スポンサーリンク

楽しいセカンドライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風24号の塩害対応とコンクリートの防水

<<   作成日時 : 2018/10/07 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台風24号の塩害ニュースを見て、車の下回りを中心に高圧洗浄機で掃除をしました。この洗浄機はかなり強力で外壁にこびりついた汚れやカビを嘘のようにきれいに落とせます

サイレントタイプですが、やはり結構音がするので日中に使うようにしています。あとホースが固く癖が付きやすいので扱いにくいです。高圧に耐えるホースなので仕方ないのか?

画像


スポンサーリンク





ケルヒャー 「東日本専用:50Hz」高圧洗浄機 K3サイレント K3サイレント50HZ(送料無料)
コジマ楽天市場店
【商品解説】●水冷式静音タイプ世界初の水冷式モーター採用により体感音は約半分(同等モデルとの比較)に


楽天市場




コンクリートの防水


昨日、車の掃除ついでに、高圧洗浄機機でコンクリート壁のカビ落としをしておいたので、防水・防カビ塗料を施工しました。日陰の部分は半年も立たずにカビだらけになるので、掃除が大変なのと防水で経年劣化を少しでも防止するためです。

コンクリートの耐久年数は、通常50年程度のようです。水分が浸透して中の鉄筋がサビたり、腐食すると寿命が短くなるとの事なので、予防保全で防水加工することにしました。

5年程前の保守リフォーム時に専門家に点検していただき、ひび割れしていた部分は補修してあります。念の為
塗装しながら、サビが浮き出ている所がないか確認しました。コンクリート表面がザラザラしている部分はありましたが、特に異常は見当たりませんでした。

刷毛塗りでも伸びがよく、塗装後もコンクリートの色目に変わりなく、よく水をはじくようになりました。塗装直後は匂いが少しきついです。

画像


施工後の画像です。小分け容器に防水塗料を小分けして刷毛で塗りました。粘度が低く、乾きが早いので手早く伸ばしていく必要があります。逆に結構広い面積でも短時間で施工することが出来ます。

スポンサーリンク



テーマ

関連テーマ 一覧

スポンサーリンク

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンサーリンク
スポンサーリンク
台風24号の塩害対応とコンクリートの防水 楽しいセカンドライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる