ホームコースで開催されるPGA TOUR「ZOZO CHAMPIONSHIP」

今秋2019年10月24日~、ホームコースでPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」が開催されます。今年のマスターズで復活優勝したタイガー・ウッズを始めとする世界トップクラスのプロゴルファーが参加するので非常に楽しみです。

大会名:ZOZO CHAMPIONSHIP (ゾゾチャンピオンシップ)
開催コース:アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ
開催期間:2019/10/24(木)〜27(日)
競技方法:72ホール・ストロークプレー、予選カットなし
賞金総額:$975万(約11億円)
優勝賞金:$175万(約2億円) 500フェデックスカップポイント
主催:株式会社 ZOZO, PGA TOUR
共催:日本ゴルフツアー機構(JGTO)
主管:PGA TOUR, 日本ゴルフツアー機構(JGTO)
※1ドル=113円想定

先日、全英オープンで渋野日向子プロが優勝し、女子ゴルフツアーはとても盛り上がっていますが、日本ゴルフ史上最高額となる賞金総額975万ドル(日本円でおよそ11億円)と日本ゴルフ史上類を見ないスケールのトーナメントです。

日本で初開催となる米ツアーで、米PGAからはポイントランキング上位60人が参加するほか、日本ツアーからの10人に加え、主催者推薦選手として両ツアーから8人が参戦するようです。


コースメンバーはボランティア抽選申込み資格がありましたので、迷わず申し込んで練習日と予選2日間、ホールマーシャルをやる予定です。全盛期とは言えないタイガーウッズですが、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ他のPGA TOURプロ、松山プロや小平プロも間近で見られるのでワクワクしています。

先日、コースメンバー向けに1日観戦の案内があり決勝も観に行く予定です。PGA TOUR選手のドラーバー飛距離や切れのあるアイアンショット、パターの凄さはテレビでも分かりますが、ホームコースなので凡その距離が分かるので、どのような攻め方をするのかとても興味深いです。

2009年頃に日本の女子ツアーを開催していますが、横峯さくらプロが左ドッグレックの最終ロングホールをスプーンでショートカットしたのを今でも鮮明に思い出します。サントリーオープンでは金子柱憲プロが池越えショートホールでウオーターショット失敗他で13打った所など今でも語り継がれている名物ホールもあります。

駐車券付きのチケットは完売しているようですが、明日8/17正午からローソンチケットで駐車券なしの「1-Dayチケット」、「練習日チケット」 の先着販売予定です。ご興味のある方は是非ご検討下さい。


関連記事


スポンサーリンク

この記事へのコメント