iPhone7で楽天回線が使えるようになった!?

楽天モバイルがiPhoneに正式対応したのに伴い、2021年4月27日から「iPhone 6s以降が楽天回線に対応」とのアナウンスがありました。手持ちのiPhone6Sは裏技で接続できるようにしているため、先日iPhoneSE2に機種変更した嫁のiPhone7で実際に通信できるか試してみました。 


このiPhone7はドコモ版でしたので、事前にSIMロック解除をしておきました。SIMロック解除に当たりiOSをリストア(復元)しています。因みにドコモのSIMロック解除は2015年5月以降のSIMロック解除対象機種で残債がない様態で100日経過していれば、店頭でなくても自分で解除することができます。

また、iOS14.4以降で楽天回線対応とのことでしたので、念のため最新のiOS14.5にアップデートしておきました。とりあえず楽天モバイルのSIMをiPhone7に刺してから電源ONして起動させました。しばらく楽天回線のアンテナが立って接続できました。

翌日、接続状態を再確認したところ、楽天回線のアンテナが圏外表示になっており、楽天モバイルのサポート情報を確認しました。iPhone初期設定で、APNを削除する必要があるとの記載があり楽天用のAPNを削除しで再起動したところ、楽天回線を掴むようになりました。 

これまで、楽天回線でiPhone6Sや7、8を利用する場合、楽天用のAPNを設定してSIM下駄とよばれるアダプターを利用する必要があり、iOSバージョンアップで使えなくなるリスクがありました。 SIMアダプターなどを使用しなくても古いiPhoneで楽天回線が利用できるようになったのは、楽天モバイルの利用者にとって大きな朗報ですね。 

これで、スマホサブ機としてiPhone7を利用できるようになり、1年間無料期間終了後も1GBまでなら無料で利用できるので、車の中でiPhone7のテザリングを利用してWiFiルータ代わりにしたり、CarPlayのナビゲーションなども通信量を気にせずに利用できるようになりました。 

CarPlayなどの地図アプリをナビゲーションとして利用する場合、データ通信量は概ね10MB/100Kmと言われており、主な利用用途のゴルフ場までの往復で月1000km走行したとしても100MB程度のデータ通信ということになり、オンラインmusicなどを使用しなければ、1GB以上使用することはなさそうです。

iPhone7で楽天回線が使えるようになった!?


関連記事


スポンサーリンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)

価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/5時点)









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten WiFi Pocket+Rakuten UN-LIMIT Vプランセット
価格:1円(税込、送料無料) (2021/3/22時点)

楽天で購入



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント