テーマ:

15年前のエアコンをDIYで修理

先日、2005年製で15年前のエアコンがリモコンに反応しなくなり、リモコンの電池を交換してもダメで原因を調べました。この機種は全面カバーを開けると強制運転スイッチがあり、強制運転すると冷風が出てくるので室外機の故障ではなさそうです。 メーカホームページを確認すると、故障時は全面パネルのLEDランプの点灯パターンが何種類か出ていましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電対策の追加(UPSのバッテリー容量増強)

台風の大型化や地震による停電リスクが高まっている状況なので、我が家では2段階の停電対策をしています。1段階目は数時間の停電時に必要最低限の電源確保のためUPS(無停電電源装置)を設置しています。 2段階目は半日を超えるような長期停電への対策で、ソーラー発電(オン・オフグリッド)と発電機の使用を想定しています。今回は1段階目のUPSによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOX改良★排気熱対その3★

台風10号で被災された方々にお見舞い申し上げます。前情報より勢力が弱まったようで事前の避難などにより大災害は避けられたようで良かったですが停電は避けられない所もあったようです。大型化する台風や地震による停電対策で導入した発電機の消音ボックスを改良しました。 先日、本格的に排気室の見直して消音ボックス内に漏れる排気ガスの排出と吸気効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージ電動シャッターの防水リモコンと停電対策

先日、DIYで施工したシステムデザインさんの「スマートガレージガレージシャッター電動化KIT」のブログ投稿などのお礼として専用防水リモコンをいただきました。いただいた専用防水リモコンを購入する場合は1chタイプが税込み8.8千円、2chタイプが税込み11千円です。 当然ですが、この専用防水リモコン単体では動作しません。「スマートガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージシャッターをDIYで電動化

システムデザインさんの「スマートガレージガレージシャッター電動化KIT」を購入してDIYで電動化に成功しました。 別記事にも記載しましたが、シャフト直径が合わず昨年断念したのですが、48mm対応を始められたとのご連絡があり適合可能とのことで再トライです。 電動シャッターを新設する場合は20万円以上掛るようで、ガレージ用の大型だと30万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージシャッターの電動化前メンテナンス他

1年程前にシステムデザインさんのスマートガレージガレージKITの導入をトライしましたが、センターシャフト径が合わずに断念しました。シャフト直径が34mmと43mmに対応となっており、自宅のガレージシャッターのシャフトは直径が大きく適合しませんでした。 先日、システムデザインさんから当方ブログに48mm対応はじめられた旨のご連絡をいただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外階段タイルの目地入れ、ブリックタイルの補修他

20年以上前に外階段の滑り止めにDIYでタイルを貼っています。タイル用接着剤で貼付けていますが剥がれや割れの不具合はありません。目地を入れていなかったのでゴミが溜まり易く、見た目も良くないので目地入れを行いました。 目地入れ前に、外階段の鉄部分の錆が出ていたので、錆を落としてから錆転換剤を塗布して錆止め塗料で上塗りしておきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑日に発電機でエアコンが起動できるか検証してみた

猛暑、熱帯夜が続き浜松で41.1度の歴代最高気温を記録し関東でもエアコンが欠かせない状況となっています。この状況で長期停電となると家の中でも熱中症の危険が高くなり、何等かの対策が必須になると思います。 追記:2020/8/19酷暑日という表現は気象庁の用語定義にないようです。最高気温がセ氏35度以上の日を「猛暑日」という定義で40度を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOX改良★排気熱対その2★

先日、空き缶を利用して発電機の消音ボックスの排気室を改良したのですが、排気室の容量が少なく排気効率に問題がありそうでした。そこで本格的に排気室を見直して消音ボックス内に漏れる排気ガスの排出と吸気効率を上げるための電動ファンの増設を行うことにしました。 排気室用に用意した材料は、厚さ0.5mmと0.8mmのアルミ板(300mm×40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレージの防犯カメラをUPSに接続(期待バックアップ時間12H)

通信機器の落雷サージ対策と停電時のバックアップ用UPSを見直したのに伴い、従来使用していたAPCのRS550と解放型の自動車用鉛バッテリーをガレージに移設しました。 ガレージは日中シャッターを開けた状態なので風通しは確保されるので解放型バッテリーを設置しても大丈夫だと思います。念のため、風通しの良さそうな既設ラックの比較的高い場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信機器バックアップ用UPSの見直し(期待バックアップ時間10H)

光インターネット回線の終端装置やWIFIモデム他の通信機器の落雷サージ対策と停電時のバックアップ用にUPSを設置しています。APCのRS550というUPSを使用してバッテリーを車用の安価な5時間率28ahの鉛バッテリーに交換していました。 使用していた車用の鉛バッテリーは開放型のものですが、通常は殆ど充放電が無く約1年以上利用して劣化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関の新型コロナウイルス対策(アルコールディスペンサー他)

梅雨が開けて暑くなってきましたが相変わらず新型コロナウイルスの感染の拡大が収まらない状況で、早期のワクチン供給を切に期待します。感染予防対策として先日、洗面所にソープディスペンサーとセンサーライトを設置して手洗い環境の対策をしたので玄関にも同様の対策をしました。 対策内容は玄関入って直ぐの場所にアルコールディスペンサーと電池式センサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOX改良(排気熱対策)

先日、発電機の消音BOXについて製作方法を動画で解説しました。先延ばしになっていた排気熱対策の改良をしたので対策部分を説明します。 排気側のガラリが排気熱で少し変形していたので、ガラリを外して内部を確認してみました。どうも排気ボックスの位置が発電機のマフラーからずれていたようで、直接ガラリに排気ガスが当たっていたようです。 1時間位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOXをDIYで製作する方法

発電機の消音BOXについて、製作方法を知りたいとのコメントを頂きましたが製作時に撮影した動画がなく製作済の動画で解説します。 2年程前に製作したもので、細かな部分は現物合わせで対応しているので覚えている範囲での説明となりますのでご了承下さい。 発電機は発熱するので熱対策が必要ですが、不十分な状況で冷却ファンを増設する計画中です。撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗面所の新型コロナウイルス対策(ソープディスペンサー他)

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらずワクチンの普及まで対策を継続する必要がありそうです。住宅メーカもコロナ対策を考慮した間取りや設備を売りにする新タイプを出してきているようです。 玄関横に紫外線ライト付きクロゼットや屋外に排出する据え付け掃除機を付けたり洗面所や風呂にリビングなどを通らないでアクセスできる動線にした間取りにしたものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大活躍!オフグリッドソーラー蓄電の充電自動化

先日、車の古バッテリーを利用したオフグリッドソーラー蓄電のバッテリーが寿命を迎え100ahのディープサイクルバッテリーを導入しました。100Wのソーラーパネル1枚で充電してしているのですが晴れ日中で5~6A(60~70W)程度の充電量で曇りが続くと充電不足になります。 24時間、防犯カメラの電源供給をしているため、夜間に電圧低下でイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフグリッドソーラー蓄電のインバーター電源スイッチ増設他

先日DIYで作成した18650リチウムイオン電池48本の12V蓄電池に正弦波400Wインバーター経由で24時間稼働の防犯カメラを駆動しています。 約50ahの容量で、100Wソーラーパネルからの充電では曇りが続くと充電不足となるため100ahのディープサイクルバッテリーを増設しました。 ディープサイクルバッテリーも同じソーラーパネルか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前にコンクリート壁を防水塗装

先日、外階段のコンクリート壁に「ガッツモルタル」で防水塗装して様子を観ていたのですが、塗装剥がれもなく水ハジキも良く、Amazonで若干安なっていたので、梅雨入り前にガレージ横のコンクリート壁も塗装することにしました。 塗装前にコンクリートのすき間から雑草が生えていたので補修剤で埋めておきました。補修剤が乾燥してから高圧洗浄機で汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生成した次亜塩素酸水?で風呂のカビを落としてみた

先日入手した次亜塩素酸水?生成器は電気分解後の隔膜分離機能が備わっていないようで生成できるのは次亜塩素酸ナトリウムのようです。恐らく弱アルカリ性で人体には使用しない方が良さそうですが、除菌効果は有るようなので風呂のカビ落としをしてみました。 結果はカビキラーなどの塩素系洗浄剤より塩素臭はかなり少なくブラシで擦るとカビや湯垢もキレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次亜塩素酸水?を簡単に作れる生成器を入手してみた

新型コロナウイルスによる非常事態宣言が解除されました。まだ免疫を持つ人は少ない状況だと思いますので第2波の感染リスクがあるのは容易に想像できます。 ワクチンが開発されて供給されるまでは感染対策を継続することが求められると思われ、身の回りの消毒のために水と塩で次亜塩素酸水を簡単に作れる生成器を入手しました。 水300mlの食塩水を電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート壁を「ガッツモルタル」で塗装してみた

