テーマ:DIY

発電機の消音BOX改良(排気熱対策)

先日、発電機の消音BOXについて製作方法を動画で解説しました。先延ばしになっていた排気熱対策の改良をしたので対策部分を説明します。 排気側のガラリが排気熱で少し変形していたので、ガラリを外して内部を確認してみました。どうも排気ボックスの位置が発電機のマフラーからずれていたようで、直接ガラリに排気ガスが当たっていたようです。 1時間位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOXをDIYで製作する方法

発電機の消音BOXについて、製作方法を知りたいとのコメントを頂きましたが製作時に撮影した動画がなく製作済の動画で解説します。 2年程前に製作したもので、細かな部分は現物合わせで対応しているので覚えている範囲での説明となりますのでご了承下さい。 発電機は発熱するので熱対策が必要ですが、不十分な状況で冷却ファンを増設する計画中です。撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドルアイアンリシャフト後の飛距離測定

先日、リシャフトした2016年モデルCALLAWAY APEX PROのミドルアイアン(7I、6I、5I)の飛距離測定を行いました。新型コロナウイルスの自粛期間が長く体力低下が顕著で、ロフト角も異なるので以前のデータとの比較はあまり参考にならない可能性もありますのでご了承下さい。 打ってみた感想としては、ショートアイアンの流れでヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドルアイアンを入替てDIYでリシャフトしてみた

現在使用中のアイアンセットは2016年モデルのCALLAWAY APEX COMBOで、ミドルアイアンとショートアイアンが異なるヘッドが装着されています。PW、9I、8IのショートアイアンがForgedのPROモデルで7I、6I、5Iのミドルアイアンがカップフェース構造のスタンダードモデルになっています。 ショートアイアンが非常に打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大活躍!オフグリッドソーラー蓄電の充電自動化

先日、車の古バッテリーを利用したオフグリッドソーラー蓄電のバッテリーが寿命を迎え100ahのディープサイクルバッテリーを導入しました。100Wのソーラーパネル1枚で充電してしているのですが晴れ日中で5~6A(60~70W)程度の充電量で曇りが続くと充電不足になります。 24時間、防犯カメラの電源供給をしているため、夜間に電圧低下でイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフグリッドソーラー蓄電のインバーター電源スイッチ増設他

先日DIYで作成した18650リチウムイオン電池48本の12V蓄電池に正弦波400Wインバーター経由で24時間稼働の防犯カメラを駆動しています。 約50ahの容量で、100Wソーラーパネルからの充電では曇りが続くと充電不足となるため100ahのディープサイクルバッテリーを増設しました。 ディープサイクルバッテリーも同じソーラーパネルか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗車用の純水(軟水)器を2連結にしてみた

車の洗車でウオータースポット防止のために導入している純水(軟水)器の陽イオンフィルターを半年程前に再生しました。再度、硬度指示薬で確認した所ほとんど水道水と同じ状態になっていました。 車2台ということもありますが半年持たないということになります。そこで、同じ純水(軟水)器をもう1台入手して2連結にしてみました。単純にフィルターの寿命が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)ユーザ車検一発合格★費用48千円

嫁のVWポロ(6R)が車検時期になり、走行距離少なくどこも不具合はないので愛車のBMW X3に続きユーザ車検にトライしました。 結果は1回目であっさり合格しました。この車両は重量税が減免されている事もあり費用は約48千円で済みました。  掛った費用・自賠責保険:21550円(前回より若干安くなっていました)・重量税:  2460…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)車検前点検整備⑤最終点検とサービスインターバルリセット

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の車検前点検と整備を少しずつ始めました。24か月点検その5です。ユーザ車検を朝一番の時間枠で予約したので、前日に最終点検とサービスインターバルのリセットを行いました。 ライト関係の点灯確認です。車検時に偶然球切れになるケースもまれにあるようで直前の点検です。フォグライトとテール・ブレーキラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)車検前点検整備④エンジンルーム点検

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の車検前点検と整備を少しずつ始めました。24か月点検その4です。エンジンルームルームの点検とスパークプラグの清掃・接点メンテンスを行いました。 スパークプラグ点検以外は触手・目視点検ですのでスムースに行えましたがスパークプラグを外すのに一苦労しました。いかにも触るなと言わんばかりの狭い部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)車検前点検整備③足廻り点検とブレーキフルード交換

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の車検前点検と整備を少しずつ始めました。定期交換部品その3です。ブレーキフルードは前回車検から交換していないので、定期交換と合わせて足廻りの点検を行いました。 タイヤを外すため、ジャッキアップをエアレンチで行うアタッチメントとジャッキスタンドを入手しました。ジャッキスタンドは車体の落下防止で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)車検前点検整備②エンジンオイルを上抜き交換してみた

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の車検前点検と整備を少しずつ始めました。定期交換部品その2です。1年前にW502規格のカストロール「EDGE 5W-40 」に交換し、1年毎にオイル交換することにしました。 この車両はオイルを下抜きする場合、アンダーカバーを外す必要があり手間が掛るので上抜き用のオイルチェンジャーを導入しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)車検前点検整備①エアコンフィルター交換他

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の車検前点検と整備を少しずつ始めました。定期交換部品から始めます。エアコンフィルターは2年間交換していないので車検に合わせて交換します。ディラー車検では毎年交換を推奨される部品です。 新型コロナウイルス対策で常時外気導入で車内換気しているのでフィルター性能が落ちるリスクを解消することも出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)前後撮影ドラレコのリプレース

今年7月に車検を迎える嫁のVWポロ(6R)の気になっていたドラレコのリプレースを行いました。既設のドラレコも前後撮影のものですが、リアカメラの画像が粗く周囲の動きが分かる程度でナンバープレートの読み取り難いレベルでした。 そのため、以前にフロントカメラとして使用していたドラレコを後方用に併設していたのですが吊り下げ式でルームミラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフグリッドソーラ蓄電システムの見直し

先日、DIYで作成したリチウムイオン電池のバッテリーBOXの容量では、100Wソーラーパネルの発電量が少ない場合に容量不足でした。防犯カメラ2台への電源供給を行っていたのですが、カメラが待機状態で1A(12W)以下の消費電流で一晩20A(240W)程度の電力消費の計算でした。 実際は庭の設置した防犯カメラが風で木の枝が揺れるたびに反応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフクラブセットの重量フロー再チェック

ゴルフクラブの重量計測にかなり古い調理用のバネ秤を使用していたので計測誤差がありました。デジタル計測のものが、約1千円とかなり安く販売されており入手したので、ゴルフクラブセットの重量フローを再チェックしました。 入手した重量計は、単4電池2本で動き約2分のオートパワーオフ機能も付いています。幅12cm、長さ16.5cmとコンパクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフクラブのシャフト抜きツールを導入

ゴルフクラブをリシャフトすることが増えてきたので思い切ってシャフト抜きツールキットを導入しました。DIYでリシャフトする場合、組立ては接着剤と金鋸があれば比較的簡単ですが、シャフト抜きは専用工具がないと難しいです。 以前はメーカ純正状態が一番良いと考えていたのですが、主にドライバーでアジャスタブルホーゼルが採用されるようになり、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前にコンクリート壁を防水塗装

先日、外階段のコンクリート壁に「ガッツモルタル」で防水塗装して様子を観ていたのですが、塗装剥がれもなく水ハジキも良く、Amazonで若干安なっていたので、梅雨入り前にガレージ横のコンクリート壁も塗装することにしました。 塗装前にコンクリートのすき間から雑草が生えていたので補修剤で埋めておきました。補修剤が乾燥してから高圧洗浄機で汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンガ調壁紙でリビングの気分転換

新型コロナウイルスの新規感染者数の収束で非常事態宣言の解除が期待できる状況になってきてなによりですね。また、先日の米国でワクチン開発が進み臨床試験で効果が確認できたとのニュースで株式市場もリスクオンが進んんできました。 ステイホームが長引き自宅に居ることが多くなり気分転換にリビングの壁紙にアンティークレンガ調の壁紙シールを貼ってみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレーチングとコンクリートの超簡単な滑り止め塗装

ガレージ前の私道が傾斜しており、出入り口のグレーチングと水道工事で敷き直したコンクリートが雨で濡れると滑って危険なので梅雨入り前に滑り止めスプレーを塗布してみました。 通常コンクリートの床は滑り止めのために表面にザラツキ加工をするようです。幅約30cm程度ですが水道工事部分は表面が平滑の状態となっていました。 そのためコンクリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防草シートと砂利(防犯用)をDIY施工

裏庭の雑草が酷く年に数回草むしりをしていたので、除草剤を撒いてみましたが数か月で雑草が生えてきていました。防草シートなるものが有るのを知り、業者も使用している耐久性の高いものを入手してDIYで施工してみました。 固まる砂という水で固まるものも考えましたが、再施工が出来ないようで経年での劣化もあるようなので防草シートの上に砂利を敷く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

168Ahのリチウムイオン蓄電池を試作してみた

一昨年11月に車の古バッテリーを活用したDIY電源BOXを作成したのですが、約1年半でバッテリーが寿命を迎えました。元々、車で5年程度使用したバッテリーなのでしかたがないですが、通常DIY電源BOXの電源は殆ど使用していませんでした。  鉛バッテリーの劣化原因は色々考えられますが、容量違いのバッテリーを3個並列接続したのが一番の原因だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート壁を「ガッツモルタル」で塗装してみた

昨年ひび割れ補修したコンクリート壁の補修部分の色が濃く周辺との色の違いが目立っていました。また、外階段横のコンクリート壁も内部から染み出た成分なのか、まだら模様になっておりコンクリート壁の塗装をすることにしました。 使用した塗料は「ガッツモルタル」というもので、2Kgで約7千円と価格は高めですが水性でフッ素成分により水ハジキも良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェアウエーウッド(Epic Flash US仕様)DIYリシャフト

ドライバーやフェアウエーウッドのシャフトは過去に一番感触が良かったグラファイトデザインのPTシリーズを愛用しています。癖のないシャフトで、左へのミスが出にくいことと適度な撓りで先端が暴れない印象があり、何よりコースで純正シャフトより安定感があります。 ドライバー、3W、5Wとも60g台のPT6を刺しているのですが、重量フローを改善する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more