予想です。
 3打目 パター 約2mナイスイン









HOLE No.6 Par4 HDCP5 YARDS 587




 2021 Hideki Matsuyama:eagle
   2019 Tiger Woods:Birdie
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie


 1打目 1Wドライバー 右ドッグレックフェードで
     フェアウエー左
 2打目 3Wスプーン グリーン手前に2オン
 3打目 パター 約15mロングパットナイスイン








HOLE No.7 Par3  YARDS 170




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:par
   2019 Hideki Matsuyama:par 


 1打目 7番アイアン グリーン右手前
 2打目 パター 約5m右手前に外す
 3打目 パター タップイン










HOLE No.8 Par4  YARDS 395




 2021 Hideki Matsuyama:Bogy
 2019 Tiger Woods:par 
   2019 Hideki Matsuyama:Par


 1打目 3Wスプーン フェードでフェアウエーキープ
 2打目 ショートアイアン グリーン右手前にオン
 3打目 パター 約10m左へ外し2mオーバー
 4打目 パター 左へ外す
 5打目 パター タップイン







HOLE No.9 Par5  YARDS 486




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:par
   2019 Hideki Matsuyama:par 


 1打目 1Wドライバー 左ドッグレックホール、右奥ラフへ
 2打目 ショートアイアン フェード掛けてグリーン左奥カラー
 3打目 ウエッジ 約1mピン右奥へ
 4打目 パター スライスラインナイスイン
 ※キャメロン・トリンガーリ バーディで11アンダーで並ばれる








ZOZO チャンピオンシップINコース コース図出展:ShotNavi

HOLE No.10 Par4  YARDS 376




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:par
 2019 Hideki Matsuyama:par 



 1打目 1Wドライバー 左ドッグレックホール、
     300ヤード越えフェアウエーキープ
 2打目 約90ヤード ウエッジでピン手前約5mにオン
 3打目 パター 左へ外す
 4打目 パター タップイン
 ※キャメロン・トリンガーリ バーディで12アンダーで1打差






HOLE No.11 Par4  YARDS 386




 2021 Hideki Matsuyama:Birdie
 2019 Tiger Woods:par
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie

 1打目 1Wドライバー 左フェアウエーキープ
 2打目 8番アイアン フェード掛りきらずピン左手前約15mにオン
 3打目 パター スライスラインのロングパットナイスイン
 ※キャメロン・トリンガーリ パーで12アンダーで並ぶ









HOLE No.12 Par4  YARDS 409




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:Par
   2019 Hideki Matsuyama:Par


 1打目 1Wドライバー 左フェアウエーキープ
 2打目 8番アイアン ピン右手前約10mにオン
 3打目 パター 上りフックライン届かずピン手前にショート
 4打目 パター タップイン








HOLE No.13 Par3  YARDS 136




 2021 Hideki Matsuyama:Birdie
 2019 Tiger Woods:Birdie
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie


 1打目 ショートアイアン グリーンピン奥約5mにオン
 2打目 パター 約5mナイスイン バーディ
 ※キャメロン・トリンガーリ パーで12アンダー、松山13アンダーで1打差









HOLE No.14 Par5  YARDS 608




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:Birdie
 2019 Hideki Matsuyama:Par


 1打目 1Wドライバー フェアウエー左サイドキープ
 2打目 3Wスプーン 残り286ヤード グリーン右手前カラーにほぼ2オン
 3打目 ウエッジ ピン約2mへショート
 4打目 パター 右へ外す
 5打目 パター タップイン







HOLE No.15 Par4  YARDS 425



 2021 Hideki Matsuyama:Birdie
 2019 Tiger Woods:Birdie
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie

 1打目 3Wスプーン 左ラフ
 2打目 アイアン ピン右奥約5mにオン
 3打目 パター フックラインナイスイン バーディ










HOLE No.16 Par3  YARDS 181




 2021 Hideki Matsuyama:par
 2019 Tiger Woods:Par
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie


 1打目 7番アイアン グリーンピン左約10mにオン
 2打目 パター スライスライン左奥約1mに外す
 3打目 パター カップ右からナイスイン










HOLE No.17 Par4  YARDS 491




 2021 Hideki Matsuyama:Bogy 
 2019 Tiger Woods:Par
   2019 Hideki Matsuyama:par 


 1打目 1Wドライバー 右ラフ
 2打目 残り169ヤード 9番アイアン フラーヤーして
               グリーン左奥ラフ へ
 3打目 ウエッジ ロブショットでピン奥約2mにナイスオン
 4打目 パター フックライン左へ外す
 5打目 パター タップイン






HOLE No.18 Par5  YARDS 562




 2021 Hideki Matsuyama:eagle
 2019 Tiger Woods:Boggy
 2019 Hideki Matsuyama:Birdie


 1打目 3Wスプーン 左ドッグレックコーナの
               フェアウエーセンターキープ
 2打目 5Wクリーク 残り241ヤード グリーンピン奥
               約5mナイス2オン
 3打目 パター ナイスインイーグル








関連記事



スポンサーリンク

キレイキレイ泡ハンドソープ専用ディスペンサーのレビュー

1年程前に購入したハンドソープディスペンサーが故障してハンドソープが出てこなくなりました。何度か分解して修理したのですが、ハンドソープが内部で漏れて回路やモータの接触不良になるようで修理してもNGとなり、別のものを入手しました。
Amazonでの評価などを参考に探していたところ、ライオンから「キレイキレイ薬用 泡ハンドソープ専用オートディスペンサー」が販売されていることを知りました。生産国は中国ですが、メーカ純正で価格も2千円強ということで即決で購入しました。 

製品到着後、開封確認したところ小型で作りもしっかりしており、単三電池3本も付属していました。ハンドソープの出方も泡が良くたって使い勝手も問題なしです。 

欠点としては泡がでるときの音と振動が大き目であることですが慣れれば問題ないですね。毎日使用するものなので、耐久性は不明ですが前回のものよりは長持ちしそうです。

商品紹介(出所:Amazon)

キレイキレイから、手をかざすだけで自動できめ細かな泡が出て、いつものつめかえ用が使える『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー』登場。 
●泡が自動で出てくるから、誰でも簡単に衛生的に手洗いができます。 
●キレイキレイ薬用泡ハンドソープの本体容器から出てくる泡以上のきめ細かな泡が出てきます。 
●高感度センサー×スピード排出機能で、待たずにサッと泡が出てきます。 
●洗面所にフィットするデザインで、残量がすぐわかるスリット付き。 
●いつものつめかえ用が使えてお得。(キレイキレイ薬用泡ハンドソープつめかえ用を詰め替えてお使いいただけます。) 
●乾電池式。コンセント不要でどこでも使えます。 
●除菌ウエットシート付きのセットです。【キレイキレイ薬用泡ハンドソープつめかえ用】
●きちんと殺菌し、バイ菌から手肌を守ります 
●きめ細かな泡が汚れをすみずみまでキャッチし、しっかりと落とします 
●すばやい泡切れ、ぬるつかない洗い上がり
「キレイキレイ薬用泡ハンドソープ」専用です。他の製品を入れないでください。泡で出なくなるなど、故障の原因となります。生活防水であり、完全防水ではありません。本体が濡れた場合は、すぐに乾いた布でやさしく拭きとってください。
電池交換の際、電池カバーを開ける前に、本体に水滴がついている場合は乾いた布などで拭いください。また、電池カバーを閉める際は、斜めにならないように、全体に均一に押して閉め、最後までしっかり閉まっていることを確認してからご使用ください。 

使用上の注意 
この商品をお使いになる前に必ず取扱説明書をお読みいただき、正しく安全にお使いください。 
●キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用です。他社製品や液体タイプなど他のハンドソープをご使用になると泡で出なくなるなど、故障の原因になります。 
●水中で使用したり、故意に水をかけたり、湿度の高い場所での使用は避けてください。
●直射日光の当たる場所には置かないでください。
●屋外・高温になる環境では使用しないでください。
●センサー部を直接濡らしたりハンドソープがかからないようにしてください。センサーが反応しなくなる恐れがあります。
●乳幼児や認知症の方のハンドソープの誤飲を防ぐため、置き場所に注意してください。万一飲み込んでしまった場合はすぐに医師に相談してください。 

ガレージ作業用LEDワークライトの再購入

2年程前にガレージで車弄り用に入手したLEDラークライトのバッテリーが充電不可となり、18650バッテリーの再生を行いました。原因は、消灯忘れで過放電したためと思っていたのですが、充電用USBポートの接触不良で何度か差し直しても充電出来ない状態でした。 

試しに接点復活剤をUSBポートの接点に吹きかけてみましたがダメで、USBポートの接点部分を軽く触れるとグラグラした状態で断線しているようです。USBポート内部のこの部分は部品単体での入手や修理は難しそうなこともあり、価格も2千円程度ですので再購入することにしました。 
Amazonで再購入したものは、以前に購入したものと若干色が異なりますが(赤→オレンジ)、形状や機能は同じもので価格が若干安いものです。届いた、LEDワークライト底面の黒いプラスネジを外し、蓋をスライドして18650バッテリーを確認した所、以前に購入したものと同じでした。 

内蔵されていた18650バッテリーは、1個で表記容量は2000ahとなっていました。18650バッテリー2個使用できるようですので、使用可能時間の延長を期待して、以前に購入したワークライトの内蔵バッテリーを取り外して再生後、バッテリー2個で使用してみることにしました。 

1週間程度、使用してみた感想としてはガレージ作業用途では照度も問題なくバッテリーの持ちも長くなり、照度中間位い(照度調整可能です)で3時間程度の連続点灯後でもバッテリーモニターのLEDが1個消灯する程度です。これだけバッテリーが持てば、通常のガレージ作業では問題なく使用できそうです。

製品説明(出所:Amazon)

・作業灯にも懐中電灯にもなる2way点灯:懐中電灯の様に遠くまでスポットで照らせるトップLEDライトと作業灯やデスクライトの様に周囲全体を広く照らす側面COBライトの2種類の点灯を切り替えることができる。COBによる面発光でワイドな照射:側面ライトはCOB高輝度ライト採用。COB(チップオンボード)とはLEDの光を1つにまとめることで、均一なひとつの面で発光し、光のバラつきやムラのない白色光を実現した発光方式。LED特有のつぶつぶ感を抑え、高反射、高放熱、低劣化が特徴です。 
・明るさ調整:トップLEDライトは3Wの電球が2つ、最大240ルーメンの明るさを放つ。側面COBライトは5WのCOBが付いており、最大400ルーメンの明るさを放つ。明るさの調整もボタン一つで可能。最大4.5時間連続で照射することができる。充電式で電池不要!:わずらわしい電池交換は不要。長い目で見ると、経済的にもありがたい。USB充電なので、モバイルバッテリーやパソコンから充電することも可能。電池が空の状態からでも最長4時間でフル充電できる。充電残量がひと目でわかる:「充電を忘れた」などのトラブルを防ぐことができるように、電池残量表示が付き、背面の緑色のライトが、充電残量を5段階で表示するので、充電残量が一目でわかります。 
・モバイルバッテリーとして使える:モバイルバッテリーとしても使用でき、スマートフォンなどの機器に充電が出来ます。(スマートフォンのフル充電1回分 ※機種による)停電などの緊急時、キャンプや釣りなど電源を確保できないアウトドアではとても役に立ちます。microUSB対応機器へは付属のケーブルで充電可能です。 
・全方向を照らすことができるマルチアングル:ヘッド部分が270度可動するので、照らしたい方向を無駄なく的確に照らす事ができます。可動箇所が2か所あるので、細かい微調整をすることができストレスがありません。使わない時は折りたたんでコンパクトに持ち運べます。 
・強力磁石で色々な場所に固定できる:本体底部分は強力なマグネットになっているので、金属製の棚や車のボンネット、プレハブ倉庫の壁や天井など様々な場所に貼り付けることが可能。作業中にライトを持つことなく、両手が使えるので便利です。フック付き:本体底部分にフックが付いているので、吊り下げることが可能。部屋やテントで室内灯としても使ったり、デスクライトにして読書することが可能。

ガレージ作業用LEDワークライトの再購入




関連記事

VWポロ(6R)クルーズコントロールをDIYで取付け

スポンサーリンク

BMW X3(F25)iPodビデオの映像が再生できるようになった!

愛車のBMW X3(F25)のCICからNBTに換装後の走行テストでは、懸念していたZGW(セントラルゲートウエイ)換装に関する不具合も無く問題なさそうです。主目的のナビゲーション地図データ更新も最新版(NEXT 2021)に更新でき、不安定になっていたiPod接続もUSBケーブル長が短くなったためか大分改善されました。 

副次効果としてCICのCOMBOXでは実現できなかった、iPodビデオの映像が純正モニターで再生できるようになり、これが一番感動的でした。iDriveコントローラやステアリングのダイヤルでiPodのプレイリストやアルバム(番組)を表示して操作できるようになり、とても重宝しています。
車載の小さいモニターで再生する動画はiPhone用に圧縮したビデオの解像度でも十分で、256GBのSSDに換装したiPodで大量の動画を鑑賞することができます。子供が成人して家族で長距離ドライブする機会は殆どなくなりましたので、映画鑑賞用のDVDプレーヤーも必要無くなり、主にミュージックビデオなどを再生しています。

配線はiPodのAVケーブルを使用して、映像ケーブルの信号線2本(+,-)をNBTヘッドユニットのクワッドロックのFBAS(baseplate27(-),28(+))に接続してます。これだけでは映像ノイズが酷く、FBASの26ピン(shield)にグローブボックス内USBの裏側にアース線をハンダ付けして接続することでキレイな映像が映るようになりました。

コーデイング(e-sys使用) 

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。 

準備 

・コーデイング中にバッテリーが上がらないように充電器から電源供給します。 
・エンジンルームから充電用コネクターを車外に設置してあるので、そこに充電ケーブルを接続しています。 

接続 

・運転席右下のOBD接続口の蓋を開けて、コーディング用ENETケーブルのコネクターを接続します。 
・ケーブルの反対側をPCのENETソケットに接続し、車両のキーONにして電源を入れE-SYSを起動します。  
・E-SYSメニューバーの「Connect」アイコンをクリックします。暫らくすると「Open Connection」ウインドーが表示されます。 
・「TargetSelector」の右端が「F025」の行を選択して、「Connect」ボタンを押下します。 
・「Connection established」のメッセージがでれば、接続成功ですので、OKボタンを押下します。

車両情報読込み 

・右上の「Vehicle Order」欄の「Read」ボタンを押下して、車両情報を読込みます。 
・読込まれたら、「FA」フォルダを右クリックして「Active FA」を選択します。 
・右上の「Vehicle Profile」欄に値が表示されればOKです。 
・次に「Read SVT」ボタンを押下します。 
・読込みが終了すると「SVT」欄に値が表示されます。 読込んだ「FA」「SVT」はセーブしておきます。 

コーディング 

・ターゲットモジュールを探します。今回は「HU-NBT」です。 
・まず、「HU-NBT」モジュールの右端が「CAFD」の行を選択します。 
・選択行を右クリックして「Read Coding Data」を選択します。 
・確認画面の「SAVE」ボタンでデータを保存しておいた方が良いです。
・読込まれたら、「CAFD」を展開して表示された行を選択、右クリックして「Edit FDL」を選択します。 
・FDLコードが読込まれると別ウインドウが立上ります。 
・「Search for:」の右側にターゲットパラメータの値を入力して「Search」ボタンを押下します。 
・以下のパラメータの「Ausgelesen」の値を右クリックして「Edit」を選択してコード値を変更します。 
 「API_USB_VIDEO」 →both
 「API_IPOD_VIDEO 」→both
 「ENT_CODEC_OGG」nicht_aktiv→aktiv
 「ENT_CODEC_XVID」nicht_aktiv→aktiv
 「ENT_CODEC_VCD」nicht_aktiv→aktiv
 「ENT_MC_VIDEO_SUPPORT」nicht_aktiv→aktiv 
・コーデイング画面に戻り、変更したFDLをSAVEします。 

車両への書込み 

・右下の「Code Fdl」ボタンをクリックします。ここで車両に変更したコードを書込みます。 
・書込みが終了すると、車両側が再起動されるので立上るまで待ちます。 
・再起動後、動作確認してコーデイング終了です。

BMW X3(F25)iPodビデオの映像が再生できるようになった!



関連記事

BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他


BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他

愛車のBMW X3(F25)のCICからNBTに換装してナビゲーション地図データも最新版(NEXT 2021)に更新しました。走行テストで最初は自車位置に微妙なズレがありましたが学習機能のためか、暫らく走行しているとほぼ誤差なしで表示されるようになりました。

ヘッドユニットのCPU性能が上がっているようで操作スピードも速くなり、地図画像も非常に鮮明で見やすくなり嬉しい誤算です。iDriveコントローラはCICのものがそのまま使用できたので暫らくそのままでしたが、タッチパッド付のNBT用のコントローラに換装しました。
換装自体は比較的簡単でセンターコンソールのカバーを外して、既存のiDriveコントローラを固定しているトルクスネジ(T20)3本を外してコントローラを付け替えるだけです。文字センサーユニットが別筐体になっているので、AliExpressで入手したYケーブルを使用してコントローラとセンサーに配線しました。 

配線は、12V電源2本(+,-)とCan2(Hi,L0)の4本で、NBTヘッドユニットのレトロフィットアダプターの配線から分岐させて配線しました。
注意事項としてはAliExpressで入手したYケーブルは赤系と茶系のケーブルがCan2のLoとHiで、最初は電源ケーブルと間違えて配線してしまいました。 

それと、Yケーブルの長さが足りず、NBTヘッドユニット裏側からセンターコンソールへ配線の延長をおこないました。動作は特に問題ないですが、タッチパネルは右ハンドルの場合は左手で入力することになるので使いずらいですね。停車時の限定した用途の使用になりそうです。 

その他①USBケーブルに接続した機器が認識しない件 

AliExpressで入手したUSBケーブルでNBTヘッドユニットに接続したUSBポートにUSB機器を接続しても認識しないため、BMW純正?と表記のあるケーブルを入手しました。 

2週間程で届き開封したところ、非常にしっかりした作りで長さも1.5m有り期待したのですが、接続したところやはりUSB機器を認識しませんでしたUSBケーブル内部の4本の配線がクロス接続されているようで方向性もありそうなので、L型プラグとストレートプラグを逆にして接続してみようと考えています。 

現状、元々車体に付いていたグローブボックス内のUSBポートのケーブルでUSB1に接続して地図データ転送にも使用できる状態でiPodの動画再生も出来る状態になっています。 

その他②iPodのビデオ映像が純正モニターで再生できるようになった 


CICで実現できなかったiPodのビデオがコーデイングにより純正モニターで再生が出来るようになったので、後席モニターにも映像ケーブルを分岐させて映るようになりました。 

AVインタフェースはCIC用と互換性が無く、純正配線の加工で後席モニターを使用できるようになったので助かりました。これらの配線やコーディングについては、別途記事にする予定です。

BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他



関連記事

BMW X3(F25)換装したNBTの地図データ更新成功!

愛車のBMW X3(F25)のCICからNBTに換装した主な目的はナビゲーション地図データ更新です(CICは2020年で更新終了の模様)。 早速、2021年版の日本版(BMW Road Maps Update JAPANESE JAPAN 日本 NEXT 2021 )をebayで入手して更新しました。
入手した2021年版の地図データは28GBの大容量で、CICがDVD3枚(約11GB)でしたので、3倍近いデータ量ということになります。手持ちのUSBメモリーが32GBしかなく、128GBのmicroSDカードをUSBに変換するものを使用した所、地図更新に11時間程掛かってしまいました。

通常、更新時間は1時間以内のようですので、10倍以上の時間が掛かってしまったので、次回更新に備えて128GBのUSBメモリを購入しておきました。CICでもDVD3枚で更新時間は3時間程度でしたので、それより短くなることを期待しましたが、バッテリー上がり防止のため充電器で給電して無事更新できました。

また、苦労したのは換装したNBTユニットのFSCコードを調べることで、「FSC Generator」では、車両(CAS)とNBTのVIN不一致でFSCコード(1b)が入手できませんでした。ネットで調べて「BMWAiCoder」というコーデイングツールを入手しました。比較的簡単にFSCコードが確認することができ、同時に地図更新用のFSCも生成できました。

この「BMWAiCoder」は「E-sys」より簡単にコーデイングも出来るようで、コーディングパラメータも英語で機能が表示され使い易いです。 ただし、コーデイング可能なパラメータは限定されるようで、細かなコーデイングは「E-sys」で行う必要がありそうです。 

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。 

①FSCコード作成 

・車両とPCをENETケーブルで接続して「BMWAiCoder」を起動します。 
・左上の「1.Detectar」→「2.Conect」を押下して車両に接続します。 
・「3.Get ECU List」を押下すると、右側にモジュールリスト表示されます。 
・画面右下の「FSC」をクリックすると「FSC Tools」画面がポップアップ表示されます。
・「FSC Tools」画面の右に表示されている「00DE」を選択して「Load FSC」を押下します。 
・「FSC Tools」画面の右上に現状のFSCコード(1b)が表示されるので、「SAVE」を押下してファイルを作成しておきます。 
・「FSC Tools」画面の中央右の「Get form map」で更新する地図データの「」を選択します。 
・「Get form map」で「contry」と「vercode」が表示されるので確認して「Generate」を押下します。 
・「Generate」の下に地図更新する際に入力する更新コードが表示されるのでメモしておきます。 

 ②地図データ更新 

・入手した地図データを解凍して、USBメモリ(64GB以上。32GBでは入りません)にコピーします。 
・車両のデータ通信用USBポート(通常、センターコンソールボックス内)にUSBメモリを刺して暫らく待ちます。 
・地図データ更新画面が表示されたら「更新開始」を選択すると、更新コード画面に切替わります。 
・「BMWAiCoder」で作成した更新コードを入力すると、地図更新が開始されます。 
・ナビ情報を確認して地図バーションが「Road Maps JAPAN NEXT 2021」となっていれば更新成功です。

BMW X3(F25)換装したNBTの地図データ更新成功!




関連記事




BMW X3(F25)純正ナビをCICからNBTに換装チャレンジ(其の3)

前回、愛車のBMW X3(F25)のCICからNBTに換装チャレンジで、モニターの互換性に問題がありそうでしたので、NBT用モニターを入手しました。MY2014のNBT搭載X3のモニターで、ヤフオクで約5千円で入手できました。タッチパネル対応ではないですがヘッドユニットが対応していので仕方ないですね。 

早速、接続してみた結果としては、「Connected Drive」のおはよう画面があっさり表示されました。コントローラーも既設のもので操作可能でした。ただし、アクティベーションのコーディングを行ったためか、オプション機能が全て初期化されてしまったようで、基本機能のメニュー画面となっていました。 
コーディングで、CICで使用していたオプションコードをFAに追加して、SVTの計算後、HU-NBTの再アクティベーションによってオプション機能も表示されました。この状態で動作確認したところ、次の大きい3つの問題が判明し、ネットで調査してレトロフィットアダプターの配線を見直しました。 

①テレビが映らない 

純正テレビチューナはCIC→NBT→NBTeveで共通して使用できることが分かり、NBTの背面端子のクワッドロック上の12ピンコネクターに配線追加が必要なことが分かりました。トランクルームのテレビチューナのコネクタを確認したところ、映像のケーブルは赤(+)、白(-)、シールドの3芯でしたので車体側のクワッドロックを確認しました。

車体側のピンアサインは19(赤),25(シールド),26(白)でしたので、コネクタのピンを外してヘッドユニット側の26(シールド),27(白),28(赤)に接続し直しました。そして、12ピンコネクタに3(白),8(赤),9(シールド)にもメスピンを絶縁して配線を追加しました。12ピンのソケットはAliExpressで購入したので到着したらソケットに付け替えます。 

②バックカメラ映像が映らない 

テレビ映像配線と同様にバックカメラ映像のケーブルは緑(+)、白(-)、シールドの3芯でしたので車体側のクワッドロックを確認しました。車体側のピンアサインは18(緑),27(シールド),28(白)でしたので、コネクタのピンを外してヘッドユニット側の23(シールド),24(白),21(赤)に接続し直しました。 

③USBに接続したiPod,iPhoneを認識しない 

ヘッドユニット背面のAUX/USB用コネクタ(白)とPlugin用コネクタ(黄)にAliExpressで入手したUSBケーブルを接続して、iPod,iPhoneを接続しても認識しませんでした。USBケーブルを思い切って切断し、ギボシ端子を圧着して4芯の接続の組み合わせを試してみましたが、信号線のインピーダンスの問題か認識されませんでした。 

