BMW X3(F25)内気循環用キャビンフィルターを激安(千円)でDIY交換

先日、愛車BMW X3(F25)の外気導入用エアコンフィルターをDIYで交換しました。この車両は外気導入用と内気循環用のフィルターが別になっており、3年以上交換していない内気循環用フィルターもDIYで交換することにしました。 


交換用に入手したのは、外気導入用フィルターと同様にAliExpressで激安(送料込みで約1千円)のものです。国内で購入すると社外品でも5千円程度です。通常、外気導入で使用することが殆どで、昨年点検時も汚れは見当たらず次回車検時に交換予定としていましたが、格安で入手できたので外気導入用と合わせて交換です。 

外気導入用フィルターはエンジンルーム内で交換も比較的簡単ですが、内気循環用フィルターは室内の助手席グローブボックスを取外して交換する必要があります。グローブボックスは前側5か所と下側2か所、トルクスネジで固定されており外して、グローブボックスを手前に引き出すようにすると取り外すことができます。

注意事項としては、グローブボックスを取り外す際に少し手前に引いた状態で、グローブボックススライトとUSBのコネクターを外しておくことです。グローブボックスを取り外すと奥に円筒状のエアコンのブロアファンユニットが見えるので、上部手前にあるフィルター固定用の蓋の爪を外してフィルターを取外します。 

内気循環用フィルターはやはり、殆ど汚れていない状態でしたが折角新しいものを入手したので交換します。交換前に、家庭用エアコン掃除用のスプレーでエバポレーターの掃除をしておきました。エアコンをMAX運転にして内気循環状態でフィルターの装着場所からクリーナを噴霧します。

エアコンクリーナ噴霧後、暫らくMAX状態で運転してエバポレータに付着したクリーナを結露水で洗い流しておきます。 エアコンMAX運転中、エアコンクリーナの匂いをドアを開けて室外に放出させることで、無臭タイプのエアコンクリーナなので気になる匂いも殆ど残りません。 

昨年、ワコーズのパワーエアコンプラスでエアコンガスのオイルも添加しており、エアコンMAX状態だと寒い位の冷風がでてきます。今年は梅雨入りが早くなりそうで、これからエアコン使用機会が増える季節になりますので、時期的にも丁度良いメンテナンスだと思います。

BMW X3(F25)内気循環用キャビンフィルターを激安(千円)でDIY交換



関連記事

BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換

スポンサーリンク


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント