楽しいセカンドライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 純水(軟水)でエアコンクリーニングしてみた

<<   作成日時 : 2019/06/09 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨入りしたのでエアコン使用の準備として、洗車用に入手した純水(軟水)浄水器と噴霧器を使用してクリーニングしてみました。10年近くクリーニングしていなかったので、内部にカビが出ていたので、カビ取り剤を吹き付けてから純水(軟水)で洗浄しました。

画像


エアコンクリーニング用品も売っていますが、カビ落としと除菌が目的なのでカビキラーを使用しまいた。使用後、洗い流せば、問題ないと思いますが、成分が残ると金属が腐食するリスクがあるので、気になる方は専用のものを使用したようが良いです。

浄水器や散水器は洗車用ですが、これらを含めても1万円強ですので、エアコン1台当たり3千円弱、2回目以降はカビ取り剤のみのコストになります。

純水(軟水)を使用したのは、カビ取り剤の主成分である次亜塩素酸塩の希釈に使用されており、水道水のカルシウムやマグネシウムといった、ミネラル分の含有量が少ないので、次亜塩素酸塩と結合して水酸化物生成などの化学反応を起こしにくくなるらいいからです。

エアコンケースは外さずに、電装系に水が掛からないように注意してクリーニングしていますが、素人のやり方なのでお勧めは出来ませんが、カビと汚れが落ちて、クリーニング後の動作も問題有りませんでしたので、ご参考になればと思います。

養生とカビ落とし剤散布





ゴミ袋の長辺をハサミで切って、切断した角にガムテープを貼ってエアコンの両サイドに固定しました。しっかり固定しないと洗浄した汚水を床にバラまいてしまうので注意が必要です。実は1台目にこれをやらかして大変な事になりました。

カビ落としを全体に行き渡るように散布します。特に吹き出し口奥のファン周辺の部分のカビが酷かったので、奥までカビ取り剤の泡が行き渡るように吹きかけました。ファンを割りばし等で少しずつ回しながら散布したほうが、良いかも知れません。

通常サイズのカビキラー1本でエアコン2台のクリーニングが出来たので、2本でエアコン4台を3時間位でクリーニングしました。


純水(軟水)の準備





カビ落とし剤を散布して30分程度放置しますので、その間の純水(軟水)を準備します。浄水器から純水(軟水)を散水器に入れて、手押しポンピングを10回程度するだけです。因みに5Lでエアコン4台の洗浄出来ました

洗車の記事でも記載しましたが水道水のカルシウム成分を除去可能な陽イオン交換タイプの浄水器で25%食塩水を15分程度通すことで、再生可能なものです 。硬度指示薬で確かに軟水になっていることを確認済です。ブラケット付きで7.7千円と手ごろな価格で、楽天ポイントが貯まっていたので洗車用に購入しました。

散水器も洗車用に入手したもので思ったより水圧もあり、5Lの満水時でも片手で楽に持ち運べる大きさで肩に掛けるベルトも付いています。先端のノズルを回すとストーレートから霧状に噴射を調整可能で、価格も約2千円とお手頃価格です。

純水(軟水)で洗浄





準備した純水(軟水)を使って、カビ落とし剤を洗い落としていきます。吹き出し口奥の方もカビ落とし剤が残らないように良く洗浄します。動画では確認し難いですが、洗浄後に出てきた汚水を見ても、カビと汚れがかなり綺麗に落ちたことが分かります

洗浄後、動作確認を兼ねてエアコンを1時間程度、運転して内部に残った水分を蒸発させます。因みにシーズン前にMAX状態で慣らし運転したほうが良いようなので、それを兼ねて行いました。カビ落としの塩素臭もしなくなります

冷房運転することにより、金属の部分が結露して、万一残ったしまったカビ取り剤を浮かせて、送風運転で乾燥させるのが良いようです。

関連記事


散水器で純水(軟水)シャンプー洗車
純水(軟水)洗車
洗車用の簡易純水(軟水)器を導入してみた
洗車と簡易コーティング

スポンサーリンク

イオン交換カートリッジ 陽イオン交換タイプ ブラケット付き IRC-10FC-B
水処理用品オンライン
【型番】IRC-10FC-B【規格】出入口径:3/4インチ、ブラケット付き【簡易説明】内容量:672


楽天市場



カクダイ メタルネジニップル 567-041
カクダイ(KAKUDAI)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






ジョンソン カビキラー 特大サイズ 本体 1000g
ジョンソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧

スポンサーリンク

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンサーリンク
スポンサーリンク
純水(軟水)でエアコンクリーニングしてみた 楽しいセカンドライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる