テーマ:

BMW X3(F25)DIYガラスコーティング再施工

車検後のメンテナンスが一通り完了したので、外装コーティングを行いました。DIYメンテナンスをすると愛着が高まります。一昨年の年末にDIYでガラスコーティングをしたのですが1回塗布のみで2回塗布した方が良いようなので再施工しました。 下地処理は前回行っているので、シャンプーと鉄粉取りをしてから施工しました。艶が戻り綺麗になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)20Dの燃料フィルター交換

愛車のBMW X3(F25)はディーゼル車で、燃料フィルター交換サイクルがガソリン車より短く設定されており、3~4万km程度で交換推奨されています。 軽油はガソリンよりも水分の含有率が高いようなので、フィルターの性能が落ちると燃圧低下や高価なインジェクターに悪影響(燃圧低下や燃料噴射装置の潤滑が悪くなる)があるとのことで交換することに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)冷却水リザーバタンクのキャップ交換他

ユーザ車検前の24か月点検で、リザーバタンクの冷却水が0.5L程度減っており補充したのですが、更に1年前の12か月点検でも同じ位補充しています。 1年で0.5Lというのはそれ程気にすることはないのかも知れませんが、リザーバタンクのキャップの劣化による気密不足になるケースがあるようなので、社外品に交換して様子を観ることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSD化したBMW CICナビのマップ2020年版に更新成功

BMW CICの2020年版ナビ地図がようやくリリースされました。例年、12月中旬頃のリリースなので1か月以上遅れてのリリースです。NBTに切替わって7年程経過しているので、そろそろCICはリリースされなくなるかも知れませんね。 昨年はDIYでHDDにナビ地図アップデート後、SSDにクローン作成した記事を投稿しましたが、今回はSSD化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)のDPFクリーング(ワコーズD-2他)

先日、愛車BMW X3(F25)のリコール対応でEGRユニットは対策品に交換していただき新品になりました。 ISTA-Dによる車両診断ではDDEモジュールのエラーはなく、EGRやDPFも異常はありませんでしたが、DPF(Diesel Particulate Filter)装置はこのリコールには含まれておらず、走行距離5万kmを超えたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)のEGRリコール対応完了

昨年末に愛車BMW X3(F25)をユーザ車検に通した際に、EGRリコール未対応の指摘がありました。ディーラに連絡した所、交換部品が準備可能となったとの事で入庫予約を入れました。 入庫日直前にBMW JAPANからリコール通知が来て、別件かと思いましたがEGR交換の案内でした。2018年11月頃に1度目の案内が来て、ディーラ点検で問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMWの車両診断ソフト(ISTA+)を導入してみた

愛車BMW X3(F25)のメンテナンスをDIYで行っていくのに当たり、車両診断機を検討していました。Carlyというスマホアプリも手軽に使えそうなので検討したのですが、毎年約6千円の課金があり見送りました。 導入したのはBMWディーラでも使用している車両診断ソフトであるISTA-D(Rheingoldとも呼ばれているようです)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)ダスト低減パッド(DIXCEL M type)の効果確認と点検

愛車BMW X3(F25)のブレーキフルードとブレーキパッドDIY交換後、100km程走行したので異常が無いか念のため点検しました。 結果はブレーキフルード漏れや、ブレーキの引きずり、パーキングブレーキの効きを含めて全く問題なしです。パーキングブレーキは少し心配でしたがユニットを取り外してからブレーキパッド交換する方法で問題ないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)ブレーキパッドDIY交換

昨年末に愛車のBMW X3(F25)が初めてのユーザ車検にチャレンジして合格しました。やり残したブレーキフルード交換に合わせて、ブレーキパッドも交換しました。 フロントのブレーキパッド残量が約5mmと車検を通す上では問題ないのですが、次回車検までに交換となりそうな事と、純正のブレーキパッドはブレーキダストが酷く、ダスト低減タイプの物に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)ブレーキフルードDIY交換

昨年末の愛車のBMW X3(F25)のユーザ車検でやり残したブレーキフルード交換(メーカが2年毎の交換推奨)をDIYで行いました。  通常ブレーキフルード交換をDIYで行う場合はブレーキを踏む人と排出されたフルードの確認とリザーバタンクへのフルード補給を行う人の2人で行う必要があります。今後ブレーキフルード交換をDIYで行うので、ワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)初のユーザー車検1発合格★費用46千円★

愛車のBMW X3(F25)が車検時期になり、走行距離少なくどこも不具合はないので始めてユーザ車検にトライしました。1回目であっさり合格しました。この車両は重量税が減免されている事もあり費用は約46千円で済みました。 掛った費用・自賠責保険:25830円(前回より若干安くなっていました)・重量税:  20000円(印紙、クリーンディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)ユーザー車検前の24か月点検

愛車のBMW X3(F25)が車検時期になり、走行距離少なくどこも不具合はないので始めてユーザ車検にトライすることにしました。保証は切れていますので自分で修理できない故障の場合のみディラーに依頼することにします。 サービスインターバルのリセット点検時期や車検時期はidriveの車両情報から変更できます。車検時期も合格する前提でフライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)DIYエンジンオイル交換

車検が近づいた愛車BMW X3(F25)のエンジンオイル交換をDIYで行いました。使用したオイルはカストロールのC3 0W-30のもので日本では市販されておらず、業者からオークションで入手しました。 メーカ推奨オイルはBMW-LL04(5W-30)ですが、純正以外のカストロールではこのオイルが該当するようです。純正オイルもAmazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)冬支度

今年は暖冬の予報ですが、朝方や夜間の冷え込みは有りますので例年通り冬タイヤに履き替えました。4WD+スタッドレスタイヤも万能ではなく、アイスバーンなどの路面状況によりスタックするケースもありますので冬季は金属チェーンもトランクに積んでいます。スキー他で冬山でドカ雪に見舞われる場合に備えて、スクレーパーとスコップも用意しました。 冬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリー診断機(Meltec ML-100)レビュー

車のバッテリーメンテナンスには気を使っているのですが、充電器にはライト表示の簡易診断機能しかなく数値で確認するためバッツテリー診断機を入手しました。 入手したのは「Meltec ML-100」です。比重計のようにバッツテリー液にアクセスしなくても診断できる優れもので、アイドリングストップ用バッテリーにも対応しています。 診断内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW X3(F25)フロントガラスの飛び石傷リペア

愛車BMW X3(F25)のフロントガラスに飛び石で小さな傷が付いてしまったので、大きくならないようにリペアしました。プロに頼んだ方が仕上げは期待できますが、よく見ないと分からない程度の傷なのでDIYで修理することにしました。  この手のリペアキットは結構な種類がありますが、Amazonで高評価で安価な物を見つけたので入手しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)キーシリンダーのメンテナンス

嫁のポロ(6R)はスタートボタン採用前のキーシリンダー式のもので、キーの回りが渋くなっていたのでメンテナンスしました。キーを無理に回すとシリンダーが破損するケースがあるようで、シリンダー交換となるとかなりの高額修理になるようです。 ポロに限らずキーシリンダー式のVW車は同様の症状がでる場合があるようで、ディラーでこのメンテナンス方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン車6L対応ジャンプスターターの追加導入

少し前にジャンプスターターを入手したのですが、ピーク電流500Aでガソリン車5L、ディーゼル車2L対応で愛車のBMW X3(F25)は2Lディーゼル車ですのでギリギリです。 キャンペーン他で価格が手ごろになっていたので、ピーク電流600Aでガソリン車6L、ディーゼル車5L迄対応で強制始動も可能なジャンプスターターを追加導入しました。ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純水(軟水)器の陽イオンフィルター再生成功

半年程前に洗車用に導入した純水(軟水)器の軟水の硬度を調べた所、殆ど効果がなくなっていたので、陽イオンフィルターを再生しました。 どの程度、陽イオンフィルターの効果が持続するのか調べた所、1Lフィルターの場合、75,000 ÷ 硬度 = 作られる軟水の量(リットル)の目安とのことです。 地域により水道水の硬度が異なり、水道水質データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)のDSGリコール

嫁のVWポロ(6R)のエアバッグリコールに続きDSG(Direct-Shift Gearbox )のリコール通知が届きました。 因みにDSGとは、一般的にDCTデュアルクラッチトランスミッション (Dual Clutch Transmission)と呼ばれる手動変速機(マニュアルトランスミッション、MT)と同じ平行軸歯車とクラッチを2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージコンクリート床の補修塗装

昨年ガレージのコンクリート床の防水・防カビ・美化のために塗装したのですが、部分的に剥げた部分があったので補修塗装しました。塗装剥げはタイヤ接地面たりが酷く、十分乾燥する前に車の出し入れをしたことが原因だと思われます。 暑さが少し和らぎ、気温が高い方が塗料の乾きが良さそうなので思い切って作業しましたが、ガレージ内は風通しも良くないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング⑦ウインドウヒーターONでミラーヒータ連動

リヤウインドウの熱線ヒーターONに連動してドアミラーヒーターもONになる機能をコーデイング可能です。 因みにドアミラーヒータはミラー調整用のダイヤルスイッチの電動格納ミラー格納位置から180度回転させたポジションでONになります。運転中にダイヤル位置を確認するためには視線を前方から大きく動かす必要があり殆ど使用していませんでした。 車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング⑥車速対応ワイパー

オートワイパーではないのですが、LowやHi位置でも信号等で停車している間は自動で間欠になる機能。 小降りの雨天などでLow位置でワイパーを使用している場合、停車時に雨滴が少なくなり手動で間欠位置に切替える手間が省けて便利ですね。 このような木目の細かい機能は日本市場からの要求だと想像できますので、標準でこの機能がOFFになっている理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング⑤コンフォートターンシグナル

標準でウインカーレバーを少し触るだけで3回ウィンカーが点滅(イージーウィンカー)する機能がONになっていますが、使いにくい場面があるので、この機能をOFFにしました。ウインカーレバー軽く押している間は点滅するようになります。 使いにくい場面とは、ウインカーレバーを右折に固定したと勘違いした場合等にウインカーレバーを反対方向に操作すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング④車速感応ロック

ロック関係のコーデイングをしました。時速15kmを超えるとオートロックする機能と、停車時にキーを抜いたり全席ドアレバーを引くだけでアンロックされる機能です。後席等でもドアレバーを引くだけで、アンロックするので運転席側でアンロック操作が不要になります。 海外では外からドアを開けられないようにするのが主目的だと思いますが、残念ながら日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング③DRL(Daytime Running Light)

DRL(Daytime Running Light)とはデイライトのことです。スモールLEDがライトOFF時に点灯し事故防止する機能で、海外では標準でONになっています。 この車両はフロントヘッドライトユニットを換装しているので機能しませんでしたが、GTI等標準でスモールライトがLEDのユニット(通称ツブツブ)の場合のご参考としてコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリー自動充電器比較レビュー(CTEK VS SUAOKI)

SUAOKIのバッテリー自動充電器が格安(タイムセール価格約4千円。ポイント利用・獲得等で実質約3千円)で販売していたので入手しました。フル充電になると自動的に電流を最小化してメンテナンス充電になるので、ガレージで車両に常時接続しておけるものです。 使用しているバッテリーがAGMやEFBタイプで高額なので、寿命延長のため同様の自動充電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング②ニードルスイープ

ポロ(6R)のライセンスランプ球切れチェック無効化のコーデイングのついでに、ニードルスイープの有効化コーデイングをしました。ニードルスイープとは、始動時にスピードメーターとタコメータの針が最大まで回り戻る機能です。 実用上は何も効果はないですが、オリジナルでは無効になっている機能をコーデイングで有効にすることができます。時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)コーディング①球切チェック無効化(LED化対応)

大分前にポロ(6R)のライセンスランプ(後ろのナンバープレートを照らすランプ)をLEDに変更しているのですが、点灯時のチラつき(明かるさが短い間隔で変化する)が気になっていたのでコーディングで球切チェックを無効にしてみました。 BMWも同様に、ほぼ全ての電球の球切れチェック機能が搭載されており、LEDがチェック電流に反応してチラつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VWポロ(6R)エアバックアラームのリセット

先日、VWポロ(6R)のエアコンクリーナの際にグローブボックスを取外し、助手席エアバックON/OFFスイッチのコネクタを外したことでエアバックアラームが点灯してしましました。このアラームは以前にディラーでこのON/OFFスイッチの交換を勧められ中古品に交換済ですのでリセットすることにしました。 ディラーに持ち込めば良いのですが、エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more