VWポロ(6R)純正?アームレストをDIYで取付け

嫁のVWポロ(6R)はMY2013のコンフォートラインです。ハイラインに標準装着されているパーキングブレーキレバーの上にアームレストが付いていません。

後付け用のアームレストが以前から販売されており、最近ではAmazonでも13千円程度で販売されています。上海VW向けOEMと思われるポロ(6R)用のアームレストがAliExpressで販売されており、11/11の特売日に送料込みで7千円弱と格安で入手できました。

注文してから約2週間で到着した品物を確認したところ簡易梱包で説明書なども同梱されていませんでしたが、品物自体はしっかりした作りで問題なさそうです。
コンフォートラインには後席用のドリンクホルダーの付いたカバーが付いており、このカバーを外してアームレスト固定用のアルミフレームをネジ4本で固定します。固定用のネジ穴は既についており、アームレストに付属の6角ネジで固定するのですがコンソールが干渉してしまうのでコンソールを外して作業しました。

コンソールは後ろのネジ1か所とシフトゲートカバーを外した所に2か所のネジを外して、シフトゲートカバーが付いている部分を手前(車両後方側)へ引くようにして外しました。

アルミフレームを固定したら、アームレスト本体をアルミフレームの上部に突き出たネジに付属のナットで固定して後方のカバー2個を嵌め込むだけです。後方のカバーは2個の部品に分かれており、小さい方の部品を先に爪で固定してから上側のカバーを嵌め込みました。 

後方のカバー上部には格納式の後席用ドリンクホルダーが付いており、使用しない場合はカバーに格納されるようになっています。後席の使用頻度は少ないのでこれで十分です。

装着してみた感想としては、作りもしっかりしておりアームレストを一度パーキングブレーキレバー側に倒してから手間に引いて角度の微調整も可能です。アームレストの蓋を開けるとスマートフォンなどが入る小型の収納が付いており、手持ちのiPhone7 Plus(確か5.5インチ)が丁度入る大きさです。

スマホの充電コードを付けた状態でも蓋を閉めることは出来るのですが、後日充電コードをアームレスト内に配線する加工をする予定です。後席用のUSB充電ポートもシガーソケットをアームレスト付近に増設して同時に使用出来るように出来ないか画策しています。

唯一の難点はアームレストをセットした状態でパーキングブレーキレバーが真下に来る構造で、パーキングブレーキレバーを引きにくくなることです。このアームレストは後席側に立てることが出来るので立てれば問題ないのですが、停車の度にアームレストを立てるのは少し面倒です。

 

VWポロ(6R)純正?アームレストをDIYで取付け


 

関連記事

VWポロ(6R)クルーズコントロールをDIYで取付け

スポンサーリンク


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント