夏合宿ゴルフで初めてのホールインワン

毎年8月に若干暑さが和らぐ御殿場で合宿ゴルフをしているのですが、約170yのショートホールで同伴者がホールインワンを出しました。自分自身は経験が無く、同伴者のホールインワンを見たのも初めてのことで本当にビックリです。


若干打ち上げのアゲンストの風も吹いており、ユーティリティで打った低めの打球はピン方向に飛んでいきました。ティグラウンドからは確認できなかったので、同伴者とボールを暫らく探していたのですが、なんとホールにボールが入っていました

ボール探している間にホールにボールを入れたんじゃないの?などの冗談を言いながら楽しいラウンドになりました。セルフプレーのため、キャディーさんの証言がないので保険は使えないとの事でしたが、ラウンド後のパーティで記念の品をいただきました

ホールインワン保険の条件


保険がおりる条件や保証内容が気になったので、ゴルフ保険を調べてみました楽天損保のゴルフアシスト場合、以下のすべてが署名または記名押印した「ホールインワン・アルバトロス証明書」が必要となっています。

(1)同伴競技者(ただし、ゴルフ場が主催または共催する公式競技の場合は不要です。)
(2)同伴競技者以外の第三者。ただし、ホールインワン・アルバトロスの達成を客観的に確認できる、立証することができるビデオ映像等の資料をご準備いただける場合は、同伴競技者以外の第三者による証明は必要ありません。
(3)ゴルフ場の支配人またはそれに準ずる方 

最近はセルフプレーが殆どなので、ホールインワン保険は使えないと思っておいた方が良さそうです。

ホールインワン保証内容

因みにホールインワンで保険でカバーできるのは以下の費用です。

①同伴競技者、友人などへの贈呈用記念品購入費用
②祝賀会費用
③ゴルフ場に対する記念植樹費用
④同伴キャディに対する祝儀
⑤その他慣習として負担することが適当である費用

以前は積立型のゴルファー保険付き障害保険に入っていましたが、昨年満期となり積立型保険が廃止されていたので継続しませんでした。怪我の事などを考えると年間保険料3千円程から加入可能なので、入っておいたほうが良いかもしれません。

足柄牛のすき焼き



この夏合宿ゴルフの宿泊日は「ふくふく」というお店で参加者でわいわいしながらすき焼きを食すのが恒例になっていています。
霜降り肉だと柔らかいのはいいのですが油が多いですが、このお店のすき焼きは足柄牛らしく、大変美味しく脂身が少ないこともあり大量に食べられます

足柄SAのスマートIC

御殿場ICは混雑していることが多く、今年の春に開通した足柄サービスエリアのスマートICを利用してみました。ナビにはまだ反映されていないので、地図を見ながら足柄SAを目指しましたがゴルフ場からも近く、とてもスムースに東名高速にアクセスできるのでお薦めです。因みに近くで新東名の工事もしており、将来御殿場方面も接続するようです。

関連記事


スポンサーリンク













この記事へのコメント