昨年ひび割れ補修したコンクリート壁の補修部分の色が濃く周辺との色の違いが目立っていました。また、外階段横のコンクリート壁も内部から染み出た成分なのか、まだら模様になっておりコンクリート壁の塗装をすることにしました。 使用した塗料は「ガッツモルタル」というもので、2Kgで約7千円と価格は高めですが水性でフッ素成分により水ハジキも良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安SIM比較とドコモのファミリー割引通信料金

これまでパケットシェア可能なBiglobeモバイルの格安SIMを利用してきたのですが、家族の独立に伴い見直すことにしました。 今年は楽天のキャリア参入や5Gサービス開始などで、条件が大幅に変わる可能性が高いですが、家族がスマホ買替に伴いdocomoの新料金プランに変更して3名以上の家族割引(1000円/一人)を利用することにしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電機の消音BOX排気側に断熱対策追加他

過去に自作した発電機の消音BOXについて、熱対策が不十分ではないかとのご指摘があり、ノートPC用の冷却ファンで対策しました。 発電機本体は樹脂製のボデーになっており通風を確保しているので問題ないと思いますが、排気側はかなり高温になると思われるのでアルミクロスの断熱テープで追加の断熱対策を行いました。 使用したアルミ断熱テープは-30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凹凸のある単板摺りガラスをプラダンで格安断熱対策他

昨年末にキッチンの凹凸のある小さめの摺りガラスに断熱対策をして、2か月程経過しましたが剝がれるなどの不具合はなかったので別の場所にも施工しました。 格安で簡単に施工できる上に、ガラスの飛散防止の副次効果も期待でき断熱効果もペアガラスより高そうです。 市販の水で貼るタイプのプチプチ状の断熱材は凹凸のあるガラスに貼ると剥がれるようですので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁紙塗装と剥がれ補修他(大掃除 室内編)

室内の大掃除で壁や水回りの気になった部分を補修しました。3年後にリフォームを予定しているのですが、足場がないと難しい外壁や屋根をハウスメーカにお願いする予定です。 太陽光発電の固定価格買取期間が終了するため蓄電池を導入して自己消費型にする予定なのでコストを抑えるために室内は極力DIYで少しずつリフォームしています。蓄電池は以前よりだい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート外壁ヒビ割れ補修他(大掃除 屋外編)

先日、液剤(塩化ベンザルコニウム塩)を塗布して外壁が大分キレイになりましたが、ヒビ割れた場所があったので補修しました。3年後に外壁塗装を含めたリフォームを予定しているので、それまでの応急処置です。 コンクリート壁割れ ガレージ側壁の外側のコンクリートにひび割れというか浮いている場所があり、補修のためエアガンで掃除をしたら浮いた部分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

効果抜群!高さ2mの掃出し窓に内窓DIY設置

先日リビングの高さ2mの掃出し窓のガラスに断熱防止シートとサッシに断熱テープを貼り結露は殆ど無くなりました。この窓の傍に座るとまだ冷気を感じるので、ポリカーボネート板の内窓を追加設置して2重窓にしてみました。  内窓比較 サッシメーカの内窓のDIYで施工できるようなので検討したのですが、高さ2mになると単板ガラスで約5万円以上、ペア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化学薬品(塩化ベンザルコニウム塩)で外壁掃除

昨年、高圧洗浄機の延長パイプを使用して外壁掃除をしたのですが、届かない場所が有ったことと水圧で落ち切らないカビ汚れが残ってしまいました。ネットで調べた所、「塩化ベンザルコニウム塩」という薬品を散布するとキレイになるとの情報があったので試してみました。 問題は高所への散布方法ですが、噴霧器の3m延長パイプがありましたので利用してみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突板フローリングの水性ウレタン塗装

師走に入り少しずつ大掃除を始めました。築25年以上の我が家のフローリングは反りや剥がれ、大きな傷なく2年程前に補修塗装をしていますが、表面の艶が落ちており天気が良い日に水性ウレタン塗料で補修塗装しました。 新築当時は材質に拘らずにカタログで見た目が綺麗なものを選びました。無垢材と思い込んでいたのですが図面を調べた所、表面がオークの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルミサッシ単板ガラス窓の断熱対策

師走に入り大分寒くなってきました。昨年、透明フィルム状のもので掃出し窓の簡易断熱対策をしたのですが剥がれてきたので、水で貼付けるタイプのものを小さめの腰窓で試してみて問題なさそうでしたので紹介します。 築25年以上の我が家の窓は単板ガラスのアルミサッシ製のものです。窓の断熱対策はここ数年注目されるようになったようで色々調べた所、単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more