BMW X3(F25)リアシート用USBポート増設他

先日、嫁のポロ(6R)の後席用USBポートを増設したのに続き、愛車のBMW X3(F25)にもリアシート用USBポートを増設しました。新型コロナ禍で車の使用頻度が減っていますが、家族が後席乗車する場合のスマホ充電が主な使用用途です。 

増設といっても、センターコンソール後方に元々付いているシガーソケットに延長コード付きのUSB変換ソケットを差し込むだけです。この場所のシガーソケットは殆ど使用することが無いのですが、車載用冷蔵庫等の12V電装機器を使用する際はソケットを外して利用することも出来ます。 

実は嫁のポロ(6R)のアームレストに増設したシガーソケットから後席にUSBポートを取り廻すために入手したのですが、ポロに増設したシガーソケットはUSBポート付きなので長めの充電コードがあれば後席でも使用できるので、愛車の方で使用することにしました。シガーソケットに差し込むだけなので、別の車に使用できるのも良いですね。

入手したのは、DC5V/5.8Aの急速充電にも対応したUSBポートがソケット本体に2個、1.5mの延長コードの先に3個、合計5個のUSBポートが付いたものです。
ソケット本体のUSBポート2個はandroid用とiPhone用に分かれているようですが、延長コードの方はどちらでも使用できるようです。動作確認は延長コードの方で行い問題ありませんでした。

延長コード先のUSBポートのユニットは前席シート後ろのポケットに刺して使用できるように長めの爪も付いています。普段は延長コードがむき出しになるので、シガーソケット上部の収納部分に格納しておくことにしました。

ついでに、車載用空気清浄機のホルダーの固定方法を見直しました。前席のドリンクホルダーは2個付いているのですが空気清浄機で1つ専有するのを避けるため、吸盤で固定できるホルダーを助手席側センターコンソール横に設置しています。

結構吸着力は高いのですが時間経過で落下することが難点でした。そこで、ドライブレコーダ用の吸盤に使用して余っていた、丸形の耐熱両面テープを使用してみることにしました。

吸盤面とダッシュボードの接着面を脱脂してドライヤーで温めて設置し直しました。車載用空気清浄機はドライブレコーダーより重量があるので、脱落が防げるかの様子見です。

BMW X3(F25)リアシート用USBポート増設他


関連記事


BMW X3(F25)ブレーキシステムのエラー
SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功
BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換

スポンサーリンク

"BMW X3(F25)リアシート用USBポート増設他" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント