テーマ:早期退職

新型コロナウイルス暴落相場で学んだ教訓

総資産の約1/3を国内株式、約1/6を外貨定期預金で資産運用しているのですが、今回の新型コロナウイルス大暴落で瞬間的に投資総額の15%以上の含み損となり、反発後の3月末の期末配当権利落ち日の本日時点でも10%弱の含み損の状態です。 株式の投資方針は基本的に配当、株主優待の条件の良い銘柄をで現物で長期保有ですので、売却する予定はない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初めての確定申告

昨年退職して、国家試験委員の活動中ですが雇用されている形態ではありませんので、昨年分の確定申告をする必要があります。長年、会社勤めで年末調整以外の税金関係は会社が処理していたので、所得税、住民税や健康保険、年金などの社会保険について個人で処理する必要があります。 定年退職された方は、通る道ですが早期退職の場合も含めて確定申告のポイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NISAとiDeCo

資産運用に当たり、金融商品の勉強をはじめました。まずは、銀行の退職金特別プランで定期金利優遇があり、2つの銀行に3か月定期で預けて、その間に満期後の運用について考えることにしました。ちなみに大手銀行の3か月定期の特別金利は、最大で0.8%。低金利時代とは言え、やらないよりましといった程度です。 NISA 次にNISA口座を開設し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失業保険と再就職

私の勤めていた会社の場合は、50才以上の早期退職で定年退職扱いとなり、ハローワークで失業認定後、150日間の失業保険が支給されました。退職前6か月の収入をもとに、1日当たりの支給額が決められます。実際の支給額は退職前月収の半分以下でしたが、税金は掛かりません。 再就職活動を行うことが前提ですので、月1回の認定日に最低2件の活動報告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレジットカードと国民年金保険料の支払い

クレジットカード 入手が難しくなるので、退職前に審査基準の厳しいゴールドカードを作成しました。年会費、ポイント特典などを調べて以下のカードにしました ・楽天ゴールドカード  楽天で買い物をする機会が多いのでポイント5倍になるゴールドカードに切替ました。国内主要空港に加え、ハワイホノルル国際空港や、韓国仁川国際空港の空港ラウンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早期退職

大分昔ですが、大橋巨泉さんが50才でリタイヤされ、なんとなく憧れていたのですが、家族の事や経済面で定年までは、頑張って勤め上げる予定でした。 会社生活も50才を超えた頃から、だんだんと居心地が悪くなる中、父親が亡くなったことも重なり、56才の役職定年を迎えることもあり、早期退職制度を利用して、思い切って退職しました。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログはじめました

2018年3月末に33年間勤めた大手IT関係会社を56才で早期退職しました。 アーリーリタイヤに関係する記事や、セカンドライフの情報を発信していきますのでよろしくお願いします。 プロフィールにも記載しましたが、プライバシーポリシーを下記します。 プライバシーポリシー: ◆個人情報の保護について 「http://k-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more