BMW X3(F25)外気エアコンフィルターを激安でDIY交換

新型コロナウイルスの緊急事態宣言中ですが、東京でも桜の開花宣言があり大分暖かくなってきました。愛車のBMW X3(F25)の外気エアコンフィルターは2年以上交換していなかったのですが、花粉が舞う季節になりAliExpressでセール販売していたものにDIYで交換しました。 
2個セットで約2500円と格安でしたので1個1250円と国内で入手できる同等OEM品の半額以下です。純正品やOEM品も中国製のものが増えていますが、ディーラーで純正品に交換すると1万円程度は掛かるのでコストパフォーマンスは非常に高いですね。 

この車両は内気循環用と外気用導入のエアコンフィルターが装備されていすのですが、内気循環は殆ど使用することがなく外気用のみの交換です。昨年にエアコンクリーナでエバポレーターを清掃した際に内気循環用エアコンフィルターを点検しましたが、殆ど埃の付着や汚れはありませんでした。

入手したのは、OEM品と思われるPM2.5対応の活性炭入りのエアコンフィルターです。注文後約2週間程度で到着し、早速開封して取付けました。外箱をプチプチで保護した程度の簡易梱包で外箱は変形していましたが商品自体に問題ありませんでした。

この車両はエンジンルームの助手席側に外気導入用エアコンフィルターが装着されています。ボンネットを開けてラバーを外して上部のカバーの爪を挟みながら持ち上げて外します。更にプラスチックカバーが出てくるので、車体前側の爪を外してカバーを前方に引くようにして外すとエアコンフィルターにアクセスできます。

フィルターが2枚1セットになっており下側のフィルターが外し難いですが、横方向に潰すようにして引き出しました。付着物はあるものの見た目ではそれほど汚れていませんでした。古いフィルターと新しいフィルターを比較してみましたが、形状は同じで活性炭入りで灰色の色味も殆ど変わりません。 

後は、フィルター横のエアフロー方向の矢印の向きを古いフィルターの方向と合わせて装着するだけです。テスト走行して外気導入の風量を確認しましたが問題なさそうです。もう1セットは1~2年後に交換するまで保管となりますが、油脂やゴム関係の部品とは異なり経年劣化はそれほど気にしなくて良さそうです。
 

BMW X3(F25)外気エアコンフィルターを激安でDIY交換



関連記事

BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換

スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント