ガレージコンクリート床の補修塗装

昨年ガレージのコンクリート床の防水・防カビ・美化のために塗装したのですが、部分的に剥げた部分があったので補修塗装しました。塗装剥げはタイヤ接地面たりが酷く、十分乾燥する前に車の出し入れをしたことが原因だと思われます。


暑さが少し和らぎ、気温が高い方が塗料の乾きが良さそうなので思い切って作業しましたが、ガレージ内は風通しも良くないので汗だくになってしまいました。夏のガレージライフを快適にするためには、スポットクーラーや扇風機が必要ですね。

下地処理



水洗いして乾燥後コンクリートの地肌が出ている部分があったので、余っていた油性の下地剤を塗布しました。全面塗装の時はローラバケを使用しましたが、今回は部分補修なので刷毛を利用しました。

下地剤は水性のものもありますが、コンクリート地肌への密着度などを考えると油性の方が良さそうです。今回は余っていた別メーカのものを使用しましたが、メーカは極力同じものにした方が良いと思いますので、ご参考にスポンサーリンクに貼っておきます。

塗装



下地剤の乾燥(約3時間)後、余っていたコンクリート床用の水性塗料を塗布しました。滑り止め剤は配合済です。下地剤と同様に部分補修なので刷毛を使用しました。塗り難い場合は水で薄めることが出来ますが、あまり薄めると乾燥時間が長くなります。

刷毛塗りでも伸びは良いので問題なく塗れます。乾燥時間は夏で1時間ですが、塗料を水で薄めていることもあり念のため丸1日車の出し入れは止めました。乾燥時間を早めたい場合は扇風機などで風を当てた方が良いと思います。

乾燥確認



塗装後24時間以上経過したので、車の出し入れをして塗装に問題無いことを確認しました。この場所で車弄りの作業をすることが多く、キレイになったので気持ち良く作業をすることが出来ます。

オイル交換等で、オイルや油脂を床にこぼしても浸透せずに弾いてくれるので掃除が大変楽になりるのも良いですね。塗料が比較的高価で乾燥に時間が掛かるのが難点ですが水性なので、塗り易く匂いも殆どありませんので扱い易くDIY向きだと思います。

昨年、塗装してから1年近く経過していますが今回補修か所以外は剥がれも無く、コンクリートの外階段も塗装しました。高圧洗浄機で何度か掃除していますが、塗膜が削れてしまうことも有りませんので、耐久性は良いほうだと思います。

関連記事


0

ホームコースで開催されるPGA TOUR「ZOZO CHAMPIONSHIP」

今秋2019年10月24日~、ホームコースでPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」が開催されます。今年のマスターズで復活優勝したタイガー・ウッズを始めとする世界トップクラスのプロゴルファーが参加するので非常に楽しみです。

大会名:ZOZO CHAMPIONSHIP (ゾゾチャンピオンシップ)
開催コース:アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ
開催期間:2019/10/24(木)〜27(日)
競技方法:72ホール・ストロークプレー、予選カットなし
賞金総額:$975万(約11億円)
優勝賞金:$175万(約2億円) 500フェデックスカップポイント
主催:株式会社 ZOZO, PGA TOUR
共催:日本ゴルフツアー機構(JGTO)
主管:PGA TOUR, 日本ゴルフツアー機構(JGTO)
※1ドル=113円想定

先日、全英オープンで渋野日向子プロが優勝し、女子ゴルフツアーはとても盛り上がっていますが、日本ゴルフ史上最高額となる賞金総額975万ドル(日本円でおよそ11億円)と日本ゴルフ史上類を見ないスケールのトーナメントです。

日本で初開催となる米ツアーで、米PGAからはポイントランキング上位60人が参加するほか、日本ツアーからの10人に加え、主催者推薦選手として両ツアーから8人が参戦するようです。


コースメンバーはボランティア抽選申込み資格がありましたので、迷わず申し込んで練習日と予選2日間、ホールマーシャルをやる予定です。全盛期とは言えないタイガーウッズですが、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ他のPGA TOURプロ、松山プロや小平プロも間近で見られるのでワクワクしています。

先日、コースメンバー向けに1日観戦の案内があり決勝も観に行く予定です。PGA TOUR選手のドラーバー飛距離や切れのあるアイアンショット、パターの凄さはテレビでも分かりますが、ホームコースなので凡その距離が分かるので、どのような攻め方をするのかとても興味深いです。

2009年頃に日本の女子ツアーを開催していますが、横峯さくらプロが左ドッグレックの最終ロングホールをスプーンでショートカットしたのを今でも鮮明に思い出します。サントリーオープンでは金子柱憲プロが池越えショートホールでウオーターショット失敗他で13打った所など今でも語り継がれている名物ホールもあります。

駐車券付きのチケットは完売しているようですが、明日8/17正午からローソンチケットで駐車券なしの「1-Dayチケット」、「練習日チケット」 の先着販売予定です。ご興味のある方は是非ご検討下さい。


関連記事


スポンサーリンク

夏合宿ゴルフで初めてのホールインワン

毎年8月に若干暑さが和らぐ御殿場で合宿ゴルフをしているのですが、約170yのショートホールで同伴者がホールインワンを出しました。自分自身は経験が無く、同伴者のホールインワンを見たのも初めてのことで本当にビックリです。


若干打ち上げのアゲンストの風も吹いており、ユーティリティで打った低めの打球はピン方向に飛んでいきました。ティグラウンドからは確認できなかったので、同伴者とボールを暫らく探していたのですが、なんとホールにボールが入っていました

ボール探している間にホールにボールを入れたんじゃないの?などの冗談を言いながら楽しいラウンドになりました。セルフプレーのため、キャディーさんの証言がないので保険は使えないとの事でしたが、ラウンド後のパーティで記念の品をいただきました

ホールインワン保険の条件


保険がおりる条件や保証内容が気になったので、ゴルフ保険を調べてみました楽天損保のゴルフアシスト場合、以下のすべてが署名または記名押印した「ホールインワン・アルバトロス証明書」が必要となっています。

(1)同伴競技者(ただし、ゴルフ場が主催または共催する公式競技の場合は不要です。)
(2)同伴競技者以外の第三者。ただし、ホールインワン・アルバトロスの達成を客観的に確認できる、立証することができるビデオ映像等の資料をご準備いただける場合は、同伴競技者以外の第三者による証明は必要ありません。
(3)ゴルフ場の支配人またはそれに準ずる方 

最近はセルフプレーが殆どなので、ホールインワン保険は使えないと思っておいた方が良さそうです。

ホールインワン保証内容

因みにホールインワンで保険でカバーできるのは以下の費用です。

①同伴競技者、友人などへの贈呈用記念品購入費用
②祝賀会費用
③ゴルフ場に対する記念植樹費用
④同伴キャディに対する祝儀
⑤その他慣習として負担することが適当である費用

以前は積立型のゴルファー保険付き障害保険に入っていましたが、昨年満期となり積立型保険が廃止されていたので継続しませんでした。怪我の事などを考えると年間保険料3千円程から加入可能なので、入っておいたほうが良いかもしれません。

足柄牛のすき焼き



この夏合宿ゴルフの宿泊日は「ふくふく」というお店で参加者でわいわいしながらすき焼きを食すのが恒例になっていています。
霜降り肉だと柔らかいのはいいのですが油が多いですが、このお店のすき焼きは足柄牛らしく、大変美味しく脂身が少ないこともあり大量に食べられます

足柄SAのスマートIC

御殿場ICは混雑していることが多く、今年の春に開通した足柄サービスエリアのスマートICを利用してみました。ナビにはまだ反映されていないので、地図を見ながら足柄SAを目指しましたがゴルフ場からも近く、とてもスムースに東名高速にアクセスできるのでお薦めです。因みに近くで新東名の工事もしており、将来御殿場方面も接続するようです。

関連記事


スポンサーリンク













ゴルフの屋内トレーニング用品レビュー

猛烈な暑さ続きでなかなか外出する気にもならない日々ですが、エアコンの効いた屋内でも使用できるゴルフのトレーニング用品を紹介したいと思います。

ストレッチ用品

20年位前に酷い腰痛を患い、整形外科で処方していただいたストレッチメニューを風呂上りに続けて行っています

腰痛は色々な原因があり一概には言えませんが、筋肉の柔軟性を維持することや腹筋・背筋を鍛えると良いようです。
そのためストレッチと腹筋・背筋運動を組合わせて行っておりストレッチ用マットとバランスボール、シリコンゴム製の紐を使用しています。


・ストレッチ用マット
 適度な柔らかさでフローリングの上でも問題なく使用できます。現在は販売していないようですがストレッチメニューのイラスト入りで、整形外科で処方していただいたメニューとまったく同じものも含まれています。 ご参考までに類似のものをスポンサーリンクに貼っておきます。

・バランスボール
 バランスボールの上で支えなしに座ったり、立ったりしてバランス感覚を磨くのが主な使用用法だと思いますが、腹筋運動で足を掛けて使ったり。背筋運動で腰かけて両手を広げたりするのに使用しています。表面が滑り難く加工されているのでフローリングの上でも問題なく使用できます。大きさも丁度良い感じです。

・楽体(らくだ)
 シリコンゴム製の紐で、様々な使い方ができるようでDVDも付いています。主に肩甲骨のストレッチのため両端を手で持って背中側で伸ばしながら上下させる運動に使用しています。適度な張力で嵩張らないのでゴルフバッグに入れておくこともできます。

素振り用バット



退職時にお祝いで頂いた素振り用バットで、体幹強化やスイング軌道矯正になるようです。長さと重さが選べるようで標準の90cmのものですが周囲に気を付ければ室内でも使用できます。物や人にぶつかるとかなりの破壊力になると思いますので十分注意が必要です。

1日100回を目標に左側で音がするように素振りしています。筋力維持にも効果がありそうです。また練習時のストレッチや左素振りで左右のバランスを取るにも便利なので最近はゴルフバッグに入れっぱなしにしています。バッグが重くなるのが玉に瑕です。

パター練習用品



定番のパターマットのみでしたが、ボールに対する目の位置や肩の向きをチェックできるミラー付きのものを最近入手しました。


効き目が右目なので右目がボールの真上にあるかの確認ができ、3本線でエイミングやスイング起動のチェック、振り幅と転がり距離の確認なども出来て便利です。

関連記事


スポンサーリンク


夏合宿ゴルフの暑さ対策

第43回全英女子オープンゴルフ、渋野日向子選手優勝おめでとうございます!42年ぶりの日本人が海外メジャー優勝という歴史的快挙ですね。先程の帰国凱旋会見でも天真爛漫な笑顔で日本中から祝福を受けており、世界でも「笑顔のシンデレラ」と賞賛されており今後が楽しみです。

短いミドルホールで他の選手がアイアンで刻む中、ドラーバーで1オンさせた所や最終ホールのパットなど終始攻めのゴルフで結果が出たのが凄いところだと思います。前組のスロープレーを「タラタラしてんじゃねーよ」で乗り越えたところなど、無意識かも知れませんがゴルフで大事なメンタル面で斬新な対応に感動しています。

本題ですが、毎年8月に1泊2ラウンドのゴルフ合宿をしているのですが、今年は特に猛暑続きで暑さ対策を見直したので記事にします。話題の「タラタラしてんじゃねーよ」を持参すべくネットを見た所、プレミア価格な上に品薄状態で断念しました。

熱中症対策グッズ



画像の熱中症対策グッズの紹介です。今回、ポータブル扇風機を追加しました。ご参考に類似のものをスポンサーリンクに貼っておきます。

・クールタオル
 水に濡らして絞って首回りに巻いて首筋の動脈を冷やすために使っています。
・氷嚢
 氷水を入れて頭や脇の下に当ててスポット冷却に使用しています。頭が暑くなるとクラブを忘れたりするので重宝します。
・日焼け止め
 スプレータイプでべた付かないので使いやすいです。
・シーブリーズ
 ヒンヤリ冷感持続成分配合のもので主にラウンド後の風呂上りに使用しています。
・バンテリン・エアロゲル
 熱中症対策ではありませんがスプレータイプのバンテリンで筋肉痛の時に使用しています。

ハンディ扇風機

追加したポータブル扇風機のレビューです。
USB充電で3段階風量調整、そしてスマホに固定可能なスタンド付きのもです。136gと軽量で、風量弱で8時間、中で4時間、強で2.5時間の連続使用が可能との製品説明です。


動作確認してみた感想としては、指向性が高く風を当てたいところに向けると結構な風量があります。外での使用感は変わると思いますがゴルフの場合、移動や待ち時間の使用であれば風量中で1ラウンドは持ちそうです。

付属のスタンドでスマホに固定可能で、ケース付きのiPhone7plusでも問題なく使用できそうです。スタンド自体は角度調整などが出来ないので手で持って使うことになるかと思います。

熱中症対策飲料他



 アクエリアスを1Lボトルに入れてラウンド中に水分補給しています。また、塩飴や画像のタブレットタイプで適宜塩分補給しています。

熱中症対策ウエア

ドライフィットのウエアを使っていますが、今回、ユニクロの「エアリズムインナー」と「感動パンツ」が期間限定価格で入手しました。

関連記事


スポンサーリンク


VWポロ(6R)コーディング⑦ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動

リヤウインドウの熱線ヒーターONに連動してドアミラーヒーターもONになる機能をコーデイング可能です。 因みにドアミラーヒータはミラー調整用のダイヤルスイッチの電動格納ミラー格納位置から180度回転させたポジションでONになります。運転中にダイヤル位置を確認するためには視線を前方から大きく動かす必要があり殆ど使用していませんでした。

車内と社外の温度・湿度差があり同時に曇るケースは珍しいと思いますが、リア熱線ヒーターのスイッチはセンターコンソール上にありボタンも大き目なので操作がしやすいとうメリットがあります。


ご参考に、LED付きブルーミラーはガルーダミラーが有名ですが、最近ネットで入手困難なようです。当方では未装着ですが同等品と思われるものを見つけましたので、スポンサーリンクに貼っておきます。

ドアミラーカバーを純正のカーボン調のものに交換しているのですが、貼付けタイプでなくカバー自体を交換する必要があり、ミラーの取外しが必要になるのですが。無理に抉るとガラスが割れやすいのでご注意下さい。こちらもスポンサーリンクに貼っておきます。

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
Byte15→Bit 3:(Mirror Heater ON while Rear Window Heater ON)のチェックをONにします。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了 

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給しています。
※マイナーチェンジ後の6C車両は、MQB以降のコーデイング方法となり上記の方法とは異なります。

関連記事
VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ

スポンサーリンク

VWポロ(6R)コーディング⑥車速対応ワイパー

オートワイパーではないのですが、LowやHi位置でも信号等で停車している間は自動で間欠になる機能。 小降りの雨天などでLow位置でワイパーを使用している場合、停車時に雨滴が少なくなり手動で間欠位置に切替える手間が省けて便利ですね。

このような木目の細かい機能は日本市場からの要求だと想像できますので、標準でこの機能がOFFになっている理由は良く分かりませんが、コーデイングで機能を有効にすることが出来ます。


因みに間欠を示す「INT」はIntermittent(インターミッテント)の略で一定の時間毎にワイパーを作動させる間欠ワイパーです。断続的な雨で、雨量が少ないときに最適。この車両は作動間隔を自分で調節もできるスイッチが付いています。

今回のコーデイングとは別になりますが、バックギアに入れるとリヤワイパー作動する仕様をコーディングで無効化できるようです。動作確認などしておりませんが、ご参考にコーディング内容を記載しておきます。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byte21→Bit 6:(Automatic Rear Window Wiping with Reverse Gear activ)のチェックをOFF。

 <注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
Byte14→Bit 7:(Speed dependent Wiper Stage Activation activ)のチェックをONにします。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了 

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給しています。
※マイナーチェンジ後の6C車両は、MQB以降のコーデイング方法となり上記の方法とは異なります。

関連記事

VWポロ(6R)コーディング⑤コンフォートターンシグナル

標準でウインカーレバーを少し触るだけで3回ウィンカーが点滅(イージーウィンカー)する機能がONになっていますが、使いにくい場面があるので、この機能をOFFにしました。ウインカーレバー軽く押している間は点滅するようになります。

使いにくい場面とは、ウインカーレバーを右折に固定したと勘違いした場合等にウインカーレバーを反対方向に操作すると反対側のウインカーが点滅してしまう事がある事です。


因みにウインカーレバーが左にあるのは、国際標準規格に準拠しているので、ハンドル位置に関わらずウインカーバーは左側との事です。
国際標準規格では、右ハンドルでの右側ウインカーバーも許容するようになりましたが、以前は左側のみしか許容されていませんでした。
そのため、イギリス車も左側ウインカーレバーとなっているようです。

国産車はJISに従ってウィンカーレバーを右側に付けているようです。しかし輸入車はISOに従いほぼすべて左側のまま。JIS規格には反するが、強制ではないのでそのまま売られているとのことです。因みに日本車も、輸出するクルマはISOに従って左側にウィンカーレバーを付けているようです。

<注意事項>
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング




・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
Byte12→Bit 5:(Confort Turn Signals active)のチェックをOFFにします。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了 

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給しています。
※マイナーチェンジ後の6C車両は、MQB以降のコーデイング方法となり上記の方法とは異なります。

関連記事

VWポロ(6R)コーディング④車速感応ロック

ロック関係のコーデイングをしました。時速15kmを超えるとオートロックする機能と、停車時にキーを抜いたり全席ドアレバーを引くだけでアンロックされる機能です。後席等でもドアレバーを引くだけで、アンロックするので運転席側でアンロック操作が不要になります。


海外では外からドアを開けられないようにするのが主目的だと思いますが、残念ながら日本でも煽り運転やマナーの悪い運転者が増えたこともあり、不意にドアを開けられることを防止できますね。

一時期、緊急時にドアが開かなくなるとの問題がクローズアップされたこともありますが、ドイツ車の多くはドアレバーを引くことでアンロックする仕様のようで車速感応ロック時も機能します。逆に走行時にドアレバーを引くとアンロックされるので注意が必要です。

因みに車速感応ロックとは関係ありませんが、リモコンキーのロックボタンを一回押して運転席窓の赤いの点滅状態では、運転席のドアも内側からは開けられないようです。二回押すと内側から開けられるようになります。車内に人を残してロックする場合は2回押しすることをお忘れなく

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
・Byte0→Bit 3:(Auto-Unlock(Unloking when Removing the Ignition Key)のチェックをONにします。
・Byte0→Bit 4:(Auto-Unlock(Automatic Loking avove 15 km/h))のチェックをONにします。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了 

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給しています。
※マイナーチェンジ後の6C車両は、MQB以降のコーデイング方法となり上記の方法とは異なります。

関連記事

VWポロ(6R)コーディング③DRL(Daytime Running Light)

DRL(Daytime Running Light)とはデイライトのことです。スモールLEDがライトOFF時に点灯し事故防止する機能で、海外では標準でONになっています。

この車両はフロントヘッドライトユニットを換装しているので機能しませんでしたが、GTI等標準でスモールライトがLEDのユニット(通称ツブツブ)の場合のご参考としてコーデイング方法を記事にします。

コーデイングでは機能しませんでしたが、別記事にも記載したように室内にLED調光スイッチを設置して配線してありますので、DRLの明るさ調整可能になっています。


コーデイング項目はDRLの他「パーキングブレーキ時のDRL消灯」「ウインカー点灯時のDRL減光設定」があるようですが、この車両ではこれらの項目自体が有りませんでした。

因みに、ウインカーレバーでDRLのON/OFFを切り替えることが、可能になるようですがDRL自体が機能しませんでしたので検証できませんでした。

 <注意事項>
 ・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09- Cent Elect.」→「Coding-07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
Byte23→Bit 6:(Function "Daytime Running Light(DRL)"active)のチェックをONにします。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了 

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給しています。
※この車両はフロントヘッドライトユニットを換装しているので機能しませんでした。
※この車両では以下のコーデイング項目はありませんでした。
「パーキングブレーキ時のDRL消灯」Byte23→Bit 4:(Daytime Running Lights with Paking Brake inactive)
「ウインカー点灯時のDRL減光設定」Byte23→Bit 7:(Daytime Running Lights inactive with Turn Signal("Winking")active)
※マイナーチェンジ後の6C車両は、MQB以降のコーデイング方法となり上記の方法とは異なります。

関連記事

VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Smart スマート SM-ITDRL1 コーディングなしdeDRL 【AUDI A1/VW POLO GTI等に適合】
価格:20520円(税込、送料無料) (2019/8/2時点)

楽天で購入







ウエッジのグリップ交換(両面テープ比較レビュー)

ウエッジのグリップをアイアンセットと同じイオミックのXエボリューションに交換しました。ウエッジはバンカーでフェースを開いて使ったりするので、バックラインなしのものにしています。

アイアンセットのグリップ交換の際、両面テープについてバッファローのものが良いとのアドバイスをいただいていたので、グリップ交換キットに付属の両面テープと交換作業のし易さを比較してみました。


結論は、やはりDIYの場合は交換キットの組合せが作業がし易いという感想です。アドバイスをいただいていたバッファローの両面テープ+ホワイトガソリンの組合せはグリップ挿入にかなりの力が必要でバイス等のシャフトを固定する道具が必要と感じました。リップの素材がラバーではなく、エストラマーであることも関係しているかも知れません。

交換キットの組合せは、溶剤の乾燥が遅いためかグリップ挿入にそれほど力が必要なく、溶剤をタップリかければバイス等がなくても問題く作業できます。

交換キットのデメリットは乾燥が遅く交換後1日程度は使用できません。ショップの多くで使用されているホワイトガソリンは蒸発が早く、グリップ交換後数時間で使用可能となるメリットがあります。

アイアンセットのグリップ交換時に交換キットの両面テープ+ホワイトガソリンの組合せを試してみましたが、両面テープの糊が解けてしまい手とグリップに溶けた糊が付いてしまい、拭き取りが大変でした。バッファローの両面テープはホワイトガソリンでも糊が必要以上に溶けることはなく大丈夫でした。

次回のグリップ交換で、バッファローの両面テープに交換キットの溶剤の組合せを試しててみて、何か分かれば記事にしたいと思います。

①交換キットの両面テープ+専用溶剤


交換手順はアイアンセットの記事と同じです。
・古いグリップをDIY交換セットの専用カッターで切れ目を入れて取り外します。
・粘着テープをヒートガンで温めて剥がします(動画では省略しています)。
・シャフトに交換液を塗布して汚れを落とします(動画では省略しています)。
・DIY交換セットの両面をグリップの長さに合わせてシャフトに貼付けます。
・交換液をグリップ内にスプレーして内部に行き渡るように良く振ります。
・グリップの滑りを良くするため、余った交換液を両面テープに垂らします。
・グリップ向きを確認しながら、素早くシャフトに差し込みます。
・フェースに合わせてグリップ向きを微修正します。バックラインがある場合は真っすぐになるようにします。
・付着した両面テープの粘着剤等を交換液で拭き取って交換終了です。

②バッファローの両面テープ+ホワイトガソリン


交換手順は同じなので省略します。
ホワイトガソリンをかなり多めに使いましたが、グリップ挿入時にかなり力を入れる必要があります。
イオミックのグリップ素材(エストラマー)がラバーより伸縮しにくい?ということかも知れません

関連記事



停電・落雷対策で中型UPSを追加導入

以前に知合いの家に落雷があり、家電製品に被害が出たとの話を聞き、インターネット通信用の終端装置とルーター、及びデスクトップPCに小型UPSを導入しました。

インターネット回線は光ケーブルなので、落雷は起きにくいと思いますが電線に落雷した場合はコンセントから大電流が突入するのでPCや家電製品が故障する恐れがあります。 

UPSというとデータセンターに設置するサーバーの停電対策で、稼働中に電源が落ちることでデーター破損などを防止するため、自動シャットダウンや発電機電源への切替までのバックアップの使用が多いですが家庭用の小型のも有り、主にPCやレコーダーなどのデーターを保護する目的で導入します。

メーカ保証外で、感電の恐れもありお勧めはしませんが、このUPSのバッテリー容量を上げることで、停電時のバックアップ稼働時間を延ばすことが出来ます。導入済の小型UPSのバッテリーは劣化して充電できない状態だったので、40ahの格安自動車用バッテリーを外付けして稼働させています。

40ah×12Vで最大480WHの電源供給可能ということになり30W使用した場合は理論上16時間は稼働できる計算になります。実際は待機電力15Wで、ランタイム表示が約240分なので4時間の表示です。

40ah表記は5時間率容量で28ahであることや、インバーターのロスなどで実際の稼働時間は少なくなるようです。但し4時間もてば、通常停電は復旧するまで稼働可能で、災害等での長期停電時にもインターネットが利用できるようになり、情報収集に役立ちます。

今回、リビングのTVやレコーダーのバックアップのために中古品ですが、正弦波500W出力の中型UPSを導入したので改めて記事にします。
入手したのは中古(2014年製)のAPCのSmart-UPS 750(STM750J)という機種です。新品で約3万円のものですが、バッテリー交換時期を過ぎているため3500円と格安で入手できました。

インバーターと充電器の機能があり、同容量のインバーター単体でも1万円以上はしますので、バッテリーを除いても非常にコストパフォーマンスが良いです。

バッテリーは、ディープサイクルで20AHのものがAmazonプライムデーで2個で特売していたので外付けで使用することにしました。容量的には内蔵バッテリーの2倍以上になります。容量は2個で導入済の小型UPSと同じで、もう少し大容量のものも検討したのですが、設置スペースの関係で小型のものにしました。

リビングに導入したのは、落雷でレコーダやTVの故障防止の他、停電時に家の中心にバックアップ電源があると使い易いと考えたためです。
長時間停電時は発電機を併用することになりますが、1~2時間以内で復旧するケースではこのUPSで電源を確保可能となります。

動作確認


負荷なしで、ランタイム(バッテリー稼働時間)4時間30分、70W負荷時で1時間9分の表示です。
※バッテリー交換のアラームが点滅しています。

配線作成




容量の大きいバッテリーを、UPS本体に接続するための配線を作成します。
電線は1.25sqで1000Wまで使用できるものを使用しました。
※動画は小型UPS用の40ahバッテリー用の配線ですが、今回のものも作成方法は同様です。

バッテリー交換



・UPSをシャットダウンします。
・フロントパネルを手前に引いて外します。
・内蓋を固定している白いピンを手前に引いて外します。
・バッテリーを引き出します。
・バッテリーのコネクターを外して、新しいバッテリーの配線を接続します。
※今回は古いバッテリーはコネクター接続用にそのまま使用することにしたので、絶縁テープで端子を保護しています。
直列で24Vで稼働するようです。極性を間違えるとショートしますので、注意が必要です。
・バッテリーを奥まで押し込んでUPS本体のコネクターに接続します。
・UPSの電源を入れて、バッテリー交換の操作をするとフルテストが始まり、ランタイムも分かります。
アンテナブースターや待機電力で40W消費で1時間40分位の表示です。
・動作確認後、内蓋とフロントベゼルを元に戻して終了です。
※配線を外に引き出すため、バッテリー横とフロントベゼル下側のすき間を利用しました(穴開け加工無し)。
※設置場所の関係でバッテリーをUPSの上に載せるため、転倒防止用にジェル状の耐震マットで固定しました。

バッテリー自動充電器比較レビュー(CTEK VS SUAOKI)

SUAOKIのバッテリー自動充電器が格安(タイムセール価格約4千円。ポイント利用・獲得等で実質約3千円)で販売していたので入手しました。フル充電になると自動的に電流を最小化してメンテナンス充電になるので、ガレージで車両に常時接続しておけるものです。

使用しているバッテリーがAGMやEFBタイプで高額なので、寿命延長のため同様の自動充電機能を持っているCTEK製の充電器を使用しています。常に満充電状態にしてくれるのでバッテリー上がりの余計な心配なく、バッテリーが元気だとオーディオの音質も良くなります。


画像の手前がSUAOKI、奥がCTEKです。大きさはSUAOKIが長さは短く幅が2倍程大きいです。CTEKの価格は記事作成時点で平行輸入品の使用中のものは販売停止のようで、後継機種の正規輸入品で約19千円です。

スペック的にCTEKと遜色なく、価格が約1/5ということになりコストパフォーマンスがとても高いです。CTEKはメルセデスやフェラーリ等の純正OEM品もあり、信頼性の面で一長有りという点がポイントです。ご参考に双方をスポンサーリンクに貼っておきます。

スペック比較

SUAOKI                 CTEK(4.3A MXS5.0JP)
・入力電圧:100~240V 50~60Hz    100V(50~60Hz)
・出力電圧:6V/12V自動検出         12V
・出力電流:1A、4A選択可(59W最大)    最大4.3A
・適合バッテリー:12~120Ah        表記なし
・バッテリー種類:SLA、AGM、LiON    鉛バッテリー(SLA、AGM)
・防水:IP65                   表記なし

SUAOKI充電器の開封



寿命を迎えたUPS用の12Vシールドバッテリーを充電してみました。
約1日後FULL充電表示になったのですが、UPSに接続するとバッテリー容量不足でエラーが出てしましました。この後、CTEKでも試してみましたが、流石に寿命を向かえたバッテリーの再生は無理という事のようです。

別途、記事にする予定のUPS用の新品バッテリーの充電にも利用する予定です。

SUAOKIジャンプスターター



充電器ではありませんが、Amzonプライムデーで割引販売していたので、出先でのバッテリー上がりの保険でジャンプスターターを入手しました。


最大出力500Aなので、愛車のBMW X3 は2Lディーゼルで、ギリギリ始動可能ということなので、もう1廻り容量の大きなもののほうが良さそうです。ガソリン車は5L迄対応可能とのことで、ディーゼル車は圧縮比が高いので始動に大きな力が必要になるようです。

関連記事


スポンサーリンク

セブンイレブンでPayPay支払いしてみた

ヤフオクの売上金を他で使用するために「PayPay」を利用し始めたので、街でも支払いに使用してみました。

クレジットカードの紐付け時前に端末認証用のパスワード(ショートメールに暗唱番号が飛んでくる)入力、クレジットカードの3桁認証番号とパスワード入力と 実質3段階認証だったので、7Payのような不正は防げる仕組みになっています。

ソフトバンクは過去に個人情報漏洩で多額のペナルティ支払いをしていることもあり、この当たりはキチンとしていますね。ハッカーも日々進化しているようなのでICカードやフェリカなどの電子認証付きの方が安心ですが、利便性に対するリスクは許容するしかないですね。

ヤフーカードを紐付けるとチャージが可能になり、街の買い物でも現金を持ち歩かなくてもよくとても便利です。ソフトバンクグループの囲い込み戦略なのは自明ですが、店舗限定ですがPayPay残高20%キャッシュバックという大判振舞いをしており、試しに利用してみました。


画像が支払い履歴です。タバコ2個(900円)に対し20%(180円)のPayPay残高が付きました。但し、付与は翌月の20日頃になるようです。タバコは値引き販売がないですが、実質2割引きで購入できることになります。

自動車税などの税金支払いもセブンイレブンで出来るので、税金支払いにもPayPay残高が付与されるのか試してみたい所ですが、残念ながら今年の支払いは既に終わってしまいました。

近所の薬局でもPayPay支払いが出来るようになっていましたが、お店のQRコードを読込んで支払い額を自分がその場で入力して店員に確認して貰う決済方法でした。ここでは3%のPayPay残高が付きました。

20%の残高が付くお店はPayPayアプリで探すことができます。因みにセブンイレブンは、店員がPayPayのバーコードを読取るだけの決済で、2種類の決済方法があるようです。

因みに中国のシリコンバレーと呼ばれている深圳では、殆どのお店でバーコード決済が可能なようで、ほぼキャッシュレスが定着しているようです。観光客も増えているのでその対応という側面もありそうですね。

PayPay残高付与の大判振舞いキャンペーンが何時まで続くか不明ですが、20%付与は大きいので暫らく利用してみる予定です。

追記:2019/07/18

20%のPayPay残高が付くお店で15千円の買物をしたところ、獲得したPayPay残高は、2000円でした。1回の支払いでは1万円までキャンペーンの対象となるようです。

ゴルフのパター比較レビュー(STROKE LAB ONE VS SEVEN)

ピン型の「STROKE LAB ONE」を使用しており感触は悪くないのですが、長年マレット型を使用してきたので、どうしても違和感があり、使用していないクラブがヤフオクで売却できたので、マレットタイプのパター「STROKE LAB SEVEN」を購入しました。



「STROKE LAB SEVEN」はマレット型の中でもフェース後方重量が重くなく操作性を残したセミオートマチックタイプのモデルです。  ご参考としてスポンサーリンクに比較的安価なものを掲載しておきます。

「STROKE LAB ONE」と比較した感想としては、やはり、長年マレット型を使用してきたので「STROKE LAB SEVEN」の方がしっくりします。「STROKE LAB ONE」の操作性も捨てがたいのですが、もう少しラウンドで使用してみてエースパターを決めたいと思います。

因みに、ヤフオクの売上金をpaypayに送金するとヤフーショッピングでも使用できるようになりました。バーコード読取り型の決済は7payの事案等でセキュリティ面で不安があり、カードの紐付けをしない状態で導入しました。売上金を銀行口座に送金すると手数料が掛かるのも導入した理由です。

ソフトバンクグループの顧客の囲い込み戦略であることは明確ですが、一部の町の店舗で20%のポイント還元キャンペーン(2019年7月末迄)もやっています。paypayから銀行口座への送金機能も手数料などがどうなるか不明ですが、近日中に実装されるようです。

バランス測定



簡易バランス計測器でバランスを測定してみました。ヘッド重量が「STROKE LAB ONE」より重いため、「STROKE LAB  SEVEN」の方がカウンターバランスの度合いは少なくなっています。

             バランス   クラブ重量   クラブ長さ 
STROKE LAB ONE                B4       500g     33インチ 
STROKE LAB  SEVEN        C7         510g       33インチ

パターマットで打った感想



ヘッド後方のマッドブラック上の白い2本の線が「STROKE LAB ONE」より長くフェース面を合わせ易いです。

打感や音は大きく変わらないと予想していたのですが「STROKE LAB  SEVEN」の方がヘッド重量があるためか大分異なります。「STROKE LAB  ONE」はヘッドが軽いためか、フォローで押し出す感じで打たないと距離感が合わず、打感も軽く感じます。

ラウンドレビュー

まだ、1ラウンドしかしていないですが「STROKE LAB  SEVEN」を使用した感想は方向性は良いですが、カウンターバランスのためか強めにストークしないとショートするケースがありました。

梅雨の最中でグリーン8ft.と遅かったこともありますが、逆に考えるとしっかり打てるということで、高速グリーン向きの印象です。もう少しラウンドしてみて分かったことがあれば追記します。

関連記事



VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ

ポロ(6R)のライセンスランプ球切れチェック無効化のコーデイングのついでに、ニードルスイープの有効化コーデイングをしました。ニードルスイープとは、始動時にスピードメーターとタコメータの針が最大まで回り戻る機能です。


VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ.jpg


実用上は何も効果はないですが、オリジナルでは無効になっている機能をコーデイングで有効にすることができます。時間を見て以下のコーデイングも試してみようと思いますので、その際は別途記事にします。

DRL 
 デイライトのことです。スモールLEDがライトOFF時に点灯し事故防止する機能。
 ウインカーレバーでDRLのON/OFFを切り替えることが可能になるようです。
 ※フロントヘッドライトユニットを換装しているので恐らく機能しないと思います。

車速感応ロック
 停車時にキーを抜いたり、全席ドアレバーを引くだけでアンロックされるようです。

コンフォートターンシグナル
 ウインカーレバーを少し動かすと3回ウィンカーが点滅(イージーウィンカー)する機能。

車速対応ワイパー
 オートワイパーではないのですが、LowやHi位置でも信号等で停車している間は自動で間欠になる機能。

ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動
 リヤウインドウの熱線ヒーターONに連動してドアミラーヒーターもONになる機能。

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング


・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「17- Instruments」→「Adaptation-10」を選択。
・「Channel」の値「Cannel indicator_celebration」を選択
・初期値「not active」になっているので「New value」に「active」を選択。
・「Do It !!」を押下して、数秒後にコーディング完了
・エンジン始動してメーターの動き(ニードルスイープ)を確認

※バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給していますが、コンセント位置の関係で今回はエンジン始動しています。コーデイングの書込み中に電源が切れてしまうとトラブルになることが想定されるので、そのトラブル防止のためです。

