テーマ:

非常食のローリングストック

台風15号の被災地域にお見舞い申し上げます。先日、防災用品のチェックを行った所、非常食が全て賞味期限切れになっていました。台風被害で長期停電による水や食料不足が続いており1週間程度の非常食の備蓄を行いました。 広域災害の場合は復旧が更に長期化しそうですが、あまり長期間分の備蓄は現実的でないのでその場合は支援物資などでしのぐしか無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機でエアコンが動くのか検証してみた(台風15号による災害対策の再確認)

2019年9月9日に上陸した台風15号は9日午前3時前に神奈川県の三浦半島付近を通過、午前5時前に千葉市付近を通過しました。9日の未明から明け方にかけて記録的な暴風が吹き荒れました。 最大瞬間風速は千葉県千葉市で57.5メートル、千葉県木更津市で49.0メートル、千葉県成田空港で45.8メートル、東京都羽田空港で43.2メートル、神奈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UPSの電源アース配線

先日、リビングに中型UPSを導入したついでに別の部屋にも小型UPSを導入しました。APSのRS550という機種で、光終端装置やWIFIのバックアップに使用しているものと同じです。 バッテリーも同様に車用の40Ahのものに接続しているので、約20Wの待機電源で2時間程度はバックアップ可能です。この部屋にはアース付きコンセントが無く、別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の定期運転と消音BOXの効果確認

先日のNHKスペシャルで「ブラックアウト」についての放送を視て、停電対策の重要性を再認識しました。関東の火力発電所は東京湾に集中しており、関東大震災級の災害時に複数の発電所が停止することで「ブラックアウト」が発生するリスクが有ることが分かりました。 2018年9月6日の北海道胆振東部を最大震度7の地震が襲い、その後に起きた北海道全域の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水タンクをDIY設置

先日のNHKスペシャルで長期間の断水が発生したとの報道を視て、生活用水確保のため雨水タンクを設置しました。 普段蛇口を開ければ出てくる水のありがたみは感じ難いですが、飲料用途以外にも炊事・洗濯・風呂他で大量の水を使用しており生活用水は多めに確保しておきたいものです。 防災用品チェックで、生活用水を含めた水の備蓄状況を確認し2年保存可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災用品をチェックしてみた

9月1日、防災の日に因んで防災用品をチェックしてみました。ご存知の通り、防災の日は1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災時に因んだもので、相模トラフを震源とするマグニチュード7.9と推定される地震で東京で震度6、相模湾、房総半島などで震度7とされているようです。 元禄16年11月23日(1703年12月31日)に発生した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電・落雷対策で中型UPSを追加導入

以前に知合いの家に落雷があり、家電製品に被害が出たとの話を聞き、インターネット通信用の終端装置とルーター、及びデスクトップPCに小型UPSを導入しました。 インターネット回線は光ケーブルなので、落雷は起きにくいと思いますが電線に落雷した場合はコンセントから大電流が突入するのでPCや家電製品が故障する恐れがあります。  UPSというと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンクリーニングの仕上げ

先日、純水(軟水)とカビ取り剤を使ってカビ落としと除菌しましたが、乾燥後良く見てみると送風ファンに埃が固まって固着したような汚れが残っていました。カビ取り剤には界面活性剤も含有していますが、泡でカビは落ちたようですが、こびりつた埃までは落ちなかったようです。 台所の中性洗剤を吹きかけて、使い古しの歯ブラシで汚れ落としてから純水(軟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純水(軟水)でエアコンクリーニングしてみた

梅雨入りしたのでエアコン使用の準備として、洗車用に入手した純水(軟水)浄水器と噴霧器を使用してクリーニングしてみました。10年近くクリーニングしていなかったので、内部にカビが出ていたので、カビ取り剤を吹き付けてから純水(軟水)で洗浄しました。 エアコンクリーニング用品も売っていますが、カビ落としと除菌が目的なのでカビキラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の外回り錆止め塗装

毎年、梅雨入り前の5月連休に家の外回り錆止め塗装をしているのですが、今年は仕事が入った関係で先日行いました。ちょっとしたメンテナンスですが、錆と腐食で鉄製のワンオフものの大掛かりな修理となることを予防でき、見た目も綺麗になるので一石二鳥です。 外階段とフェンス、ガレージシャッターなど錆が出始めている部分を下地処理してから油…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウッドデッキの防水再塗装

5年程前にDIYで作成したウッドデッキの防水のため再塗装をしました。毎年梅雨入り前の5月連休に再塗装しているのですが、今年は連休中の仕事があるので前倒しでやりました。 以前のウッドデッキは、半畳の大きさの半完成品を組み立てて作成したのですが、殆どメンテナンスをしていなかったこともあり、10年程で木材が腐ってしまいました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し早めのお手軽BBQ

気温が20度を超えて過ごしやすくなりました。いつもはゴールデンウイークにBBQをするのですが、少し早めに自宅の庭でやることにしました。家族で食べるだけなので騒いだりしないですが、近所迷惑にならないよう夕方にやります。 炭火起こし 自宅でのBBQの場合は、短時間で火を起こせるので炭火起こし用の鍋を使ってガスレンジで炭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除(外壁編)

外回りの大掃除でやり残した部分を作業しました。外壁の洗浄をどうやるのか調べて、高圧洗浄機の延長パイプなるものが有るのが分かりました。結構高価なので、迷いましたが楽天ポイントがたまっていたので入手しました。 延長パイプの組立 日本語説明書が付いていたので、それに従い組立ます。 最後の部分が映っていませんが、パイプ先端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除(室内編)

室内の壁掃除をした時に、壁紙が浮いている部分があり、「かべシール」という防カビ剤入りのシーラーで補修しました。その他、室内の大掃除をしましたので、ご参考になればと思います。 壁紙補修 埃を落として中性洗剤を薄めた洗剤で水拭きしたついでに壁紙が浮いている部分を補修をしました。ペーパータオルで水分や汚れを落としてから、シーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除(浴室編)

風呂の排水口が詰まり気味で、流れが悪くなっていたので、パイプクリーナを何種類か試したものの、あまり改善しなかったので業務用の粉末状のものを使用してみました。その他、浴室の大掃除をしましたので、ご参考にして下さい。 風呂道具 台所の油汚れでも使用したセスキ炭酸ソーダを追い炊きした風呂の残り湯に混入して、桶他の風呂道具を浸け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除(外回り編)

明日から寒波で寒くなりそうなので、少し早いですが外回りの大掃除をしました。高圧洗浄機は驚く程の洗浄力がありますので、色々な場所の動画を投稿しますので、ご参考にして下さい。 サイレントタイプであれば、動作音より噴射の音の方が気になる程度の音ですが、日中に使うようにしています。門回りの動画で動作音も確認できるかと思います。 因み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージシャッターの電動化NG

築25年経過している我が家のガレージシャッターの開閉時に重く感じてきたため、電動化の調査をしました。メーカー系ですと20万円程度の相場のようで、シャッター毎交換するのと大差ない事が分かりました。 スマホでリモコン操作可能なシャッター電動化キットのモニター販売を見つけたので、適合確認の為シャッター収納BOXを開けてシャフト径を確認し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機のDIY消音BOX作成

別記事の発電機の騒音対策として、コンテナBOXの内壁に防音マットを両面テープで敷き詰めて消音BOXを作成しました。最初は。ホームセンターで入手した5mm厚程度のマットを貼ったのですが、まだ音が結構するので、Amazonで見つけた凹凸のある消音マットをさらに敷き詰めました。 ホームセンターでも、こうった特殊なものは、扱っておらず、5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラス飛散防止他の震災対策

ガラスフィルム 防災対策書に、地震や台風で窓ガラスが割れた場合の怪我防止でガラス飛散防止フィルムを貼っておくと良いとの記事を見て、対策しました。業者に頼むと大きい窓2枚で5万円程度するようなので、DIYです。擦りガラスを除く、家の窓6か所と食器棚の小さめのガラス3枚を80cm×300cmのフィルム4枚で丁度足りました。 車のガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災時のライフライン確保

地震大国の日本に住んでいる限り、大震災が何時来てもおかしくないので防災対策は必須ですが、ライフラインの水、ガス、電気、情報の確保について、手がついていなかったものを追加確保しました。 水の確保 2Lペットボトル6本程度は用意していましたが、一人一日3リットル×3日分=9リットルが目安との事で、1週間程度断水した場合は1人18L程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIY非常用電源の完成

正弦波インバーター 楽天ポイントが貯まっていたので、正弦波インバーターを入手しました。矩形波だと動作しない家電があることと、最悪の場合回路に不具合が出る可能性があるので、高価ですが、正弦波のものにしました。 定格出力400W、最大出力450W、最大瞬間出力800Wの大橋産業製のものです。1000W以上の正弦波のものは2万円以上す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリーBOXのDIY(完成編)

配線 ソーラーパネルコントローラと充電器用の配線をしました。充電系はMAXで150W程度なので、電線の電流は15Aもあれば十分なので2.0sqのものに丸形端子をカシメて、バッテリー端子に確実にネジ止めしました。 BOXの左横に出ているのがソーラーパネルとの接続用のMC4防水コネクターです。その手前の青いパネルの小箱がソーラーパネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリーBOXのDIY(並列接続編)

車で5年使用後に交換した、まだ使えるバッテリーが3個あるので、災害時電源として活用することにしました。 最終的にはソーラーパネルからの充電と夜間は発電機から充電できるようにして、USB電源、12V電源、100V電源を供給可能にする構想です。 まず、収納用のボックスとバッテリー接続用の22sq電線と圧着端子をホームセンターで入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫よけ対策

ガレージ内に野良猫が入り、車に上がった足跡が残っていることが多くなり、暖かいエンジンルームに潜んでいるのに、気づかず走行して火傷や怪我を負わせないためにも対策することにしました。 ネットで色々調べて、良さそうなものが有ったので購入しました。 小型で配線が必要なく、単2電池3個で約半年稼働し、センサーで動物の侵入を感知して超音波で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機とガソリン携行缶

発電機 9月中旬に停電対策のために4万円で購入した発電機の納期が再三延期されて、12月中旬まで入荷しない状態でしたので、キャンセルして、購入価格は上がってしまいましたが、別のものを購入しました。 キャンセルしたのはYAMAHAのEF900FWという機種です。これは定格7A=700Wの修正正弦波のもので、価格が4万円と安かったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風24号の塩害対応とコンクリートの防水

台風24号の塩害ニュースを見て、車の下回りを中心に高圧洗浄機で掃除をしました。この洗浄機はかなり強力で外壁にこびりついた汚れやカビを嘘のようにきれいに落とせます。脆くなっているコンクリート等を長時間洗浄すると剥がれ落ちることもある程です。 車の掃除にも使いますが、ボデーを近距離で洗浄するとドアの隙間等の奥に水が入り込むので注意が必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の補修(ドアホン・給湯器交換)、宅配BOX設置

ドアホン交換 築25年程となる我が家の玄関ドアホンが故障し、カメラ付きのものに、DIY交換しました。 前のものはカメラなしで、メーカーも違いますが、規格統一されているようで、配線2本の接続で、簡単に交換できました。無線LAN機能付きで、スマートフオンで応答できるタイプもありましたが、高額なので止めました。 完全分離型の2世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電

東日本大震災の時に計画停電を経験し、家の保守リフォーム時に太陽光発電を導入しました。余剰電力買取価格10年間42円/kWhで、投資分は回収できる予定です。 再エネ付加金など賛否両論があるようですが、個人で電力確保できるのは大変魅力です。10年経過後に買取価格がどうなるのか分かりませんが、余剰電力を蓄電して自己消費することで、さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more