EPIC FLASHユーティリティ(US仕様3H)のリシャフト

8月末に販売開始されたEPIC FLASHユーティリティ3U(US仕様)のリシャフトしました。リシャフトといっても、US仕様はアジャスタブルホーゼル(通称カチャカチャ)が採用されておりスリーブ付きのシャフトに組み替えるだけです。


交換したシャフトは他のクラブと振り感を合わせるため5U、4Uと同じグラファイトデザインのTOUR AD HYシリーズのHY-65(S)にしました。長さ40.25インチとユーティリティ用のシャフトとしては長めなのと3W(TOUR AD PT6(S))との重量フローを考慮しました。



このユーティリティのホーゼルは新設計のものでユーティリティ用の370チップのものは純正品のみの流通で約6千円とまだ高価なので、
今回は長さを指定できるグリップ付き純正スリーブ付きシャフトを入手しました。

約15千円ですので、スリーブ6千円、グリップ1千円としてシャフト代金は約8千円ですのでリーズナブルね。ご参考までに入手したショップのリンクをスポンサーリンクに貼っておきます。

オリジナルシャフトは三菱ケミカルのTENSEI AV SERIES 70のシルバー(S)です。リシャフト結果は飛距離は殆ど変わりませんがリシャフトの目的である他の番手と振り感が統一されました。オリジナルシャフトとほぼ同じ重量ですが、このシャフトは剛性感が高く、筒状の棒を感じさせない感じがします。

練習場で打ってみて頻度はかなり減ったのですが、ドロップ気味のボールが出ることがあり気温も低くなってきたのでアジャスタブルホーゼルでロフト角を20度(+1度)にして様子を観ようと思います。

合わせてUS仕様EPICユーティリティ(旧モデル)4Uのロフト角を23度(+1度)、5Uのロフト角を26度(+1度)にしました。

簡易飛距離測定器で計測



3U EPIC FLASH(US):ロフト 19度(+1)+TOUR AD HY-65(S)長さ 40.5インチ
①HS:36.9m/s、初速:55.7m/s、飛距離:190yd、ミート率:1.50
②HS:36.4m/s、初速:55.0m/s、飛距離:188yd、ミート率:1.51
③HS:39.7m/s、初速:55.8m/s、飛距離:191yd、ミート率:1.40
補正キャリー:190~195yd+ラン:10yd=トータル:200~205yd
※飛ばないレンジボールなのでコースボールの補正として約+5yd 

3U EPIC FLASH(US):ロフト 19度(+1)+TENSEI WHITE 70(S)長さ 40.5インチ
①HS:36.9m/s、初速:53.2m/s、飛距離:182yd、ミート率:1.44
②HS:36.6m/s、初速:54.1m/s、飛距離:185yd、ミート率:1.47
③HS:37.5m/s、初速:55.7m/s、飛距離:190yd、ミート率:1.48
補正キャリー:185~195yd+ラン:10yd=トータル:195~205yd

ご参考(以前に測定した4U、5W飛距離データ)


4U EPIC STAR(US):ロフト 23度(-1)+Tour AD HY-75(S)長さ 39.5インチ
①HS:38.0m/s、初速:53.1m/s、飛距離:171yd、ミート率:1.39
②HS:38.8m/s、初速:52.0m/s、飛距離:167yd、ミート率:1.33
③HS:37.6m/s、初速:53.7m/s、飛距離:173yd、ミート率:1.42
補正キャリー:170~180yd+ラン:10yd=トータル:180~190yd

5W EPIC FLASH:ロフト 18+1度+Tour AD PT6(S):長さ 42.5インチ
①HS:43.0m/s、初速:56.3m/s、飛距離:186yd、ミート率:1.30
②HS:43.0m/s、初速:56.3m/s、飛距離:186yd、ミート率:1.30
③HS:40.7m/s、初速:57.3m/s、飛距離:191yd、ミート率:1.40
補正キャリー:190~195yd+ラン:15yd=トータル:205~210yd

関連記事