BMW オーディオカスタムの総費用と効果をまとめてみた

※2023年1月でウエブリブログサービスが終了されることになり、平行して投稿しておりました「Blogger」へ移行(一本化)することにしました。長い間ご閲覧・コメント等、大変ありがとうございました。

記事中の動画を投稿している「YOUTUBE」に「Blogger」記事のリンクを記載しておりますので、チャンネル登録して頂けると大変嬉しいです。通知設定して頂くと動画(記事)投稿時に通知されるようになります

愛車のBMW X3(F25)のオーディオカスタムを少しづつ始めて約3か月掛りましたが、ほぼ満足の行く音になりました。ほぼフルコースのカスタムをセール品や中古品を活用することで11万円程度に抑えることが出来ました。 

10万円を超えてしまい、オーディオの沼にはまってしまった感は否めませんが、これまでに掛った費用を段階的にまとめてみました。全てDIYで施工する前提ですが、途中でやめた場合の費用も分かるようにまとめていますので、ご参考になれば幸いです。

STEP1 ツイータ追加+アンプ内蔵DSP:約1.8万円 

・ツイータ:「DDT-S300」購入先:AliExpress 約1500円 
・アンプ内蔵DSP:「PUZU PZ-C7」購入先:AliExpress 約16000円 

 ※ツイータの効果
  ツイータ追加の効果は高く、聞こえていなかった中高音がハッキリ聞こえるようになり、打楽器の音のキレも良くなりました。 癖のないソフトドームツイータにしたのも正解だったようで、耳障りな高音のキンキンした感じもなく、15KHz以降の超高音の再生能力は低いですが、人間の耳で聞こえる範囲の音は出ていそうです。 

※DSPアンプの効果
 専用ハーネス付きで16千円とかなり安価で、国内での導入例が少なく人柱になる覚悟で導入してみましたが、まったく問題なしでコストパフォーマンスは最高でした。 イコライザーは15バンドで調整可能で、タイムアライメントも調整できます。

 外部アンプの効果で調整前でも各スピーカが良く鳴るようになり、音の輪郭が明確になりダイナミックな音質に改善しました。 調整の効果は体感上は分かり難いというのが正直な所ですが、イコライザー調整した周波数の音圧の変化は体感できるので、全周波数帯域の音圧を整えたり音場を変えたりして好みの音に調整できます。

STEP2 電源強化:約1万円 累計:約2.8万円 

・バッテリ直接配線:「エーモン 大容量電源取出しコード AV5.00sq 6m 赤」購入先:Amazon 約1800円 
・リレー:「エーモン リレー 4線(4極) DC12V・240W(20A)」購入先:Amazon 約700円 
・電源配線:「エーモン ダブルコード 2.00sq 6m」購入先:Amazon 約800円 
・ギボシ端子:「エーモン ギボシ端子セット 限定パック 50セット」購入先:Amazon 約700円 
・キャパシター:「ニチコン 4700㎌ 16V」購入先:ヤフオク 約6000円 

※電源強化の効果
 キャパシターはアンプ内蔵DSP用と、ヘッドユニット用の2個購入しました。バッテリから直接電源を取ってリレー経由でキャパシターを並列接続したところ、明らかに音のキレが良くなりました。特に低音のぼやけた感じの音が明確になった感じです。

STEP3 フロントスピーカ交換+簡易デッドニング:約3.5万円 累計 6.3万円 

・スピーカ:「AUDISON Prima APBMW K4M」購入先:楽天市場 約17000円(半額セール) 
・ツイータカバー:「BMW純正部品 左右2個」購入先:BMW 約12000円 
・インナーバッフル:「BMW用MDF製インナーバッフル」購入先 Amazon 約3000円 
・インサートナット:「MDF製インナーバッフルのスピーカ固定用」購入先 Amazon 約500円 
・簡易デッドニングキット:「エーモン 音楽計画 デッドニングキット スピーカー周辺簡単モデル」購入先 Amazon 約2000円 
・スピーカコード:「エーモン スピーカーコード 0.75sq 6m」購入先 Amazon 約500円 

※フロントスピーカ交換の効果
 音質も想定した柔らかい自然な高音で満足できるものでした。 ただし、もともと後付けのツイータを付けていたので、劇的な変化ではなく、特に中域の音圧が上がり切れが良くなったといのが正直な感想です。

STEP4 シート下ウーハー交換+ウーハー用アンプ導入 約3.2万円 累計 9.5万円

・ウーハーユニット:「中古のBMW純正20cmウーハー×2」購入先:ヤフオク 約6500円(送料込み) 
・固定用バッフル:「社外品のウーハー固定用バッフル×2」購入先:ヤフオク 約5500円(送料込み) 
・駆動用アンプ:「アルパイン デジタルパワーアンプ KTP-445UJ」購入先:ヤフオク 約7200円(送料込み) 
・アンプコード:「アルパイン デジタルパワーアンプ KTP-445UJ用」購入先:ヤフオク 約5500円(送料込み) 
・RCAケーブル:「Amazonベーシック RCAオーディオケーブル 1.2m」購入先:Amazon 約700円 
・スピーカコード:「MONSTER スピーカーケーブル 切売 14ゲージ 5m」購入先:Amazon 約1600円 
・リレー:「エーモン リレー 4線(4極) DC12V・240W(20A)」購入先:Amazon 約700円 
・キャパシター:「ニチコン 4700㎌ 16V」購入先:ヤフオク 約3000円 
・ウーハー用コネクタ:「BMW シート下ウーハー用コネクタ」購入先:AliExpress 約800円 

※シート下ウーハー+駆動用アンプの効果
 駆動用アンプ導入の効果は高く、ウーハー交換で更に低音の音圧が上がった感じで、音量を上げるとバスドラムの打撃音が体に響くようになり大満足です。

STEP5 リヤスピーカ交換+簡易デッドニング 約1.7千円 累計 11.2万円

・スピーカ:「AUDISON Prima APX4」購入先:楽天市場 約12000円 
・インナーバッフル:「BMW用MDF製インナーバッフル」購入先:Amazon 約3000円 
・インサートナット:「MDF製インナーバッフルのスピーカ固定用」※フロントスピーカ交換時購入済 
・簡易デッドニングキット:「ZHUBANG スピーカー背面吸音材 防音テープ 合計4枚セット」購入先:Amazon 約1300円 
・制震材:「エーモン 音楽計画 ポイント制振材 約50×100mm 厚さ約2mm 10枚入」購入先:Amazon 約700円 
・スピーカコード:「エーモン スピーカーコード 0.75sq 6m」購入先:Amazon 約500円 

※リヤスピーカー交換の効果
 後席のスピーカ取付位置が視聴位置より低いにもかかわらず、高音が良く聞こえるようになり中域の音圧も上がって良い感じです。 フロントシート下ウーハーの低音とのクロスオーバネットワークも120Hzで調整しましたので、低音とのつながりも問題なくかなり満足のいく音になりました。

BMW オーディオカスタムの総費用と効果をまとめてみた




関連記事

BMWシート下ウーハーと駆動用アンプ交換で低音が激変!
レーザー(光)探知機「SUPER CAT LS10」を導入してみた
DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(取付編)
DSP内蔵12.3インチAndroidモニター(設定編)
BMW X3(F25)NBT用iDriveコントローラ換装他
スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AUDISON オーディソン Prima APX4 10cmコアキシャル2way車載用スピーカー
価格:11980円(税込、送料無料) (2022/7/26時点)

楽天で購入







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BMW 純正 F25 F26 X3 X4 フロントドア用 Hifi ツイーター カバー 左右セット 〜2014年4月
価格:12826円(税込、送料無料) (2022/7/6時点)

楽天で購入