グローブボックスのUSB端子にapple純正ケーブルでiPodを接続した所、音楽再生は出来たので、とりあえずAUX/USB用コネクタはグローブボックスのUSBに接続しました。AliExpressでAUX/USBの純正ケーブル?というものを見つけたので、購入してみました。2週間程度掛りそうですが到着後、再度接続テストをする予定です。後は、USB関係のコーデイングパラメータを調べてみる価値もありそうです。

BMW X3(F25)純正ナビをCICからNBTに換装チャレンジ(其の3)




関連記事

BMW X3(F25)純正ナビをCICからNBTに換装チャレンジ(其の2)

前回、愛車のBMW X3(F25)のCICからNBTに換装チャレンジにあたり、ZGWを換装してCAN2配線後、エミュレーター経由でNBTを接続しました。この状態でACCオンにしても、モニターに「No Signal」と表示されたままでしたので、E-sysでアクティベーションのコーデイングを行いました。 

結果としては、コーデイング後もモニターは「No Signal」の状態です。NBTモジュールの起動音やコーデイングは成功しているので、怪しいのはモニターです。
モニターはMY2016のX4のもので、NBTevo搭載車両のものです。NBTevoからモニター信号「APIX」の仕様変更されており、さらにモニター電圧も7.5-9Vから12Vに変わっているようです。 モニター電圧はクアッドロックの電源ラインから分岐させて、モニターに12V電圧を掛けてみましたが、結果は「No Signal」のままです。

NBTのコーデングパラメータで「APIX」を探してても見つからず、このNBTevo用モニター(タッチパネル対応)とはモニター信号の互換性が無いようです。 やはり、NBTからNBTevoの仕様変更を甘くみていました。モジュールの組み合わせは要注意ですね。出来れば同じ車両のモジュールを組み合わせるのが確実という教訓です。

ヤフオクで、MY2014のNBT搭載X3のモニターが約5千円で入手できたので、到着待ちになります。モニター変更後の動作確認を別途記事にします。

E-sysのバージョンアップとアクティベーションについての詳細


<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。 

手持ちのE-sys(コーデイングツール)のバージョンが「3.24.3」、PSdZData(コーデングデータ)のバージョンが2014年までの「53.4」と古い状態でした。PSdZDataを最新のものに置き換えてみたところ、E-sysの起動エラーとなり、E-sysのバージョンアップが必要となるようです。 

古いE-sysをアンインストール後、以前に導入した、ISTA+(車両診断ツール)に付属していた、E-sys(バージョン「3.30.0」)をインストールしました。PSdZDataは2021年まで対応している最新のLigt版をネットで入手して、E-sysバーション「3.30.0」で使用できるようになりました。 

この状態でも、車両にイーサネットケーブルを接続して、モジュールの読み込みは可能ですが、コーデングデータの読み込みでエラーになりました。調べてみた所、最新のE-sysはコーデイングに必要なPINを「E-sys Lancher Pro」というランチャーで生成するようで、このソフトも入手してインストールしました。 

因みに、PSdZDataのFull版は圧縮形式でも50GB近いデータになり入手困難です。ただし、モジュールのファームウエアアップデートはFull版が必要になるようです。ZGWのファームウエアバージョンアップのため、「TAL-Prosessing」という機能でモジュールをフラッシュを試みましたがエラーになりました。

ようやく、コーデイングが可能となりましたので、車両にイーサネットケーブルで接続して「Expert Mode」の「Coding」機能でNBTのアクティベーションをします。VO(Vehicle Order)読込み後「Activate FA」してから「SVT Read(VCM)」して、NBTモジュールの「HU_NBT」を右クリックして「Code」を選択します。

そして、関連モジュールの「KOMBI」(メータクラスター)も同様に右クリックして「Code」を選択します。「KOMBI」をアクティベートすると走行距離や燃費データは全て初期化されていしまいます。時刻設定のワーニングも表示されるのでi-Driveで設定します。





BMW X3(F25)純正ナビをCICからNBTに換装チャレンジ(其の1)

愛車のBMW X3(F25)は今年末の車検で車齢9年目となりますが、街乗りは嫁のVWポロで、長距離メインの使用ですので走行距離は約5.4万kmです。クリーンディーゼル車で機関絶好調、大きな故障もなく殆ど不満はありませんが、純正ナビ(CIC)の地図データ更新が昨年で終わってしまったようです。 

また、3年程前に追加したマルチメディア機能(COMBOX)でiPodの音楽再生時に接続不良となることがあり、純正ナビを次世代(NBT)に換装チャレンジすることにしました。2016年頃に、NBTからNBTevo(ID5/6)に切替わっており、このタイミングでかなり仕様が変わっており、NBTevoへの換装は更にハードルが高くなりそうです。
ヤフオクでX5(MY2015)のNBTヘッドユニットが1万円以下で入手できたので、他に必要となる部品を揃えました。モニターはX4(MY2016)のタッチパネル対応のもが約1万円、コントローラは文字センサーと合わせて約8千円程度で総額3万円以下です。

その他、配線関係は国内での入手困難ですのでAliExpressで揃えました。この手の換装に必要なものは日本ではあまりニーズがないようです。AliExpressで入手したのは、エミュレータ、コントローラ用Yケーブル、アンテナ(bluetooth、Wifi)、USBハーネス(2種類)他で合計1万円位です。 

