スポンサーリンク

楽しいセカンドライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS クラブセッティング(アイアン編)

<<   作成日時 : 2018/10/08 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイアン


ユーティリテイと同じ銘柄のレガシーブラック2013モデル5I〜PWです。ヘッドが小さめで高張力スチールフェース、バックフェースに振動吸収樹脂が埋め込まれいて打感が柔らかくなっています。

シャフトはダイナミックゴールドのS200です。少々思く感じるようになったので、軽量スチールのNS-950にリシャフトするか思案中です。アイアンのシャフトは飛距離のバラツキが少ないスチールを長年利用しています。

追記:2018/11/13
ヤフオクにツアーでの使用率が多くなっている、N.S.PRO MODUS3 TOUR 105の6本リシャフト工賃込みの格安サービスが出品されていたので、リシャフトしました。ゴルフプライド・ツアーベルベットラバーのグリップ込みで1本4800円、グリップ持込で1本4400円でした。

通常シャフト持込でリシャフト代が1本3000円程、シャフト代も通常1本3000円程度ですので、合計で約6000円の所、1本4400円ということになりかなりお得ですね。

スペックは以下の通りで、ダイナミックゴールドのS200より22.5g軽く、NS.PRO.950(S)より8.5g重いとうことになり、キックポイントはダイナミックゴールドと同じ元調子です。まだ打ち込んでいませんが、これで様子を観てみたいと思います。

・ダイナミックゴールド S200:129g
・N.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S):106.5g
・N.S.PRO 950GH(S):98.0 g

画像


ウエッジ


キャロウエイMD3(ミケルソンがそのスピン性能にマック・ダディと驚いたのが名前になってます)。角溝の規制が出て、フェース表面にレーザー加工が施されています。

規制前の角溝MDほどスピンは掛かりませんが、ヘッドが小さく、軟鉄鍛造で打感がよいです。角溝程ボールにささくれ傷が付きにくいのがメリットですが、レーザー加工部分の摩耗が気になります。

シャフトはダイナミックゴールドのS200です。アプローチでクラブ重量が軽いと手打ちになりやすい感覚があり、
しっかり感と振り心地がよく、ウエッジは長年ダイナミックゴールドを愛用しています。

画像


画像


パター


オデッセイのホワイトホットRX#7です。ヘッドが大きすぎず、慣性モーメントのが適度でフェースバランスのものを選らんでいます。#7にしたのは、バックフェース側の角でボールを拾いやすいためです。

フェース素材が樹脂になっており、打感が非常に良いので長年ホワイトホットを愛用しています。1度アルミフェースのものにしてみましたが、やはり打感が固く玉離れが早く感じたので、樹脂のものに戻しました。

グリップが極太タイプになっていて、手首を固定しやすくなっています。

画像


グリップ


イオミックのXエボリューションを長年愛用しています。ウレタンラバーの素材が適度に柔らかく、手に密着する感覚が気に入っています。中性洗剤を希釈したもので手入れすることで、柔軟性も保てるようです。

グリップ交換はDIYで簡単にできます。古いグリップをカッター等で切って両面テープを剥がしてから、新しい両面テープをシャフトに貼って、新しいグリップの中と、シャフトの両面テープにシンナーを垂らして差し込むだけです。

画像


スポンサーリンク




ライト(LITE) グリップメイトオンオフ G-84
ライト(LITE)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




スポンサーリンク






テーマ

関連テーマ 一覧

スポンサーリンク

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラブセッティング(アイアン編) 楽しいセカンドライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる