テーマ:ゴルフ

ゴルフのパター比較レビュー(STROKE LAB ONE VS SEVEN)

ピン型の「STROKE LAB ONE」を使用しており感触は悪くないのですが、長年マレット型を使用してきたので、どうしても違和感があり、使用していないクラブがヤフオクで売却できたので、マレットタイプのパター「STROKE LAB SEVEN」を購入しました。 「STROKE LAB SEVEN」はマレット型の中でもフェース後方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USA仕様EPICユーティリティーの飛距離測定

Tour AD HY-75(S)にリシャフトしたUSA仕様のEPICユーティリティーの簡易飛距離測定を行いました。 ユーティリティに拘る理由は、ロングアイアンより圧倒的に打ちやすく長いホールで苦手なFWに代わり直進性が高くスコアメイクのキーになるクラブだからです。 また、ヘッドが小ぶりなのでラフからも問題なく使用できるのでセカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPICユーティリティーのシャフトカット

先日、EPICユーティリティ4UのUS仕様シャフトのリシャフトしましたので、入手したバランス計測器で測定した所、D6とバランスが重くシャフトカットすることにしました。また、5Uも同様にUS仕様にTour AD HY-75(S)変更しましたが、同じ内容なので記事や動画は4Uの方メインで掲載します。 US仕様の場合、4Uのオリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイング・バランサーⅡでバランス測定

ゴルフクラブのバランス計測で、家庭用測りとメジャーを使用して、重量と重心位置までの距離で計算する簡易計測をしてきましたが、測定誤差がかなりありそうなので、手軽なバランス計測器を入手しました。 「スイング・バランサーⅡ」というもので、グリップエンドを固定して重りをスライドしてヘッド側が浮き始る部分の目盛りでバランス計測するも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーメッキウエッジのお手軽メンテナンス

ウエッジはキャロウエイのノーメッキウエッジMD4をメインで使用していますがバンカーショットでフェース面のガンブルーが毎回かなり剥げてしまい、メンテナンスが大変なので良い方法がないか調べました。 フェース表面はレーザ加工がしてあるのでサンドペーパでの下地処理は出来ません。「ブラックスチールスプレー」というモデルガンの塗装用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPICユーティリティーのシャフトをDIYで交換

EPICユーティリティの5Uと4Uにグラファイトデザインのユーティリティ用シャフト Tour AD HY-85(S)を刺して使用中ですが、他のクラブに比べて振り感が重たく、10g軽量のTour AD HY-75(S)に交換することにしました。 US仕様のアジャスタブルホーゼル付きのヘッドとシャフトをヤフオクで入手したので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロウエイ ウエッジ比較(MD3 VS MD4)レビュー

現在使用中のキャロウエイMD4ウエッジはノーメッキでラウンド後の手入れが大変なので、手持ちのミルキーメッキ仕上げのMD3と入替えようと考え、簡易飛距離計測をして比較してみました。 結果は、MD3のシャフトがダイナミックゴールドでクラブ重量が増えるためか、48度のMD3より50度のMD4の方がキャリーが勝る結果となりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新調したパター「STROKE LAB ONE」のレビュー

スコアメイクのキーポイントになるパターを新調しました。ドライバーはラウンド当たり16回の使用のみですが、 パターは全ホール2パットで36回使用することになるので2倍以上の使用率になります。3パットの回数を減らしてラウンド当たり30パットを目標にしています。 ドライバーでスコアを5打改善することは難しいですが、パターなら可能性があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフシャフトにガラスコーテイングしてみた

「UST maniya」の「Hardolass SMASH」(ハドラススマッシュ)というガラスコーティングしたカーボンシャフトが発売されました。インパクト時のシャフトの微細な挙動を抑制し、特にトゥダウン(縦しなり)を抑えてミート率がアップするとの触れ込みです。 メーカでも最初はシャフトの傷防止の目的でコーティングしたようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリップクリーナー他のゴルフ用品レビュー

ゴルフクラブのグリップは使用すると手の油などで滑り易くなるので、希釈した中性洗剤で拭いているのですが、専用のクリーナーを試してみました。その他、指にマメが出来てしまった場合に使用しているテーピングとボールのライン引きの小物を紹介します。 グリップクリーナー 入手したのは、Amazonで評価が高かいグリップクリーナーです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフナビ YGN6200他のラウンドレビュー

ユピテルのYGN6200というゴルフナビを使用してラウンドしてきたので、その感想を記事にします。 購入時に決めてとなった製品の特長毎に実際使用してどうだったのかをレビューします。 特に便利だった機能はやはり「リアルグリーンビュー」で、アプローチの残り距離と高低差、手前エッジまでの距離が分かるのでとても便利です。残り10cmのベタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイアンセットのDIYグリップ交換

以前、5Wのグリップ交換を記事にしましたが、アイアンセットのオリジナルグリップが固くなっていたのと他のクラブと同じイオミックのグリップに交換しました。 セットから5Iは抜いてユーティリティーを使用しているので交換するのは5本です。本数が多いのでショップで使用しているホワイトガソリンとDIY交換セットに付属のものを両方使用しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASH SubZeroのシャフト交換

EPIC FLASH SubZeroにTour AD PT6(S)シャフトの組合せで使用していますが、オリジナルシャフト(Tour AD SZ(S))と比較してみました。シャフト交換といっても通称「カチャカチャ」付きのヘッドなのでレンチでシャフトを取り外して交換するだけです。 結果はヘッドスピードも殆ど変わらず、ミート率が安定しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフナビ YGN6200 レビュー

ゴルフのGPS距離計はSHOTNaviNEOを使用してきたのですが、グリーンセンターまでの測定なので、アプリーチのエッジまでの距離が分からずピンに寄らないケースがあり新しい距離計を導入しました。 レーザー距離測定器も考えたのですが、ファインダーを覗いてピンに焦点を合わせる手間が掛かる割に、エッジまでの距離は分からないので最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASHとSubZeroの比較

EPIC FLASH(数量限定のアジャスタブルホーゼル付き) を使用していましたが、SubZeroと比較してみました。 EPIC FLASHより重心位置がフェース寄りになっており、捕まり難く弾道も低いとの評判ですが、HS40~43m/sで実際打ってみてどうなのかをレポートします。 SubZeroはノーマルの他、2種類のプロ仕様ヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにホームコースでランウンド

久しぶりにホームコースでランウンドしてきました。クラブハウスからコースへ行く橋の両側の桜が綺麗なのですが、4月中旬でも葉桜が残っていました。 このホームコースで今秋、米国のPGA開催予定です。まだ時間があるためかコースセッティングなどはこれから整備していく状況のようでした。トーナメント開催前後はラフが伸ばされて、グリーンも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC 4Uのクラブバランス調整

EPICユーティリティの4UをバランスD2でリシャフトしたのですが、5Uとヘッドの重さが違う感じがしたので、クラブバランスを確認したところ、4UがD2.6、5UがD2.0でした。 オリジナルのクラブバランスはD1ですが、グリップが40gのものになっており、他の番手とグリップを同じもの(50g)に変更したためバランスが変わっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPICユーティリティのリシャフト

追加したEPICユーティリティの5Uの特注シャフトTour AD HY-85(S)が振りやすかったので、4Uの方もこのシャフトにリシャフトすることにしました。少し軽めなHY-75にするか迷ったのですが、ヤフオクやメルカリでHY-75(S)は見つからず、HY-85(S)にしました。 楽天で工賃込み13千円で出ていたのですが、納期が4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPICユーティリティ追加

5番アイアンのミート率が上がらないので、ユーティリティを試してみました。 ヤフオクで特注のTour AD HY-85(S)シャフトのEPICをほぼシャフト単体価格に近い15千円と格安で入手しました。 5I、U4とのスぺック比較は以下の通りです。 ①5I 24度 NS 950GH(S) 38.0inch トルク1.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASHフェアウエーウッドのシャフト交換

EPIC FLASHフェアウエーウッドのミート率が打ち込んでも上がらないため、ドライバーのシャフト(グラファイトデザインのTour AD PT6(S))と振り感を合わせるために、フェアウエーウッドのシャフトを同じものに交換しました。 組立前のシャフトとスリーブの画像です。 EPIC FLASHからフェアウエーウッドの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャディーバッグの入替

2018年モデルのキャディーバッグがマークダウンしていたのと、ショップ割引、楽天ポイント利用で新品15千円で入手しました。EPIC等のモデルやシリーズのロゴが入っていない「GLAZE」というオーセンティックハイグレードモデルです。 NEWセットを入れたキャディーバッグの画像です。 デザインが良く、作りもしっかりしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOLFクラブのNEWフルセット完成

EPIC FLASHドライバーを皮切りにGOLFクラブのフルセットを入替たので、キャディーバッグも新調する予定です。これでシーズンインに向けて、モチベーションを上げて臨むことが出来ます。 「ゴルフは道具ではない」「弘法筆を選ばず」等のご意見もあるかと思いますが、私はエンジョイ志向なので、最新技術の気に入った道具を使うこともゴルフの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーティリティの入替

ゴルフに対するモチベーションを上げるため、全てのクラブを入替てリフレッシュすることにしました。という訳で、最後にユーティリティの入替です。EPIC FLASHのユーティリティは秋頃になりそうなので、価格が安くなっているGBB EPICユーティリティにしました。 入手したのはEPIC STAR ユーティリティー の4番(ロフト角20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイアンセットの入替

アイアンも飛距離が落ちているので、思い切って入替えることにしました。CALLAWAYのAPEX COMBO(2016年モデル)6本セット(5I~PW)をヤフオクで約3.5万円で入手しました。最新のAPEXだと10万円以上するので、約1/3です。 EPICアイアイのような劇飛び系だと、ロフト角が1番手以上立っており、PW以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエッジを3本にしてみた

別記事の「ウエッジ3本化計画」の通り、ロフト角50度、56度に加えてCALLAWAY MD4の58度のウエッジを追加しました。新しいX、Wグラインドというバンス角が12度のモデルもあるのですが、Cグラインドのソール形状が好みなのでこれにしました。 50度、56度と同様に、スクエアに構えやすくするために、下から2本目のスコア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエッジ3本化計画

別記事で紹介していますが、ウエッジのフェース表面のミルド加工部分が擦り減ってスピン性能が落ちていたので、ウエッジを入れ替えました。 入れ替えたのは、スピン性能が高いと評判のCALLAWAYのMD4(MACK DADDY(すごい!)”とフィル・ミケルソンが思わず叫んだという逸話から名付けられた、「MACK DADDY ウェッジ」の4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOLFクラブの番手別飛距離測定

飛距離が落ちてきたので番手別飛距離を測定してみました。現実を知りたくない気持ちもありましたが、ナイスショットでもグリーンに届かないことが多くなり飛距離目安の数値を頭に入れ直すことにしました。 やはり1番手以上飛距離ダウンでショックですが、これ以上落ちないよう足腰を鍛えて楽しくラウンドしたいものです。忘備録として記事にまとめましたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASH 5Wレビュー

EPIC FLASH 3Wに続き5Wのレビューです。3W同様にJAILBREAK テクノロジー+FLASHフェースが採用されています。旧GBB EPICのFWは、JAILBREAK テクノロジー非搭載でしたが、加工技術の進化で搭載可能となったようです。 シャフト交換可能なUSAモデルのEPIC FLASHに三菱レイヨンのシャフトK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASH 3Wレビュー

ドライバーの感触が良かったので、JAILBREAK テクノロジー+FLASHフェースのフェアウエイウッドも思い切って購入しました。 シャフト交換可能なUSAモデルのEPIC FLASH(日本モデルはSubZeroのみシャフト交換可能)に三菱レイヨンのシャフトKurokage Silver TiNi 60(S)の組合せで約3万円です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPIC FLASH衝動買い

ドライバーのシャフト交換で暫らく様子を観る予定でしたが、2/1発売のCALLAWAY EPIC FLASHの評判がすこぶる良く、打球音もそれほど悪くない事が分かり、限定販売の シャフト交換可能なEPIC FLASH(STARとSubZeroの中間モデル)を衝動買いしました。 新製品を発売直後に買うのは本当に久しぶりで、バブル時代以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more