エンジン始動時にメーターが動くと思っていたのですが、ACC電源ONで動くようです。ACC電源ONして暫らくしてからエンジン始動するとメーターは動きませんでした。

関連記事

VWポロ(6R)コーディング①球切チェック無効化(LED化対応)

大分前にポロ(6R)のライセンスランプ(後ろのナンバープレートを照らすランプ)をLEDに変更しているのですが、点灯時のチラつき(明かるさが短い間隔で変化する)が気になっていたのでコーディングで球切チェックを無効にしてみました。

VWポロ(6R)コーディング①球切れチェックキャンセル.jpg

BMWも同様に、ほぼ全ての電球の球切れチェック機能が搭載されており、LEDがチェック電流に反応してチラついてしまう症状に似ているためです。スモールライトに連動してライセンスランプが点灯するのですが、点灯直後チェック電流が流れるようで動画では分かり難いですがかなりチラつきます。

コーディングした結果、チラつきは解消されたのですが点灯後しばらく様子を観ていると、室内のフットランプ用のLED電球を流用しているので少しチラつくような気がします。LED電球の問題かも知れませんが、暫らくこれで様子を観てみようと思います。

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・コーディング



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップします。
・「select Control Module」→「09-Cent. Elect.」→「Coding - 07」を選択。
・「Long Coding Helper」を選択してLong Coding Helperを起動。
・Byteを選択して、設定ヶ所を調べて行きます。
Byte11→Bit 7:Lamp Diagnostics for Lisense Plate Light activのチェックを外す
・「Do It !!」を押下して、車両に変更した内容を書き込み数秒後にコーディング完了 。
・ライセンスランプを点灯してチラつきが解消されたことを確認。

バッテリー上がり防止のため、充電器で電流供給していますが、コンセント位置の関係で今回はエンジン始動しています。コーデイングの書込み中に電源が切れてしまうとトラブルになることが想定されるので、そのトラブル防止のためです。

※動画では省略していますが、ウインカーのバルブもLEDに変更して、ハイフラッシャー(LEDの消費電流が少ない為、点灯間隔が短くなる現象)防止用の抵抗を追加していますが、球切れチェックが有効になっていたので、ついでに無効化しました。

関連記事

期間限定!夏のボーナスキャンペーン定期預金

退職金特別金利の定期預金の期間が終わり、夏のボーナスキャンペーンで定期預金に預けました。国内株式、外貨定期、国債、投資信託もやっており、総資産の半分程度は元本保証の定期預金にすることにしました。

夏のボーナスキャンペーン定期預金.jpg

低金利が続いているので、少しでも条件の良いものを調べましたが、長期間預けてもほとんど利息が付かないのですね。世界経済の先行きが不透明な状況なので、計画通りのポートフォリオでの資産運用です。

調べた定期預金の中で、実際に預けたのは以下の2行です。

①三井住友信託銀行

大手の中では、5年定期で0.3%と条件付きですが金利が高く退職金特別金利でも利用した金融機関です。
条件とは、新規資金であるとと、30万円以上又は3万円/月の投資信託の同時申込(金利0.05%上乗せ)です。
申込は窓口での申し込みが必要です。


投資信託はあまり手を出したくないのですが、申込手数料無料で世界経済インデクス連動型のものが有ったので、
途中解約は可能と確認できたので、3万円/月で申込みました。
申込手数料は無料ですが運用管理費用として純資産総額に対して税込み0.6%が掛かります。
許容できるギリギリの線ですね。1年程度、運用成績の様子を観て継続の有無を判断したいと思います。


②SBJ銀行


インターネットでの申込が条件ですが、3年定期で0.35%と調べた中では最高金利のキャンペーンを実施しています。
韓国資本銀行で、ここの所の関係悪化が気になりますが、ペイオフ対象円預金は預金保険制度の対象)の金融機関ですので3年定期で預け入れました。


この銀行の定期預金金利は条件が良く、試しに100万円上限の1年定期で0.4%もの預けています。
他行からの振込みを含めて全てネットで完結するのは便利ですが、大金をクリック1つで動かすのは少し不安な気持ちになります。

その他の投資

SBI証券で一般NISA口座を開設して、120万円/年上限ですが国内株式の長期保有(配当、優待の条件の良いもの)を進めています。
昨年末の急落からようやく戻しつつありますが、まだマイナスが続いています。米国に比較して戻りが遅いこともあり年内にはプラスに転じることを期待していますが、こればかりはどうなるか分かりませんね。

一時的な含み損はあるもの、配当の良い(年5%以上のものも有ります)株式の長期保有はリスクはありますが定期預金よりも実質的には、はるかに魅力があります。

関連記事

VWポロ(6R)エアバックアラームのリセット

先日、VWポロ(6R)のエアコンクリーナの際にグローブボックスを取外し、助手席エアバックON/OFFスイッチのコネクタを外したことでエアバックアラームが点灯してしましました。このアラームは以前にディラーでこのON/OFFスイッチの交換を勧められ中古品に交換済ですのでリセットすることにしました。

エアバッグアラーム.jpg
ディラーに持ち込めば良いのですが、エラーが出る度に行くのも手間なのでコーディングも可能なツールもそれほど高価ではないので入手しました。エラーリセットだけならスマホで対応可能なものも有りますが、VCDSというソフトをPCにインストールして、OBDケーブルで接続するものです。

この手のツールは車両に悪影響を与える可能性があるので、あくまでも自己責任での使用ですのでお勧めはしません

今回はエラーリセットのみですが、コーディングした時には別途記事にします。

<注意事項> 
・コーディングは、オリジナルの状態に変更を加えるので、ディラーの保証が受けられなくなる可能性があります。 
・また、誤操作などで車両に異常が発生する可能性も有りますので、あくまで自己責任です。 
・当方、趣味の範囲で行っており、手順上の誤りもある可能性があり、サポートなども一切出来ませんのでご了承下さい。

OBD接続とVCDSの起動・初期設定



・OBDケーブルを車両とPCに接続してACC電源ONにします。
※バッテリー上がり防止の為、エンジン始動しています。
・VCDSを起動し、エラーが出ましたがスキップして「Option」ボタンを押下します。
・「Test」ボタンを押下するとポップアップでテスト結果が表示されます。
・「K1:OK、K2:OK、CAN:OK」となっていれば、OKです。

エラーコード確認とリセット



・「AutoScan」ボタンを押下してLogを出力してSAVEします。
・Logのエラー内容を確認します。今回は「Address 15: Airbags 」に以下のエラーが出ていました。やはりグローブボックスを外した日に助手席エアバックのショートが出ている旨の内容のようです。

 9445397 - Key switch for deactivation of passenger-side airbag
     B1020 15 [136] - Open or Short to Plus
     MIL ON - Intermittent - Confirmed - Tested Since Memory Clear
     Freeze Frame:
       Fault Status: 00000001
       Fault Priority: 2
       Fault Frequency: 3
       Mileage: 走行距離 km
       Date: 2019.06.15
                  Time: 09:44:52

・エラーコード取得画面に「Clear all DTCs」というボタンがありますが、エラーか所が特定できているのでその部分のみクリアします。
・メニューに戻り「Select」を押下するとモジュール選択画面になるので「15: Airbags」を選択します。
・「Fault Code-02」を押下してエラー内容を確認してから「Clear Codes-05」を押下してエラークリアーします。
・エアバッグアラームが消えたことを確認して終了です。

関連記事

USA仕様EPICユーティリティーの飛距離測定

Tour AD HY-75(S)にリシャフトしたUSA仕様のEPICユーティリティーの簡易飛距離測定を行いました。


ユーティリティに拘る理由は、ロングアイアンより圧倒的に打ちやすく長いホールで苦手なFWに代わり直進性が高くスコアメイクのキーになるクラブだからです。
また、ヘッドが小ぶりなのでラフからも問題なく使用できるのでセカンドで距離が残った場合に重宝します。


US仕様EPICユーティリティーの飛距離測定.JPG



スペック比較


ロフトが3度寝てシャフト長さも0.5インチ短くなるので、アジャスタブルホーゼルでロフトを-1に変更しました。


旧5U:EPIC STAR:ロフト 23度+Tour AD HY-85(S)長さ 39.5インチ

新5U:EPIC STAR(US):ロフト 26度(-1)+Tour AD HY-75(S)長さ 39.0インチ


旧4U:EPIC STAR:ロフト 20度+Tour AD HY-85(S)長さ 40.0インチ

新4U:EPIC STAR(US):ロフト 23度(-1)+Tour AD HY-75(S)長さ 39.5インチ



飛距離測定


測定結果は、5Uはほぼ変わらず、4Uは10yd程飛ばないというデータです。4Uはもう少しキャリーが欲しい所ですが、HSが出ておらず動画を観てもダフリ気味なので実際コースで使用して様子を観ようと思います。


振り感の違和感は無いのですが、シャフトを軽くしたせいか打感がボヤケタ感じでこの辺も様子を観たいポイントです。



 




新5U EPIC STAR(US):ロフト 26度(-1)+Tour AD HY-75(S)長さ 39.0インチ
①HS:36.3m/s、初速:52.6m/s、飛距離:163yd、ミート率:1.44
②HS:38.0m/s、初速:53.1m/s、飛距離:165yd、ミート率:1.39
③HS:37.4m/s、初速:53.5m/s、飛距離:166yd、ミート率:1.42
補正キャリー:165~170yd+ラン:10yd=トータル:175~180yd
参考APEX5I :160~170yd+ラン:10yd=トータル:170~180yd 


新4U EPIC STAR(US):ロフト 23度(-1)+Tour AD HY-75(S)長さ 39.5インチ
①HS:38.0m/s、初速:53.1m/s、飛距離:171yd、ミート率:1.39
②HS:38.8m/s、初速:52.0m/s、飛距離:167yd、ミート率:1.33
③HS:37.6m/s、初速:53.7m/s、飛距離:173yd、ミート率:1.42
補正キャリー:170~180yd+ラン:10yd=トータル:180~190yd


旧5U EPIC STAR:ロフト 23度+Tour AD HY-85(S)長さ 39.5インチ
①HS:39.0m/s、初速:53.9m/s、飛距離:167yd、ミート率:1.38
②HS:39.4m/s、初速:52.2m/s、飛距離:162yd、ミート率:1.32
③HS:39.4m/s、初速:53.0m/s、飛距離:164yd、ミート率:1.34
補正キャリー:165~170yd+ラン:10yd=トータル:175~180yd


旧4U EPIC STAR:ロフト 20度+Tour AD HY-85(S)長さ 40.0インチ
①HS:40.5m/s、初速:55.0m/s、飛距離:177yd、ミート率:1.35
②HS:40.5m/s、初速:53.7m/s、飛距離:173yd、ミート率:1.32
③HS:38.7m/s、初速:51.9m/s、飛距離:167yd、ミート率:1.34
補正キャリー:175~180yd+ラン:10yd=トータル:185~190yd



関連記事


EPICユーティリティーのシャフトカット
スイング・バランサーⅡでバランス測定
ノーメッキウエッジのお手軽メンテナンス
EPICユーティリティのシャフトをDIYで交換
キャロウエイ ウエッジ比較(MD3 VS MD4)レビュー
新調したパター「STROKE LAB ONE」のレビュー
ゴルフシャフトにガラスコーテイングしてみた
グリップクリーナー他のゴルフ用品レビュー
ゴルフナビ YGN6200他のラウンドレビュー
アイアンセットのDIYグリップ交換
EPIC FLASH SubZeroのシャフト交換
EPIC FLASHとSubZeroの比較
久しぶりにホームコースでランウンド
EPIC 4Uのクラブバランス調整
EPICユーティリティのリシャフト
EPICユーティリティの追加
EPIC FLASHフェアウエーウッドのシャフト交換
キャディーバッグの入替
GOLFクラブのNEWフルセット完成
ユーティリティの入替
アイアンセットの入替
ウエッジを3本にしてみた
ウエッジ3本化計画
GOLFクラブの番手別飛距離測定
EPIC FLASH 5Wレビュー
EPIC FLASH 3Wレビュー
EPIC FLASH衝動買い
ノーメッキウエッジの黒染め他のゴルフクラブメンテナンス
ゴルフクラブのDIYグリップ交換
ホームコースとゴルフスイング
クラブセッティング(ウッド編)
クラブセッティング(アイアン編)





スポンサーリンク