換装の一番の難関は、X3の場合MY2012迄、CICナビユニットのCANバス信号がCAN1というものでNBT以降はCAN2に変更されています。ZGWというセントラルゲートウエイのファームウェアを更新するか、4SK/8SKというCAN2対応のZGWに換装する必要があります。

ZGWのファームウエア更新は換装できなかった場合にCICに戻せなくなるリスクを考えて、約3千円でMY2013のX3のZGW(4SK)を入手しました。このZGWからMOST(通信用光ケーブル)が廃止されており、互換性が気になる所ですが、ZGWを換装している事例もあることを確認しました。 

まずは、ZGWの換装です。ユニットは運転席足元のカバーを外して見える位置にあります。MOSTケーブルを外してループ端子で終端して、コネクター2種類を外して換装するZGWに接続し直すだけです。換装後Tool32という診断ソフトで導通確認します。

CICのヘッドユニットには、CAN1のHiとLoのケーブルが配線されているので、CAN2(H,L)の2本のケーブルをZGWの54ピンコネクターの48(H)、49(L)ピンから引き直します。ヘッドユニット側はCICに戻せるように、エミュレータの車両側クアッドロックの9(L),11(H)番ピンを外してZGWから引き回したCAN2ケーブルにハンダ付けしました。 

そして、ヘッドユニット換装です。エアコン吹き出し口のついたパネル上のカバーの爪を外して、エアコン操作パネル下のカバーも爪を外して室温センサーを外します。エアコン操作パネルのネジ4か所を外して裏側のコネクタ2個を外します。ヘッドユニットが見えるようになるのでネジ4か所を外して手前に引きだします。 

クアッドロックと呼ばれる大きなコネクターを外して、換装するヘッドユニットにエミュレータ経由で差換えます。MOSTケーブルはヘッドユニットに繋ぎ直す必要があります。いよいよ、ACCオンにしますがモニターの「No Signal」と表示されたままです。ここからE-sysでコーデイングになりますが、先は長くなりそうですので別記事にします。

BMW X3(F25)純正ナビをCICからNBTにレトロフィット(其の1)



自宅の無線LANルーターを新型にリプレースして回線速度3倍!

自宅のフレッツ光ネクストの回線(V6に切替済)に3×3アンテナの無線LANルーターを接続して使用していましたが、防犯カメラやTV、レコーダ他の同時接続機器が増えて回線速度が低下していました。 

既設の無線LANルータはNECの2014年モデル「AtermWG1800HP2」という生産終了機種で、同時接続台数の表記はなく10台以下での使用を推奨のようです。

無線LANルータは5年程度でリプレースするのが良いとされますが、メーカー推奨ですので、子機側の状況によっては余り効果がないとうことも想定されます。 また、WIFI6規格の上位機種もありますが、接続する子機側が対応していないのと、新しい技術に飛びつくと様々な不具合が発生することが多く見送りました。 

今回、導入した無線LANルーターは同じNEC製の2020年モデル「PA-WG2600HP4」です。4アンテナで同時接続台数も18台と明記されています。
内蔵CPUがデュアルコア化されているようで、同時接続台数が倍近い処理能力があり、アンテナも4×4で5GHzの実行スループットも1048Mbpsと既存機種の1.3倍程度の性能です。 

最近話題の「メッシュ中継機能」という親機と中継機が互いにつながりあって、電波の中継だけでなく中継機で処理分散も行う方式でWi-Fiエリアを拡大できる機能も搭載されています。

また、「バンドステアリング」「オートチャンネルセレクト」という電波の混雑を回避する機能も搭載されており、無線接続の回線安定化が期待できます。

新旧無線LANルーターの主な仕様比較








実際に設置してみた感想としては、速度と安定性は確かに向上していますが、旧機種を中継器として設置しても電波の届く範囲はあまり変化はありませんでした。

スマートフォンで同じ時間帯、同じ場所で回線速度を比較すると下りで約3倍以上で、接続不安定な防犯カメラも改善し、リプレースの効果はかなりありました。 

スマホの回線速度比較(Speedtest) 

旧:Aterm WG1800HP2 下り  56.1Mbps 上り 54.6Mbps 
新:Aterm WG2600HP4 下り 178.0Mbps 上り 93.1Mbps 

ただし、新機種が5Ghz帯と2.4GHz帯を同じSSIDで自動振替する機能があるためか、旧機種のWiFi設定の引継ぎが上手く行きませんでした。色々と設定を試しましたが、防犯カメラが上手く繋がらず結局、新規のSSIDに全ての接続機器を接続しなおすことになりました。

また、同じフロアの親機と一番離れた場所や鉄筋コンクリート造の地下車庫はやはり電波が届かず、既存の中継機を利用することになります。
メッシュ中継機能を搭載した同じメーカの中継機が、これから発売されることが期待できるので暫らく様子見です。


自宅の無線LANルーターを新型にリプレースして回線速度3倍!





仕事用に格安(約1万円)のノートPCを導入

自宅のノートPCにウイルス対策ソフトを入れて、仕事にも使っているのですが私用でウイルス感染するリスクを避けるため仕事専用に同じシリーズのノートPCを増設することにしました。最近はフィッシングメールなども巧妙化して、おかしいと気付き難い文書になっており、ウイルス対策ソフトも万能ではないと考えた方がよいです。
入手したのは2013年モデルのWebカメラ付きの超軽量ノートPC(Ultrabook)で、NEC(国産)のものがヤフオクで送料込みで約1万円で落札できました。仕事用ですので、オフィス系ソフトとメール、オンライン会議などの使用がメインですので、そこそこのスペックで大丈夫です。 

届いたノートPCを確認してところ、想定よりも綺麗な状態で、液晶パネルの加圧痕や液晶飛びも無く、ACアダプターも付属しており動作もOKです。自宅用PCと同じシリーズにしたのは、底面が熱で変形していたため、状態が悪ければ部品取りにするためでしたが、既設のものより状態が良くまったく問題なしです。 

スペックは、CPU:Core i5-3337U 1.8GHz メモリ:4GB ストレージ: 128GB SSD で最小限ですが仕事用としては十分です。OSが、Windows8 64bitでしたので早速、同じシリーズのノートPCで作成した復元データの入ったUSBメモリを使用してWindows10にアップグレードしました。 

更新ソフトを全て適用して、スタートアップやタスクバーに常駐している不要なソフトを無効化して動作が遅くなるのを予防しました。あとは、ウイルス対策ソフトとオフィスソフトをインストールしてメールやプリンターの設定をして、使うなかで必要なソフトを追加していくだけです。 

バッテリー劣化のアラームが出ていたので、付属していたバッテリー管理ソフトで1晩かけてリフレッシュ(全放電して再充電)しておきました。リフレッシュ後も、50.4%の劣化と表示されますが、アラームは出なくなりました。この機種のバッテリーは劣化しやすく満充電を80%で抑える設定をしておきました。

使ってみた感想としては、想定通りで仕事用としては十分なスペックで余分なソフトを入れていないこともあり、快適に使用できます。バッテリーが劣化していますが、持ち出すことは殆どなくACアダプターに繋いで使用するので暫く様子見にします。バッテリーは新品がAmazonで9千円程度で入手可能です。

ウイルス対策ソフトの契約をお得に延長

3年程前に仕事の関係で、自宅PCにウイルス対策ソフトを導入しました。3年の契約期限を迎えてメールで契約更新の案内が来るようになりました。更新料金は割引価格でも2年延長で9千円弱との案内で、導入時の3年契約より高価でしたので、オンラン更新以外の方法を調べてみました。 
導入したウイルス対策ソフトは「マカフィーリブセーフ」という製品で、ウイルス対策ソフトとしてはメジャーなもので台数無制限のライセンス付きです。Amazonで購入時は3年契約のダウンロード版で8千円弱でしたが、現在はダウンロード版は販売されていないようです。 

マカフィーのサポートに確認したところ、パッケージ版であれば契約時のメールアドレスを指定することで更新可能とのことでした。パッケージ版であれば、3年契約のものが7千円強でAmazonで購入できたので、注文して契約更新をしました。 

届いたパッケージ版はプロダクトキーのみで、ソフトウエア本体の媒体などは付属しておらず、マカフィーのサイトにアクセスしてダウンロードするものでした。また限定版との表記があり契約更新に利用できるか不安でしたが、マカフィーのアカウントIDに契約時のメールアドレスを使用することで問題なく更新することができました。

オンライン契約更新では1年当たり4.4千円のコストに対して、パッケージ版での更新は1年当たり約2.3千円と半額近くお得に更新することが出来ました。因みに、このウイルス対策ソフトはスマホ版もあり、台数無制限(同居家族)でパソコン、スマホ、タブレットにも導入することができます。

ご参考にAmazon販売サイトの製品説明は以下の内容です。 
◆パソコン、Mac、スマートフォン、タブレットを何台でも守る、安心のセキュリティ
◆・家族全員、何台でもインストールOK! 3年用パッケージ版
・Windows、Mac、Android、iOS対応 
・年中無休のサポートで安心 
・子どもをオンラインのトラブルから守る「セーフファミリー」搭載【NEW】 
・重要なファイルを暗号化して保管【NEW】 
・ウイルスを除去できない場合は返金【NEW】 

ウイルス / マルウェア対策、PCの最適化、迷惑メール対策、保護者機能、ID/パスワードの管理、安全なウェブ閲覧、オンラインゲーム対策、ファイルの抹消、データの保護 
ウイルス / マルウェア対策、安全なウェブ閲覧、ID/パスワードの管理 
ウイルス / マルウェア対策、デバイスの最適化、指紋でのロック解除、プライバシー対策、家族の保護、データの保護、データ使用状況の追跡、紛失盗難対策、スマートウォッチとの連携、ID/パスワードの管理  家族の保護、データの保護、紛失盗難対策、スマートウォッチとの連携、ID/パスワードの管理

ウイルス対策ソフトの契約をお得に延長